【パナニーズム】パナマハットの発祥は?

//【パナニーズム】パナマハットの発祥は?

【パナニーズム】パナマハットの発祥は?

2018-07-17T13:46:18+00:00

皆さん、こんにちは!オンリーワンのマウロです。これからパナマからのローカル情報を届けしたいと思います。
パナマで生まれ、2001年に日本で交換留学した時に日本語を学びました!

さて、今日の記事なんですが、パナマの有名なファッションについて、お話したいと思います。
パナマハットって聞いたことがありますか?
hat1_re

パナマハットと呼ばれていますが、発祥はパナマではなくエクアドルなんです!
名前の由来ですが、地元の人々に伺うと1834年にルーズベルト大統領がパナマ運河を訪れたことがきっかけなんだそう。

hat2_re

パナマハットはカンカン帽と共に夏を愛する帽子と呼ばれています。

パナマハットは熱帯国で生息するパナマソウ科という植物のひもで作られています。

hat3_re

では、ぜひパナマに来た際にパナマハットをかぶってみては?

hat4_re

Leave A Comment