コスタリカの美しき大自然を満喫する
現地発着7泊8日の旅

<2018-2019 予約受付中> USD 3,590~

//コスタリカの美しき大自然を満喫する 現地発着7泊8日の旅
コスタリカの美しき大自然を満喫する 現地発着7泊8日の旅2018-06-26T16:20:03+00:00

Project Description

ツアー詳細

TOUR DETAILS

堪能するコスタリカ

中米の観光立国コスタリカへ。
スペシャリストガイド同行のもと、文化・習慣そして野生動物に触れる、
より深いワンランク上のコスタリカ旅行の提案です。

中米の楽園コスタリカ。

その首都サンホセから少し足をのばすと、緑豊かな植物が広がり、熱帯の鮮やかな野鳥や躍動感溢れる動物に出会うことができます。中央に連なる火山山脈を挟んで豊かな熱帯雲霧林が広がり、太平洋とカリブ海に美しいビーチを持つこの小さな国は、国と国民が一体となって国土の自然を守ってきました。
現地を知り尽くす日本人ガイドが「世界一美しい鳥」と呼ばれる「ケツァール」をはじめ、様々な植物や動物を観察できる絶好の場所へお連れいたします。
観光客へ冒険と憩いの場を提供する、エコツーリズム先進国コスタリカ。
その魅力を存分に味わえるエコツアーをお楽しみください。
コスタリカだから出会える野生動物の数々や世界有数の熱帯雲霧雨林へ。
「本当のコスタリカ」
オンリーワンの旅をお届けします。

エコツーリズム発祥の地へ

地球上の生物の種の5%が生存すると言われ、国土の25%以上を国立公園とする多様性と環境保護の先進国コスタリカ。「エコツーリズム」の発祥地でもあり、国立公園はすべてレンジャーの監視下のもと厳密に管理され、森林保護推進モデル国として世界の注目を浴びています。ウミガメの産卵や国立公園のルールなど随所に工夫された管理が見られ最新の「エコ」についての取り組みも学べます。
このツアーでは、現地在住9年の川久保ガイドが、コスタリカ・サンホセ空港到着からご出発までの現地全工程に同行します。
コスタリカの自然をよりわかりやすく説明するのはもちろん、万が一のトラブルの際も徹底サポート致します。また、現地に住んでいるからこそ提供できるものをご紹介します。一般の観光客が食べたくても食べられないようなコスタリカの伝統料理やローカルフード、そしてまだまだ知られていない特別な場所へとご案内致します。
またモンテベルデでは、ナチュラリストまた自然保護の教育者であるメルビンさんのガイドをお楽しみください。

ナチュラリストガイド、メルビン・レイトン・メンデスさんが同行!

<メルビン・レイトン・メンデス さんより>

私はモンテベルデ熱帯雲霧林の山に囲まれた小さな村サン・ルイス村で生まれ育ちました。絶景の夕日、くっきりした虹など美しい自然が、世界中から訪れる人を魅了する村。私にとって豊かな生態系の中で野鳥を見つけることは小さい頃からの遊びでした。それが私を自然愛好家そしてエコ環境を保護する者として育てたのだと思います。

ナチュラリストのガイドとしての私の研究は、私がレア協会による奨学金を授与された1986年に始まり、そこで、≪熱帯エコシステムとその多様性生物の保全、保護、そして再生≫についての概念を学びました。20年後の現在、私は人間が土、空気、植物や他の種に直接依存しているため、生態系の重要な構成要素であることに気づきました。人間がどれだけ自然を愛して、溶け込むかが生態系の安定性には欠かせないということを、現在はナチュラリストガイドとしてまた自然保護の教育者として、地球を相続する若い世代に教えています。自然を愛するという種をモンテベルデに訪れる一人ひとりの心に植えたいのです。

モンテベルデでお会いしましょう!

現地在住9年の川久保ガイドが同行します!

<川久保 祥子プロフィール>
神奈川県出身、スペイン語を勉強しスペイン語圏に興味を持つ。【最後の楽園、コスタリカ】という題の雑誌を見てコスタリカ行きを決意。コスタリカの大自然、文化、人の暖かさに魅了されもう9年間。 現在はコスタリカの旦那と共に首都サンホセから1時間程度の港町に住む。熱帯雲霧林、熱帯雨林、熱帯乾燥林を歩き自然から学び、自然を愛しながら生活している。 コスタリカの言葉、PURA VIDA(最高!という意味で使われるが何でも肯定的な表現が出来る)精神で日本の文化とコスタリカの文化の架け橋になれるこの仕事に魅了されている。

一緒に笑って、感動して
美味しいものを食べましょう!

