ボネールの旅行情報
Bonaire

カリブ海屈指のダイビングリゾート地ボネール
発音はボンネェァに近いです。
豊かな自然に恵まれ、陽気な人々と音楽で賑わうこの島は、
一度訪れると何度も足を運びたくなると言われています。

ボネールの概要とベストシーズン

人口およそ1万8千人、フラミンゴの生息地として知られ人よりもフラミンゴの数の方が多いと言われるのこの島は、アルーバ、キュラソーに比べ開発もそこまで進んでおらず、海もキレイなためマリンアクティビティが盛んです。島の東側はウィンドサーウィンのメッカとしてプロ・アマ問わずウィンドサーファーが技を磨き合い、島の西側には80以上のダイブサイトが点在します。「バディダイブ」といって、ピックアップトラックにエアタンクを積んだらバディと二人で島内をドライブ&ダイブのスタイルが人気で「Scuba Diving」の読者投票では世界No.1のダイブリゾートとして過去数年ノミネートされています。

ベストシーズンは乾季の12月から4月
熱帯気候に属する常夏の島です。
ボネール観光のベストシーズンは乾季の12月~4月で、湿気が少なく過ごしやすいですが、欧米からの観光客でかなり混み合います。

ボネールの主な観光地

クラレンダイク
Kralendijk

主要の港がある島の首都です。
Kralendijkはサンゴ礁を意味しており、パピアメント語では“ビーチ”と呼ばれます。
カラフルな街の中心部はいつも賑わっています。メイン通りではショッピングをしたりレストランで食事をしたりカラフルなカリブの建物に囲まれて過ごせます。
11月から4月にかけては北もしくは南ふ頭にクルーズ船が着岸し、世界中からのクルーズ客で溢れ、島で作られた商品が並ぶ市場が開かれます。

フラミンゴサンクチュアリ
Pekelmeer Flamingo Sanctuary

世界にあるフラミンゴの4大繁殖地のうちの一つです。
“Pekelmeer”はオランダ語で「塩の湖」の意味。
フラミンゴの餌である大量の紅いエビのおかげで白い塩湖はピンク色に見えます。この地に生息するカリビアンフラミンゴはフラミンゴの中で最もカラフルなフラミンゴと言われています。
観光客は繁殖地に立ち入ることはできませんが、10、000羽以上のフラミンゴが生息するエリアを道路やビーチから望遠鏡で眺めることができます。
ここではフラミンゴの他にもミサゴや鵜、サギ、軍艦鳥なども観測することができます。

ワシントンスラグバイ国立公園
Washington Slagbaai National Park

ボネール島の北に位置するワシントンスラグバイ国立公園。
かつては2つの農園、ワシントンとスラグバイによってわかれていました。
当時は塩、石炭、アロエ、ジビジビ、そしてヤギなどを供給していました。しかしながら1969年に地主が亡くなったことで、ワシントン農園も閉鎖。その後政府が土地を引き継ぎ、人々の娯楽施設として残されました。

リンコン
Rincon

ボネールの中で、そしてオランダアンティル諸島及びアルーバの中で一番古い村です。
海賊から見を守るためにスペイン人によって建てられました。

当時ここにいた奴隷は 塩類平原へ 歩いて向かい、数週間働いては村に戻り家族と時間を過ごしていました。

ボネールマリンパーク
Bonaire Marine Park

ボネール島の北に位置するワシントンスラグバイ国立公園。
かつては2つの農園、ワシントンとスラグバイによってわかれていました。
当時は塩、石炭、アロエ、ジビジビ、そしてヤギなどを供給していました。しかしながら1969年に地主が亡くなったことで、ワシントン農園も閉鎖。その後政府が土地を引き継ぎ、人々の娯楽施設として残されました。

1000ステップ ビーチ
1,000 Steps

1000ステップとはそこに到達するまでに下る必要のあるライムストーンでできた階段に由来しています。
でも実際は67段しかないのでご安心を。
ここではダイビングやシュノーケリンををしたり、ウミガメなどを見ることができます。

北緯12度03分、西経69度58分、ベネズエラから北の沖合い25kmに位置します。
ボネール領域にはボネール島の他、クレイン・ボネール島なども含まれ、ボネール、シント・ユースタティウス及びサバと総称される「オランダ領カリブ」の一部であり、オランダの特別自治体になっています

公用語はオランダ語ですが、英語やスペイン語、パピアメント語も話されます。

消費税は8%、レストランやタクシーなど、サービスを受けたらお心付けを渡しましょう。
*ボネールマリンパークに行くにはタグを購入する必要があります。
ダイバーUSD45.00、その他USD25.00

UTC -04 日本より14時間遅れています。サマータイムは実施していません。

電圧は127/220V、プラグはA, B, F型を利用しています。

水道水も飲むことができます。(WHOの最高水準の品質を満たしています。)

国番号は(+599)
様々な公共エリアで無料WIFIを利用することができます。また、レストランでもWIFIサービスを備えている場所も有ります。

14日以内の滞在であればビザは不要。

推奨) A型肝炎、B型肝炎、チフス、黄熱病、狂犬病

カリブ海の中の国で最も治安の良い国の一つです。
基本的にどの時間帯でも治安は良いですが、必ず常識をもって行動するようにしましょう。
ビーチやレンタカーなどでは置き引きに注意してください。

ボネールへの行き方

カリブ海クルーズの寄港地として様々な船が着岸します。

飛行機を利用するなら、アメリカ(マイアミやニューアーク、ヒューストン)、カナダ(トロント)、オランダななどから直行便が出ています。

空港 フラミンゴ国際空港