ウユニ塩湖2泊、ベルデ湖、コロラダ湖を観光する
現地発着6日間の旅

<2018-2019 予約受付中> USD お問い合わせください

/, ボリビア/ウユニ塩湖2泊、ベルデ湖、コロラダ湖を観光する 現地発着6日間の旅
ウユニ塩湖2泊、ベルデ湖、コロラダ湖を観光する 現地発着6日間の旅2019-03-16T23:57:30+00:00

Project Description

ツアー詳細

TOUR DETAILS

ウユニ塩湖周辺には見所がいっぱい!

ウユニ塩湖周辺には、たくさんの美しいスポットが点在しています。
はるばる遠くからウユニまで来たのだから、
できるだけ多くの景勝地を訪問していただきたい。
そんな想いから作りあげたツアーです。

ウユニ塩湖周辺の見どころ

ラグナ・ヴェルデは標高4500mにあり世界で最も標高の高い場所にある湖の一つで、ウユニから南へ約400キロ離れた場所にある塩水湖です。スペイン語で『緑の湖』。目が覚めるような青い湖水と、湖を見下ろす円錐形の火山が美しい景勝地です。温泉がある他、水辺に集うフラミンゴも見どころとなっています。湖の鮮やかな色彩は湖水に含まれているヒ素や銅などの鉱物に由来します。風により堆積物が撹拌されるとターコイズブルーや深みのあるエメラルド色に変化します。

ラグナ・コロラダは、エドゥアルド・アバロア国立アンデス自然保護区にある標高4278mの赤い塩水湖です。ウユニ塩湖とラグナ・ヴェルデの中間にあり、面積はおよそ60平方キロメートルです。堆積物や藻類、プランクトンのため湖水が赤く、白い砂島とのコントラストが美しい景勝となっています。プランクトンを主食とするフラミンゴが三種類三万羽集まり、『アンデスの巣』と呼ばれています。

ウユニからラグナ・コロラダ方面へ南下せず西へ数十キロほど進むとボリビアとチリの国境です。ここには標高5870mのオジャゲ火山(Volcán Ollague)がそびえています。フラミンゴたちが立ち寄る美しい湖が連なっており、シロリ砂漠という岩砂漠にも立ち寄ります。

塩湖周辺ではフラミンゴをはじめ、ラクダの仲間のビクーニャやリャマに出会うこともできます。

ツアーポイント①

一番のサービスは『お客様の安全』

標高の高いウユニ塩湖では、常に高山病に陥る可能性があります。高山病対策として弊社ガイドは常に血中酸素濃度メーターと携帯酸素を携帯しお客様の健康管理を陰ながらサポート致します。緊急の際には救命訓練を受けたガイドが同行して現地病院まで確実に搬送し、通訳をしながらお客様の安全をサポート致します。
政治的に不安定でストライキが多いボリビアにて、現地ガイドが旅の始めから終わりまで安全で快適な旅をお届けいたします。

ツアーポイント②

ウユニ塩湖周辺の見どころも満喫

ウユニ塩湖の絶景の素晴らしさに隠れて、あまり語られることがありませんが、ウユニ塩湖の先には美しい湖や温泉があり、野生動物たちに出会うこともできます。景勝地を巡りながらチリとの国境近くまで行き、塩湖だけでないボリビアの大自然を満喫していただけるツアーです。

そこは、
鳥肌が立つほどの
別世界。

全方位満天の星空を見るためには、塩湖の水の張り具合や月明かり、雲、雨など天候条件がすべて揃う必要があります。

しかし、相手はありのままの大自然。

標高3600mの高地に位置し、遥か地平線まで広がるウユニ塩湖は、風や気候の読みが難しく、時には私達の想像をはるかに超える表情をのぞかせます。

塩湖の見せる豊かな表情を長年見続けてきた私達が、知識と経験を駆使し特別な風景の中へ皆さんをご招待します。

私達の願いは、この「別世界」をお客様と共有すること。

塩湖内の位置・雨や風の予想・太陽や月の動きなどの要素を分析して現地ベテランガイドの知識と経験をもとに、あらかじめ決められた日程にとらわれず「自然」の動きに合わせた柔軟な旅をおとどけします。

温かい飲み物を持って満天の星空観賞へ!

