パナマの歴史に刻まれた日

//パナマの歴史に刻まれた日

パナマの歴史に刻まれた日

2018-07-17T13:43:54+00:00

こんにちは、Sarahです。

5月17日(日)は、パナマにとって、私たち一般市民にとって、
心に刻まれる歴史的な日になりました。

というのも、

拡張工事中のパナマ運河の内部に潜入できるという
驚きの一大イベントがあったからです!!!

今まで限られた人しか足を踏み入れられなかった聖域です。
こんなチャンスきっと二度とないでしょう。

宝くじで1千万あたったよ!
というぐらいの貴重な体験です。

オンリーワンスタッフ、
これを見逃す手はないと、
会社中のカメラをかき集めて取材に行きました。

canal-expension_02

 

内部はローカルの人々でごった返し、
フェスティバルと化していました!

その熱気の中で記念撮影!

canal-expension_01

 

 

代表・山田は少年のように夢中でカメラを回し続けていました。

canal-expension_03

 

潜入20分を過ぎたころ、
副代表・津村が若干飽き始める事態に。

canal-expension_05

副代表・津村:「ちょっとアップで撮ってー」

 

canal-expension_04

変わらず真剣な代表・山田

 

canal-expension_07

副代表・津村「白髪抜いたるでー」

 

canal-expension_06

引き続き真剣な代表・山田

 

canal-expension_08

副代表・津村「へぇー、お姉ちゃんアニメ好きなんや。」

 

 

ということで、代表・山田が撮影した素晴らしい画像・動画を使用して、
現在この記念すべき日のビデオを作成中です!

貴重なビデオになること間違いないでしょう。

感動冷めやらぬ前に、ちょっとした現場の様子をまとめたビデオを公開しました!
こちらを見て、完成まで少々お待ちください♪

Sarahでした!

 

 

 

Leave A Comment