Project Description

ブラジル > ナタルの旅行情報

ナタル旅行情報

ブラジル北東部に位置するナタルはリオ・グランデ・ド・ノルテ州の州都で、人口は約80万人。リオ・グランデ・ド・ノルテ州はブラジルで最もヨーロッパに近い州です。そのためか、ヨーロッパからの観光客に人気のビーチリゾートがたくさんあります。ブラジルでは非常にポピュラーな食べ物である干し肉(Carne de soul)発祥の地で、ブラジル北東部の地元料理を出すレストランも多くあります。

天気

年間を通して暑いですが、海からの風が強く、雨季の朝晩は少し肌寒くなることもあります。室内はエアコンが強くきいていることが多いため、上着を持ち歩くことをお勧めします。

雨季:3月~7月
乾季:8月~2月

治安

ナタルの治安はブラジルの中で良いほうと言われていますが、何が起こるか分かりません。ここ数年犯罪数は増えています。危険な地区に立ち入らない、日が暮れたら歩いて外出しない、華美な服装をしない、周囲に常に目を配る、貴重品をこれみよがしに身に着けない、危険な地域(ファベーラ)に立ち入らない等の基本的な防犯対策で、ある程度リスクが下がるのも事実です。

在ブラジル日本国大使館のの「ナタル治安情報及び注意事項」も熟読し、犯罪被害にあわないよう十分な注意をお願いいたします。

http://www.br.emb-japan.go.jp/nihongo/copa/natal1.html

「100% 犯罪にあいません」と断言することはできませんが、上記のような基本的な防犯対策や心がけで犯罪被害の大半は防ぐことが可能です。出発前2週間前までには 緊急連絡先番号などの他、安全対策マニュアルもご送付差し上げますので、熟読くださいますようお願いいたします。

空港

ナタルのアウグストセベロ国際空港はナタル市から18km離れたところに位置します。
ポルトガル、マドリード、ミラノ、ブエノスアイリス、アムステルダムへの国際線も発着する国際空港です。到着後、タクシーを利用する場合は、安全のため、空港タクシーをご利用ください。

空港HP

【主要都市からのアクセス】

ブラジリア:飛行機で2時間半
サン・パウロ:飛行機で3時間半
リオ・デ・ジャネイロ:飛行機で3時間

ナタルの行事

2または3月 カーニバル:
無料で見学あるいは参加できるカーニバルです。数多くのバンドが様々な場所で演奏をし、また、リオのようなサンバ学校のプレゼンテーションもあります。

6月祭(Festa Junina):
年中暖かいブラジルの東北地方でも少しだけ肌寒くなる6月、麦藁帽にチェックの田舎風の洋服、女の子はそばかす&みつあみというお決まりのスタイルをし、この時期しか食べない6月祭独特の料理を食べます。夜は焚き火をし、クワドリーニャというダンスを踊ります。

12月 カーナタル:
カーナタルとはカーニバルとナタル(クリスマス)をかけた呼び名で、12月に4日間に渡り行われるビッグ・イベントです。3大カーニバルの一つであるサルバドールのカーニバルと同じように、有名な歌手がトラックの上に乗り、通りを歌いながらゆっくり移動します。参加者は好きな歌手のトラックについて歩き、歌い、踊り楽しい時間をすごします。

ナタル周辺地域の見どころ

ツアーの手配もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1598年1月6日、東方の三博士の日(Dia de Reis)に着工したことから、ヘイス・マーゴス(東方の三博士)要塞と名付けられました。
星のような形をした要塞は海、川、陸を監視できるようにポルトガル人によって設計されました。
ポルトガル人によって牢獄として利用されたこともあります。

camel海が好きなブラジル人たちは「ナタルに来て、ジェニパブの砂浜に行かないことはローマに行ってローマ法王に合わないことと同じこと」と言います。そんな人気のジェニパブ海岸は、ナタル市内から20Kmほど離れた場所にあります。
砂浜用の窓のないバギーに乗り、砂浜を走りまわるのが人気のアトラクション。希望により、スリル満点コース(Com emoção)か控えめコース(Sem emoção)を選ぶことが出来ます。スリル万点コースは10m位の高さから90度の角度で砂浜を滑り落ちます。
ジェニパブ海岸では、ラクダに乗ってのお散歩も人気のアトラクションです。

ポンタ・ネグラ海岸はナタル市内から約15kmに位置するブラジルでも最も美しいビーチのうちの一つです。
海岸は4Km 近くあります。また、ポンタ・ネグラ海岸の南端に砂丘で有名なモーホ・ド・カレーカ海岸があり、全景を見渡すことが出来ます。
ポンタ・ネグラ海岸の近くにはショッピングやリゾートなど観光地です。
ブラジルの典型的なビーチの雰囲気を味わえる場所です。
dunas
1172ヘクタールの市内にある公園です。
ワールドカップの試合が行われる砂浜アリーナのすぐ近くに位置します。

 

 

 

カシューナッツはブラジルでカジュ(Caju)と呼ばれるフルーツの種です。ナタルのピランギ海岸の砂浜に沢山の木が植えられています。カジュの収穫期は8月~1月。熟したカジュは少し渋みを含むとっても甘いフルーツです。フルーツのほとんどが果汁といっていいほどジューシーなフルーツです。ブラジルではカシューナッツはもちろんジュースやリキュールとして加工されています。
色々な形をした岩山と透明度抜群の海、多種多彩な海の生き物が訪れる人を魅了します。世界遺産リストに登録されています。アクセス方法は、レシフェから1日2便、ナタルから1便飛んでいる飛行機に乗ります。群れて泳ぐイルカたちや大きなウミガメと出会えます。

ナタルのツアーアクティビティ

弊社おすすめのモデルツアー

ナタル・シティーツアー
fortホテルを9時に出発。まずは、海岸沿いの通りを車窓の美しい景色を楽しみながらドライブし、ヘイス・マゴス要塞へ。1614年に完成したこの要塞は星のような形をしており、海、川、陸を同時に監視できるように、ポルトガル人によって設計されました。続いて、街の中心にあるナタル大聖堂またはサント・アントニオ教会をご覧頂きます。
教会を見た後は、アート&クラフトセンターへ行きお土産を選びましょう。昼食まで1時間半程度、お時間をお取りします。
昼食は地元の料理をお楽しみください(昼食&ワンドリンク代込)。
昼食後は、モホ・ド・カレカからの素晴らしい景観をご覧頂きます。
ツアーの最後には、世界一大きなカシューナッツの木を見学し、近くの静かなビーチで散歩や海水浴をしてゆったり過ごした後、ホテルに戻ります。(上記ツアーの内容・順番は変更の可能性があります。ご了承下さい。)

上記1日ツアー料金

$150
  • お二人様参加のお一人様料金
  • お一人様料金:USD300