宿泊施設情報

HOTEL INFORMARION

旅の宿はあくまで快適に

ウユニ滞在時のホテルは「塩のホテル・ルナサラダ」を予定しています。 (空室状況により他の塩のホテルになる場合もございます。)
ルナサラダはウユニ塩湖のほとりの小高い丘に建ち、見晴らし抜群のロケーションにあります。
また、ラ・パスでは標高の高さと滞在時間の少なさに配慮し、3つ星ホスタル・ナイラをご用意しました。 ※ラ・パスでは、Hostal Naira 又は同等クラスホテル宿泊になります。 

 

宿泊ホテルウェブサイト(外部リンク)

モデル日程

ITINERARY

DAY 1

ボリビアのラパスに到着

ラパスのエル・アルト空港で、日本語ガイドがお待ちしております。
ツアー参加者が全員ご集合後、ホテルへとお送りいたします。
ラパス市内と月の谷を観光します(昼食付き)。
夕食はホテルにて

ラパス: Hostal Naira 宿泊

DAY 2

ラパスからウユニへ

ホテルで朝食をとった後、エル・アルト空港へお送りします。
ボリビア国内線でウユニまで移動します。
(ボリビア国内線は遅延が多く、フライトが変更になった際、大きく日程が変更する場合がございます。現地スタッフ及びガイドが臨機応変に対応いたします。)
【列車の墓場】【コルチャニ村(塩の精製所)】等ウユニ市内を観光し、塩のホテル「ルナサラダ」へと向かいます。
ホテルにて昼食。
昼食後、現地ドライバーが運転する4WD車に分乗しウユニ塩湖内へ。
ウユニ塩湖に映る天空の鏡をお楽しみください。
クリスタルのように美しい「塩の結晶」を掘って取ることもできます。トリック写真やアーティスティックな写真を撮ったりしながら塩湖で半日を過ごします。
ウユニ塩湖の夕日を鑑賞します。
ホテルのレストランで夕食。
夜には天気が良ければ、ウユニ塩湖まで行き星空を観察いたします。ホットワインを飲みながら満点の星空を眺めます。

ウユニ塩湖:Luna Salada 又は同等クラスホテル宿泊

DAY 3

ウユニ塩湖と周辺の湖・シロリ砂漠観光

ホテルにて朝食。
午前中、ウユニ塩湖を観光します。08:00発-11:00頃まで。(★日本語ガイド)
塩湖の中ほどにある「インカワシ島(通称イスラデペスカ)」へ行き、インカの人々が植えたといわれるサボテンと塩湖のコンビネーションの風景をお楽しみください。(水かさが増して島へ上陸できない場合は、湖岸からの遠景観賞のみとなります。)
その後、専用車にてウユニ塩湖を横断しながらコロラダ湖方面へ
(昼食はボックスランチをご用意いたします。)
途中、風化してできた自然の造形美(アロタ渓谷の奇岩)をご覧いただき、カニャパ湖、 エディオンダ湖、 チアルコタ湖、 オンダ湖、ラマディータス湖など美しい湖やシロリ砂漠(岩砂漠)を訪問します。
観光後、コロラダ湖周辺の宿泊施設へご案内します。

コロラダ湖:Mallk Cueva 又は同等クラスホテル宿泊

DAY 4

コロラダ湖とベルデ湖観光

チリ・フラミンゴが生息する「赤の湖」のコロラド湖(ラグーナ・コロラダ/標高4270m)と「緑の湖」のベルデ湖(ラグーナ・ベルデ/標高4400m)を訪問します。標高4,000mを超える荒涼とした風景をお楽しみください。
途中、画家ダリの絵のモデルになった「ダリの砂漠」や、間欠泉や温泉地などにも立ち寄ります。
ウユニの街へと戻り、ホテルにチェックインします。
お近くのレストランにて夕食。