コスタリカ・サンホセ空港到着からご出発までの現地全工程を同行します。
モンテベルデでは、ナチュラリストまた自然保護の教育者であるメルビンさんのガイドをお楽しみください。

宿泊施設情報

HOTEL INFORMARION

ホテル選びは旅の楽しみの一つ

このツアーでは数多くあるホテルの中から、現地日本人ガイドをはじめ弊社スタッフが何度も足を運んで吟味・厳選した素敵なホテルを選ばせていただきました。コスタリカの大自然の旅の興奮を癒してくれる、当地ならではのホテルにこだわりました。
森のなかのこじんまりとしたロッジから上質なリゾートホテルまで、「快適な宿泊体験」をオンリーワンがお届けします。

宿泊ホテルウェブサイト(外部リンク)

モデル日程

ITINERARY

DAY 1

コスタリカに到着

日本からは同日出発で北米の都市を経由して、コスタリカの首都サン・ホセ(San Jose)のフアン・サンタ・マリア(Juan Santa Maria)国際空港に到着します。
日本からだと乗り継ぎで最短19時間の旅です。
空港到着後、現地日本人ガイド(川久保)が出国口でお待ちしております。
空港から車で約40分の、ダウンタウンにあるホテルまでお送りします。
まずはゆっくりと旅の疲れを癒して下さい。

サン・ホセ:Radisson Europa 又は同等クラスのホテルに宿泊

DAY 2

カリブ海のジャングル、トルトゥゲーロへ

ホテルにて朝食。
混載車にてカリブ海のジャングル、トルトゥゲーロへ向かいます。(車5時間、ボート1.5時間利用)
到着後、トルトゥゲーロで自然観察をします。
国立公園ガイドツアーをお楽しみください。
カリブ海のジャングル、空高く伸びる巨木と神秘的な緑の世界。数種類のサル、色鮮やかな鳥、世界一美しいトカゲ、グリーンバジリスク、そしてアカメアマカエルとトロピカルな動物たちを、間近で観察することができます。
昼食後、トルトゥゲーロ村を見学します。カリブ海に移り住んだ、人々の生活をご覧頂けます。
また7月から10月はアオウミガメの産卵を観察することができます。涙を流しながら産卵する姿は神秘的で、記憶に残る経験となるでしょう。(オプショナル)
カリブ海を目の前にしながら、ブッフェ形式のコスタリカン・カリブ料理を堪能してください。
ナイトウォークをお楽しみ頂けます。(オプショナル)

トルトゥゲーロ:Mawamba Lodgeに宿泊

DAY 3

トルトゥゲーロ国立公園を満喫

ホテルにて朝食。
早朝トルトゥゲーロ・ジャングルボートツアー(オプショナル)
(お一人様$15程度の国立公園入場料が別途かかります。)
マワンバパークにてカエルや蝶その他野生動物、野鳥の探索をします。
トルトゥゲーロ国立公園のボートツアーをお楽しみください。

トルトゥゲーロ:Mawamba Lodge に宿泊

DAY 4

 隠れた名所サラピキへ

ホテルにて朝食。
グアピレスへ移動します。(陸路2時間、ボート1時間)
昼食後、さらに陸路1時間をかけて、サラピキホテルへ移動します。
サラピキはコスタリカの隠れた見所です。くちばしの大きなトゥカン、色鮮やかな中米の鳥、3種の色鮮やかなカエルなどを容易に観察できます。またロッジが自然保護区の中にあることから、ロッジの中を歩いているだけで色々な動物に遭遇することができます。運がよければアルマジロなどの大物にも出会うことができます。
ナイトツアー:夜のサラピキはまさに動物の宝庫。日中見ることが難しい小型哺乳類、そして美しいカエルなどの爬虫類を見ることができます。昼とは違った顔を持つ、夜のジャングルをお楽しみ下さい。

