えみのキューバ一人旅 エピソード8

//えみのキューバ一人旅 エピソード8

えみのキューバ一人旅 エピソード8

2018-07-17T07:49:57+00:00

 トリニダー2日目の夜は、現地ガイドのともよさんに誘われて、彼女の滞在するカサで、ユミさんも一緒に夕食をとることになった。ともよさんは十数年前に初めてキューバを訪れた時に知り合った旦那さん、7歳になる息子さんとともに、2年前からハバナで暮らしている。そんな彼女と一緒に食事、キューバについてもっと知るチャンス!
 夕食はカサのオーナーによる一般的なキューバの家庭料理、フリホーレス(豆のスープ)、ポークソテー、付け合わせにバナナチップスと茹でた芋。すでにいろいろキューバ料理は試したけれど、果たして本当にキューバ人はこんなものを食べているのだろうか?

キューバでは豚肉料理がご馳走。

キューバでは豚肉料理がご馳走。

「そうですね、一般的なキューバ人の食事はこんな感じです。基本的にワンプレートで食べるので山盛りのごはんの上にスープをかけ、メインのおかず、付け合わせ、ほんの気持ちだけのサラダをのせます。島国ですが、魚介類はあまり食べません。魚は食べるのが面倒臭いんですよ(笑)。一番のご馳走は豚肉。あと揚げ物が大好きで何かしらのフライが出ます。お砂糖と油物が大好き、キューバ人の体格が良い理由がわかるでしょ!」
なるほど、納得。

 それから一番聞きたかったこと。ラテンの男性、キューバ人の旦那様、さぞ優しいのでは?
「ははは!よく言われますね。確かに日本人の男性と比べて優しいと言えるかもしれません。とはいえ、そもそも文化的に男性の女性に対する扱い方が違いますからね。でもキューバ人は男女問わず優しいですよ。特に子供やお年寄り、弱者に対して親切です。当たり前のことかもしれませんが、困っている人を見たら放っておけない。たとえ自分で解決できなくても何とかしてあげたいという気持ちが先に出るんでしょうね、とにかくおせっかいなほどに手を貸してきます。日本では忘れがちな『困った時はお互い様』の精神が生きていて、これは生活していてすごくいいなと思うことの一つです。」

「キューバ人は男女問わず優しいですよ。」

「キューバ人は男女問わず優しいですよ。」

 それから、ここでの娯楽って何?
「キューバ人にとって何よりの娯楽はおしゃべり。お休みの日の一番の過ごし方は友達や親戚の家訪問。1日中音楽をかけながら大好きな人たちとおしゃべりしたり、ドミノしたり。ハバナなら夕涼みがてらマレコンへ行って友達とビール片手に過ごすのもよし。こうやって 幸せ~って感じられたら、もう立派にキューバでやっていけますよ!」

マレコン海岸沿いでくつろぐ人々

マレコン海岸沿いでくつろぐ人々

 あー何だか日本じゃやりたくてもできないこと、キューバだったら、キューバ人と一緒だったらできる気がしてきた。残りのツアー思いっきりキューバを楽しんじゃおう!
 美味しい食事と一緒に飲んでいるビールがちょっとまわっていい気持ち・・・。

Leave A Comment