ウユニ: 3☆ Samay Wasi 又は同等クラスホテル宿泊

DAY 5

ウユニからラパスへ移動

ホテルにて朝食(ロビーにて軽食の用意がございます)。
朝食後、ホテルからウユニ空港までお送りします。ウユニからラパスへ飛行機で移動します。

ラパス到着後、ホテルへお送りし、自由行動の日程です。オプショナルでティワナク遺跡観光が可能です。

ラパス: Hostal Naira 宿泊

DAY 6

ラパス空港でお別れ

ホテルにて朝食(ロビーにて軽食の用意がございます)。
朝食後、専用車で空港へお送りします。
ガイドとは空港でお別れです。

DAY 7

北米都市へ

帰路。北米の都市でお乗り継ぎです。★機内泊

DAY 8

北米都市から成田へ到着

日本に到着。お疲れ様でした。

パッケージツアー価格

PRICE

2019年 ウユニ塩湖2泊、ベルデ湖、コロラダ湖を観光する 現地発着6日間の旅

USD3200日本語ガイド
  • 英語ガイド USD 2500
  • 3~5☆ホテル利用
ツア―が祝日に該当する場合は追加料金が発生します。その都度お問い合わせください。   
2019年ボリビア祝日カレンダー     
1月1日 新年       
3月04日 カーニバル  
3月05日 カーニバル  
4月19日 聖週間の金曜日  
5月1日 メーデー  
6月20日 コルプス・クリスティ(聖体節)  
6月21日 アイマラ(先住民族)暦新年  
8月6日 独立記念日  
11月2日 万聖祭  
12月25日 クリスマス  
2020年ボリビア祝日カレンダー     
1月1日 新年       
2月24日 カーニバル  
2月25日 カーニバル  
4月10日 聖週間の金曜日  
5月1日 メーデー  
6月11日 コルプス・クリスティ(聖体節)  
6月21日 アイマラ(先住民族)暦新年  
8月6日 独立記念日  
11月2日 万聖祭  
12月25日 クリスマス

ボリビア旅程における注意事項

日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意致します。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社の別のお客様と混乗していただく場合がございますので、予めご了承下さい。その場合の旅行代金の減額等はございません。ウユニ塩湖内の4WD内は英語ガイドが乗り合わせない車両もございますのでご了承くださいませ。陸路移動の際のドライバーの使用言語はスペイン語のみとなります。
ウユニ塩湖の朝日・夕陽・星空鑑賞は、天候の関係でご覧いただけない場合がございますので予めご了承ください。ガイドやドライバーの判断によりツアー順序を変更する場合がございますので予めご了承くださいませ。
ラパス-ウユニ間のフライトの重量制限は20kgです。20kgを超える大きな荷物はラパスのホテルにお預けください。天候や機体の調子によりそれ以下の重量であっても積み込めない場合がございます。お客様のお荷物の破損、紛失、盗難等に付きましては、主催者の故意、過失による場合を除き責任を負いかねます。各自、身の回りの手荷物の管理には充分ご注意くださる様お願いいたします。
上記はあくまで予定時刻となります。天候や確保できる便、運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わる場合もございますので予めご了承ください。
ツアー催行中、天災地変、不慮の災害、政変、戦乱、ストライキ暴動などの不可抗力により、ツアーの催行が不可能となる場合、該当するツアーの催行を中止する場合があります。 その場合の保証や返金等はございませんので予めご了承ください。

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。 アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために通常各空港の入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。 飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。 係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。 ※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。 いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
また、アメリカ国内経由で短時間のトランジットの場合、ロストバゲッジ率が上がります。
1泊2日分の必要最低限の着替え、及び大切な必需品などはお手荷物としてお運びください。
南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

このツアーのお問い合わせ

CONTACT

お名前(必須)

お名前 ローマ字(必須)

メールアドレス(必須)