サラピキ:Selva Verde Lodge に宿泊

DAY 5

世界NO.1 スパ・タバコンへ

ホテルにて朝食。
OET(熱帯研究施設)である La Selva の森にて自然観察ツアー。
その後、サラピキからアレナルへ移動します。(車2時間)
OETの保護された森の中を歩けば、鳥好きでなくとも鳥好きになってしまうほど、色鮮やかな鳥達が宝石のように舞っています。自然を見ることの楽しさを思い出させてくれるでしょう。
自然観察の後は、タバコン温泉を満喫してください。
世界でも有数の5☆スパリゾート。日本人の温泉好きも大満足の湯量と温度、そしてアレナル火山が生み出す温泉の川。熱帯の植物の中で入る温泉は世界中探してもここだけです。是非旅の疲れを癒し、美味しい夕食を楽しんだ後、ホテルへと向かいます。

アレナル:Arenal Observatory Lodge 宿泊

DAY 6

奇跡の森・熱帯雲霧林モンテベルデへ

ホテルにて朝食。
午前中ホテルにて自然観察をします。ロッジ周辺は森に囲まれており、動物との遭遇率が非常に高いです。特におすすめのポイントはレストラン前の餌台で、早朝6時頃より色鮮やかな鳥に遭遇することができます。また、目を下に落とせば、愛嬌のある中型哺乳類ハナグマをほぼ100%の確率で観察することができます。
アレナルからモンテベルデへ移動します。(車1.5時間、ボート1時間)
モンテベルデ自然保護区は植物好きにはたまらない場所です。
熱帯雲霧林という特殊な生態系で、巨木には多数の植物が付着し、目を凝らすと数センチのランが緑の世界にアクセントを付けます。
緑の楽園とはこの場所のことです。
また、町の中にはカエル園やバタフライガーデンがあり、中米のトロピカルな爬虫類や蝶に出会えます。
一番の見所は世界一美しい蝶モルフォ蝶です。メタリックブルーに輝くその羽根はすべての旅行者を虜にします。
夕食は現地ナチュラリストガイドが、自宅でお客様のために手作りのコスタリカ料理を振る舞います。
※夕食は現地ガイドおすすめレストランに変更になる場合がございます。変更になる際は事前にお知らせいたします。

モンテベルデ:Trap Family Lodge に宿泊

DAY 7

モンテベルデでスカイウォークとキャノピー

ホテルにて朝食
午前中、モンテベルデの秘密の森にご案内致します。これまでのケツアール遭遇率はなんと100%。
世界各国の野鳥愛好家から信頼を得ている秘密のおじさんと一緒にケツアールを探します。
昼食後、13時より、スカイウォーク、14時半よりキャノピーを楽しみます。
その後ゆっくりとサンホセまで向かいます。(車で4時間)
夕食は弊社おすすめレストランにご案内します。

モンテベルデ:Radisson Europa に宿泊

DAY 8

日本に向け出発

ホテルで朝食。
ご出発まで自由行動。(午後便の場合は民芸品市場・国立劇場など市内をご案内致します。)
専用車でフアン・サンタ・マリア国際空港へお送りします。(約40分)
お乗り継ぎで北米の都市へ。
現地ガイドとはここでお別れします。
★機内泊

DAY 9

北米都市へ

帰路。北米の都市でお乗り継ぎです。★機内泊

DAY 10

北米都市から成田へ到着

日本に到着。お疲れ様でした。

パッケージツアー価格

PRICE

「基本ツアー」パッケージ料金(2018/12/10まで)

現地発着7泊8日プラン コスタリカを満喫する旅

USD3,590
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • シングルルーム追加料金 USD 520
  • 0歳から4歳のお子様 無料
  • 5歳から11歳までのお子様 USD 715

日本発着10日間プラン コスタリカを満喫する旅

USD-
  • こちらの料金に関しましてはお問い合わせください。

現地発着プランでは、サン・ホセ着及びサン・ホセ発のフライトをご自身にてお取りください。
日本発着プランのフライト代込みの価格は下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。日本発着プランはツアーの催行人数6名様以上で日本から全工程添乗員が同行します。(最小催行人数は4名です)
・サンホセ空港出国税$29は含まれておりません。
・現地ガイドやドライバーへのチップは料金に含まれていません。
・ガイド・添乗員は変更する可能性があります。
・アリバダ発生時を含め、旅行行程は自然や現地の情勢によりフレキシブルに最上の選択肢に変更することがございます。

