アルゼンチン

ホーム/アルゼンチン

5月 2016

美しきアルゼンチンへ

2018-07-17T13:38:36+09:00

みなさんはアルゼンチンと聞くと、何を連想しますか? 一番多い答えはおそらく「タンゴ」か「エビータ」でしょうか。2年前に私がアルゼンチンに引っ越すと友人たちに話した時、アルゼンチンがどんな国か知っている人はほとんどいませんでした。 南米大陸の南の国、東はブラジル、西はチリに国境を接し、国土の北には有名なイグアスの滝、南部にはパタゴニアを有する国。 1929年には世界5位の富裕国となり、「南米のパリ」と呼ばれるほど繁栄を極めた後は、1976年から83年まで続いた軍事独裁政権による暗黒の時代を経て、2001年の経済破綻、そこから必死で立ち直ろうとしている国。 ブラジルに並ぶサッカー大国。 アルゼンチンタンゴが生まれた国。 キューバ革命の立役者チェ・ゲバラの母国。 人口よりも牛の数が多い牛肉料理の国。 生産量は世界5位のワインの国。 美男美女の多い国。 これで少しイメージが湧いたでしょうか? 国人口の約半分が集まる首都ブエノスアイレスは、ヨーロッパ風の美しい街並みで、様々な文化が集まる世界都市でもあります。 南部のパタゴニアには手つかずの大自然が広がり、氷河観光やトレッキングのメッカともなっています。 ワインの産地として有名なメンドーサ地方、「雲の列車」が走るサルタ州など、本当にたくさんの顔を持つ国です。 日本から見ると地球のちょうど裏側に位置する遠い国ですが、少しでも近くに感じてもらえるように、これからアルゼンチンの様々なことを紹介していきたいと思います。

美しきアルゼンチンへ2018-07-17T13:38:36+09:00

8月 2015

地球の裏側にある街ブエノスアイレス

2018-07-17T13:41:13+09:00

日本から、いちばん遠い国のひとつアルゼンチン。 アルゼンチンといえばタンゴが知られているくらいで、どこにあるのか、どんな国かもあまり知られていないみたいです。パタゴニアの大自然、ワイン造りで知られるメンドーサ、世界最大の滝イグアスなど、魅力の尽きない国なんですよ。 そして首都のブエノスアイレスは、「南米のパリ」と呼ばれるように、文化とアートにあふれた街。道を歩けば、歴史的な彫刻や斬新な建築物、様々な面白いものに出会うことができます。 街にはこんなWall Arts(壁画)があちこちに! Buenos Aires #buenosaires #myfavoritething #onlyonetravel #hiromiminagawa A photo posted by Only One Travel (@onlyonetravelforyou) on Aug 15, 2015 at 10:44am PDT 私の大好きなフリーダ・カーロも壁画に。   長年住んだニューヨークから、ブエノスアイレスに引っ越してきて、ちょうど1年。ガイドブックとは違う視点から、この街とここでの生活を紹介していきたいと思います。今回はまず、私のお気に入りの場所を写真でざっと紹介。次回から私と一緒に街を探検しましょう! ブエノスアイレスには、全ての角にあるんじゃないかというくらい、とにかくカフェがたくさん!すてきなカフェを紹介していきますね。 Puerto Madero プエルト・マデロ 。港として使われなくなった埠頭を1990年代に再開発し、ショッピングセンターや高級コンドミニアムが並ぶおしゃれな地区に変身させました。歩くだけでも、気持ちいい! Malba 私のお気に入りのミュージアム、MALBA。南米の現代アートを発信している美術館で、子供たちも楽しめます。 Museo del Libro y

地球の裏側にある街ブエノスアイレス2018-07-17T13:41:13+09:00

6月 2014

Iguazu Fallsが大変だ。

2018-07-17T14:02:47+09:00

世界の3大瀑布 皆様ご存知でしょうか。 イグアスの滝 (南アメリカ大陸のアルゼンチンとブラジルにまたがる) ヴィクトリアの滝 (アフリカ大陸のジンバブエとザンビアにまたがる) ナイアガラの滝 (北アメリカ大陸のアメリカ合衆国とカナダにまたがる) 今 WORLD CUPで盛り上がっているブラジルにまたがる 南アメリカ大陸のイグアスの滝、現状速報です。   *6/10時点のイグアスの滝情報* 通常水量 1.500㎥/S 6/9時点 水量は45.000㎥/S、 6/10時点 水量約33.000㎥/S 6/11時点 水量19.400㎥/S(未だに通常の13倍!) 6/15時点 水量11.200㎥/S 6/23時点 水量2,650㎥/S 6/25時点 水量4,070㎥/S(イグアス川に影響されます範囲で雨が降っている影響) 6/28時点 水量15.900㎥/S 7/1時点 水量10.500㎥/S 7/23時点 水量は以前より下がっておりますが数日ごとにイグアスとイグアス川に影響されます                        範囲で豪雨が続き水量が予想通りに下がらずアルゼンチン側の悪魔の喉笛への修理工事が                        非常に遅れています。       *6/10時点のイグアス歩道橋&ボートツアー催行状況* ★アルゼンチン側:全ての歩道橋が観光禁止(悪魔の喉笛、CIRCUITO SUPER - 滝を上から見る歩道橋、CIRCIRCUITO INFERIOR - 滝を下から見る歩道橋)、 ボートツアーも催行禁止となっております。公園内のレストラン EL FORTIN、LA SELVAもクローズとなっております。 ★ブラジル側:ボートツアーは催行禁止。公園内のレストランである PORTO CANOASは本日はオープン。歩道橋についてはトータルの30%くらいは行うことができます。メインの滝を正面からみる歩道橋(水しぶきで濡れるところです)は封鎖されております。 画像でも状況をご覧いただけます。 ビデオ1:https://www.youtube.com/watch?v=76XfV42YvBI ビデオ2:https://www.youtube.com/watch?v=wVQhFiqnd3Q   *6/11時点のイグアス歩道橋&ボートツアー催行状況* ★アルゼンチン側: 公園内にあるレストラン EL FORTIN & LA SELVAは本日オープン。 歩道橋----本日の午後12時からCIRCUITO SUPER - 滝を上から見る歩道橋は半分まで行くことができ、CIRCIRCUITO INFERIOR - 滝を下から見る歩道橋は全て行うことが可能となりました。 悪魔の喉笛の歩道橋は未だにクローズ。 AVENTURA NAUTICA(滝に近づくボートツアー)は未だに催行不可。 GRAN

Iguazu Fallsが大変だ。2018-07-17T14:02:47+09:00