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください(必須)
Web検索友人・知人からTV番組で地球の歩き方ガイドブックをみてその他

お客様人数

参加ご希望ツアー

オプショナルツアー

航空券手配について(必須)
希望する希望しない

メッセージ本文

電話番号(必須)

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内に送ります。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。

ウユニへ行くツアー

2018-06-06T13:39:52+00:00

menu フォークランド諸島 ツアーのポイント 日程 お問合わせ 大自然の絶景の旅へ、 フォークランド諸島からウユニ塩湖までの撮影旅行 最高な写真を撮るために。 南米でも最も刺激的な2つの異なるロケーションへ フォークランド諸島の豊かな自然と野生生物を観察しながら撮影します。 南極に近く、人口もたった3000人ほどの最後の秘境、フォークランド諸島。 遠く離れた日本には馴染みがないかもしれませんが、そこは豊かな自然と動植物たちの楽園です。 アルゼンチン・パタゴニアから500㎞離れた海上にあり、東フォークランド島と西フォークランド島の2つの大きな島、そして776の小さな島からなっています。 ペンギンをはじめ、イルカやアシカといった海生生物、白鳥やカモメ・アホウドリといった鳥類、数十種に及ぶ顕花植物やハマナなどの牧草...いつまでも見ていたくなる世界が広がっています。 諸島内で唯一の町スタンレーを擁する東フォークランド島、ペンギンの聖地ペブル島、ポア・フラベラタが壮観なシー・ライオン島、アホウドリで有名なサンダース島の4島を訪れます。 日本語ガイドが各島をご案内し、たっぷりと時間をかけ自然と動物たちの姿を撮影いただけます。 最高の一瞬をその目に、そのカメラに。 手つかずの大自然と、そこに生きる野生生物の姿を堪能するフォークランド諸島 満天の星空を反射する鏡の大地。ボリビアアンデス、ウユニ塩湖へ フォークランド諸島大自然の海を堪能した後は、一気にボリビアのアンデスへ。 標高3,600mの大地に広がる真っ平らで真っ白な大地、ウユニ塩湖に移動します。 日中は一面の輝く白い鏡面にアンデスの青い空が広がり、夜は満天の星空が足元にも映り込む、雄大なる空と大地の絶景。 舞台は雨季の2月、月明かりのない新月前後のウユニ塩湖です。究極の星空を撮影するのに1年に1度の最高のシチュエーションをご用意いたしました。 最高の絶景写真を撮影するための、特別な旅に参加してみませんか? このツアーのポイント 撮影時期はベストシーズン 南半球は夏のベストシーズンにフォークランド諸島を10日間かけて4島を周ります。 さらに2月はウユニ塩湖でも雨季のベストシーズンにあたり、新月前後に合わせて3連泊します。 撮影には最高の環境が期待できる日程のツアーです。 日本人スタッフが常に同行 標高の低いフォークランド諸島から、標高の高いボリビアまでの移動では長期の旅の疲れもあって、特にラ・パス、ウユニで高山病にかかる可能性があります。 高山病対策として弊社同行日本人スタッフは常に血中酸素濃度メーターと携帯酸素を携帯し、緊急の際には日本人ガイドが対応、同行して現地病院まで搬送し通訳をしながらお客様をサポート致します。 長期の旅行になりますが、救命訓練を受けた弊社日本人スタッフが、旅の始めから終わりまで安全で快適な旅をお届けいたします。 日程・パッケージツアー価格 限定6名様催行 現地発着11日間、 フォークランド諸島とウユニ塩湖 最高に贅沢な南米周遊の写真撮影の旅 現地発着14日間 日本発着17日間 2018年2月22日(木):日本を出発! 地球の裏側を目指し日本を出発。 空路、北米都市を経由してチリのサンティアゴに向かいます。 2月23日(金):サンティアゴに到着 チリの首都サンティアゴに到着。 日本人スタッフが空港でお待ちしております。 集合後専用車でホテルへとお送りいたします。 終日自由行動。 サンティアゴ:サンティアゴホテル宿泊