「オプショナルツアー」料金リスト

基本ツアー料金にオプショナルデイツアー料金を足した金額がこのツアーの価格となります。

オプショナルツアーが決められない場合は、下記お問い合わせフォームより、コスタリカでやりたいことや見たいものなどをお問い合わせください。現地をよく知るスタッフがご相談に乗り、お客様に合った一日の過ごし方をご提案させていただきます。

トルトゥゲーロ・早朝ボートツアー USD 35
・アオウミガメ産卵ツアー(期間限定)USD 43
・ナイトウォークツアー USD 50
サラピキ・ラフティングツアー USD70
アレナル・キャニオニング USD 135
・ラフティングツアー USD 121
モンテベルデ・ナイトウォーク USD 35
・乗馬ツアー USD57

1日追加オプショナルツアー

1日追加で、ポアス火山+サンホセ市内ツアーまたは ポアス火山+ドカコーヒー農園+サルチツアー 、そして夜はラディソンホテルで延泊となり翌日空港へお送りするプランです。

DAY 7

1日ツアー
ホテルラディソン泊(朝食、昼食 が含まれます)

DAY 8

空港へお送りします。(朝食が含まれます)

1日追加オプショナルツアーの料金

USD265
  • 2名様以上ご参加の場合のお一人様あたりの追加料金
  • 混載のツアー車+日本語ガイド

※1泊2日延泊+1日ツアーをご希望の方には上記の金額をお一人様あたり料金にプラスして頂くこととなります。

ポアス火山

ポアス火山

ポアス火山は、標高2704メートル で現在も噴煙を上げています。
朝一にエメラルドの火山湖の景色を見学します。標高が高い為、霧に覆われて火山湖を見ることが難しい場合がありますが、見ることができれば神秘的な風景です。また高山植物を見たり、ハチドリを観察することが出来ます。

ドカ・コーヒー農園

ドカ・コーヒー農園

ドカコーヒー農園では、コーヒーの生産過程を説明します。コーヒー畑から焙煎まで実際に見学することが出来ます。お土産にコーヒーもお勧めです。

サルチ村

サルチ村

サルチではギネスブックに登録されている世界最大の牛車を見学します。
もともとコーヒーやサトウキビを輸出の為に港まで運ぶ為に使われた牛車ですがサルチ工芸ならではの鮮やかな装飾を楽しむことが出来ます。
落ち着いた昔ながらの町でコスタリカ文化を堪能します。工芸品なども購入出来ます。

サンホゼ市内ツアー(国立博物館)

サンホゼ市内ツアー(国立博物館)

サンホセ市民で賑わう中央市場で新鮮な果物、野菜、魚などを見学することが出来ます。
国立劇場は外からのみの見学です。その後、国立博物館にてコスタリカ文明について学ぶことが出来ます。最後にお土産市場へお連れ致します。自由時間を取りますのでゆっくりお楽しみください。

キャノピー(ジップライン)体験

熱帯雲霧林での吊り橋を楽しみます。熱帯雲霧林=雲が多くシダ科などの着生植物が多く密度が高い森を歩きます。
時期によってはケッツァールやヒゲドリの観察も運が良ければ可能性があります。高い視線から樹冠を見学したり、蘭の見学が出来ます。
キャノピーは木から木をロープに吊らされて渡るアクティビティーです。元々は自然研究者たちがどのように森を早く移動するかという実用的な使用でしたが、現在ではコスタリカらしいアクティビティとして人気です。
スピードはありますが高いところから落ちる感覚はなく、高所恐怖症以外の方にはお子様(目安として4歳以上)もお楽しみ頂けます。

キャノピー(ジップライン)体験

コスタリカ旅程における注意事項

コスタリカは観光地によって天候・気温が異なります。低地では夏のような服装(虫除必須)、高地では朝晩はかなり冷えますので、日本の秋のような格好が望ましいです。また、熱帯雲霧林では天候が変わりやすく、常に霧に覆われていることが多いです。その為、レインコート・ウインドブレーカーが必要です。
サンホセ:日本の春のような気候。夜間冷え込むことがあります。
トルトゥゲーロ:日本の夏のような気候。日焼け止め、サングラス、虫除け、帽子は必須です。
サラピキ:日本の初夏のような気候。夜間雨が降ると肌寒く感じることもあります。
アレナル:日本の春のような気候。天候によって気温が変化します。
モンテベルデ:日本の秋のような気候。霧がかかっていることが多いので、ウィンドブレーカー必須です。
日差しが強い場所、虫が多い場所もありますので、日焼け止め、サングラス、帽子、虫除けは必須です。
5月から11月の雨季に旅行される方は、折りたたみ傘、レインコートなどをお忘れなく。また、温泉に入られる方は水着が必要です。

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。 アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために通常各空港の入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。 飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。 係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。 ※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。 いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
また、アメリカ国内経由で短時間のトランジットの場合、ロストバゲッジ率が上がります。
1泊2日分の必要最低限の着替え、及び大切な必需品などはお手荷物としてお運びください。
南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

このツアーのお問い合わせ

CONTACT

お名前(必須)

お名前 ローマ字(必須)

メールアドレス(必須)

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください(必須)
Web検索友人・知人からTV番組で地球の歩き方ガイドブックをみてその他

お客様人数

オプション

航空券手配について(必須)
希望する希望しない

メッセージ本文

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内に送ります。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。

ウユニへ行くツアー

2018-06-06T13:39:52+00:00

menu フォークランド諸島 ツアーのポイント 日程 お問合わせ 大自然の絶景の旅へ、 フォークランド諸島からウユニ塩湖までの撮影旅行 最高な写真を撮るために。 南米でも最も刺激的な2つの異なるロケーションへ フォークランド諸島の豊かな自然と野生生物を観察しながら撮影します。 南極に近く、人口もたった3000人ほどの最後の秘境、フォークランド諸島。 遠く離れた日本には馴染みがないかもしれませんが、そこは豊かな自然と動植物たちの楽園です。 アルゼンチン・パタゴニアから500㎞離れた海上にあり、東フォークランド島と西フォークランド島の2つの大きな島、そして776の小さな島からなっています。 ペンギンをはじめ、イルカやアシカといった海生生物、白鳥やカモメ・アホウドリといった鳥類、数十種に及ぶ顕花植物やハマナなどの牧草...いつまでも見ていたくなる世界が広がっています。 諸島内で唯一の町スタンレーを擁する東フォークランド島、ペンギンの聖地ペブル島、ポア・フラベラタが壮観なシー・ライオン島、アホウドリで有名なサンダース島の4島を訪れます。 日本語ガイドが各島をご案内し、たっぷりと時間をかけ自然と動物たちの姿を撮影いただけます。 最高の一瞬をその目に、そのカメラに。 手つかずの大自然と、そこに生きる野生生物の姿を堪能するフォークランド諸島 満天の星空を反射する鏡の大地。ボリビアアンデス、ウユニ塩湖へ フォークランド諸島大自然の海を堪能した後は、一気にボリビアのアンデスへ。 標高3,600mの大地に広がる真っ平らで真っ白な大地、ウユニ塩湖に移動します。 日中は一面の輝く白い鏡面にアンデスの青い空が広がり、夜は満天の星空が足元にも映り込む、雄大なる空と大地の絶景。 舞台は雨季の2月、月明かりのない新月前後のウユニ塩湖です。究極の星空を撮影するのに1年に1度の最高のシチュエーションをご用意いたしました。 最高の絶景写真を撮影するための、特別な旅に参加してみませんか? このツアーのポイント 撮影時期はベストシーズン 南半球は夏のベストシーズンにフォークランド諸島を10日間かけて4島を周ります。 さらに2月はウユニ塩湖でも雨季のベストシーズンにあたり、新月前後に合わせて3連泊します。 撮影には最高の環境が期待できる日程のツアーです。 日本人スタッフが常に同行 標高の低いフォークランド諸島から、標高の高いボリビアまでの移動では長期の旅の疲れもあって、特にラ・パス、ウユニで高山病にかかる可能性があります。 高山病対策として弊社同行日本人スタッフは常に血中酸素濃度メーターと携帯酸素を携帯し、緊急の際には日本人ガイドが対応、同行して現地病院まで搬送し通訳をしながらお客様をサポート致します。 長期の旅行になりますが、救命訓練を受けた弊社日本人スタッフが、旅の始めから終わりまで安全で快適な旅をお届けいたします。 日程・パッケージツアー価格 限定6名様催行 現地発着11日間、 フォークランド諸島とウユニ塩湖 最高に贅沢な南米周遊の写真撮影の旅 現地発着14日間 日本発着17日間 2018年2月22日(木):日本を出発! 地球の裏側を目指し日本を出発。 空路、北米都市を経由してチリのサンティアゴに向かいます。 2月23日(金):サンティアゴに到着 チリの首都サンティアゴに到着。 日本人スタッフが空港でお待ちしております。 集合後専用車でホテルへとお送りいたします。 終日自由行動。 サンティアゴ:サンティアゴホテル宿泊

2018-06-06T15:42:39+00:00

menu リオのカーニバル ウユニ 日程 ツアー価格 リオのカーニバルとウユニ塩湖を巡る 現地発着9日間の旅 地上最大のカーニバルからウユニ塩湖へ ブラジルのリオ・デ・ジャネイロのカーニバルとウユニ塩湖をまとめてみたい!そんなあなたにとっておきのツアーをお届けします! 世界最大級の「リオのカーニバル」を 全身で楽しむ究極の旅。 リオのカーニバルは、その年のテーマに沿って、サンバの美しさ・盛大さを競い合う世界最大のお祭りの1つです。 各サンバ・スクールは、1年かけて電飾や色とりどりの鳥の羽で飾られた巨大な山車や衣装を用意しこの日に備えます。テレビでよく目にする「パシスタ (passista)」と呼ばれるソロのサンバ・ダンサーだけではなく、バイアー州の伝統衣装を身に着けた「アーラ・ダス・ バイアーナス (ala das baianas)」、打楽器を打ち鳴らす「バタリア (bataria)」など、各チームは数千人のメンバーから構成されています。 祭りの期間は町中で音楽が大音量で鳴り響き、道行く人たちも所構わず踊りだす、まさにラテン・フェスティバル! ここでしか味わえないラテンの熱気に包まれれば、心も体も自然にリズムに乗り出すでしょう。一生忘れられない、夢のような一夜をお過ごしください。 最後は、ボリビア ウユニ塩湖の宇宙へ。 標高3600mの高地に位置し地平線まで続く特殊な地形のウユニ塩湖は、風や気候の読みが難しく、時には私達の想像をはるかに超える表情をのぞかせます。 塩湖の見せる豊かな表情を長年見続けてきた私達が、知識と経験を駆使し、この時期だけ見られる特別な景色の中へ皆さんをご招待します。 塩湖内の位置・雨や風の予想・太陽や月の動きなどの要素を分析して現地ベテランガイドの知識と経験をもとにあらかじめ決められた日程にとらわれず「自然」の動きに合わせた柔軟な旅をお届けします。 このツアーのポイント 南米の絶景を巡る旅へ! 一番のサービスは『お客様の安全』 ブラジル一危ないと言われるリオ・デ・ジャネイロですが、カーニバルの時期はスリなども増えます。 現地より安全性を考慮したホテル選びやツアー行程で、リスクは最小限に体験は最大限に設定しました。 また、標高の高いウユニ塩湖では、高山病対策として弊社ガイドは常に血中酸素濃度メーターと携帯酸素を携帯しお客様の健康管理をサポート致します。 緊急の際には救命訓練を受けた日本人ガイドが同行して現地病院まで確実に搬送し、通訳をしながらお客様の安全をサポート致します。 安全運転で、広大な塩湖の中をベストポジションまで移動。緊急の際にも対応いたします。 サンバ・パレード本戦を生で観戦! リオ・デ・ジャネイロのパレードを体感できます。 約600mに渡るダンサーたちの行進は迫力満点! この時期は世界各地からたくさんの観光客が集まります。 国境を越えて皆で盛大に盛り上がりましょう。 このツアーでは最も盛り上がる2日間を現地で観戦しますが、 別日程で1週間後に行われるチャンピオンパレード観戦ツアーも用意しました。 (こちらは2017年8月19日までのお申込みとなります。) リオのカーニバルチャンピオンパレードツアー Ipanema Plaza 選び抜かれた宿泊施設 リオでは、人気の観光スポット、イパネマ・ビーチにホテルを取りました。 ブラジル、リオ・デ・ジャネイロの開放的な空気を存分にお楽しみください。 また、ウユニでは最も人気の塩のホテル・ルナサラダにご宿泊いただきます。 ホテルの建つ小高い丘の上から眼前に広がる白い世界をお楽しみください。