Project Description

ツアー詳細
モデル日程
ツアー価格
お問い合わせ

ツアー詳細

TOUR DETAILS

新月のウユニ塩湖に5連泊
自然写真家 高砂淳二さんが星空撮影を現地にてアドバイス!
満点の星空と反射した大地が作り出す銀河の世界を映し出す旅。

満天の星空を反射する鏡の大地。ボリビアアンデス、ウユニ塩湖へ

ボリビアのアンデス、標高3,600mの大地に広がる真っ平らで真っ白な大地、ウユニ塩湖。
日中は一面の輝く白い鏡面にアンデスの青い空が広がり、夜は満天の星空が足元にも映り込む、雄大なる空と大地の絶景。
その美しい風景を撮影するため、過去数年にわたり毎年この時期のこの特別な場所を訪れ撮影をされている自然写真家高砂淳二さんと、ウユニの美しい風景を一緒に撮影しましょう!
舞台は雨季の2月、月明かりのない新月前後のウユニ塩湖です。
究極の星空を撮影するのに1年に1度の最高のシチュエーションをご用意いたしました。

ウユニ塩湖の美しい世界をあますところなく収めた写真集「Astra」や「そら色の夢」を撮影された写真家 高砂淳二さんを特別講師としてお招きした、人数限定の撮影ツアーです。
最高の絶景写真を撮影するための、特別な旅に参加してみませんか?

”天空の鏡”と呼ばれるウユニ塩湖。
世界のいろいろな場所を見てきましたが、ここは絶景中の絶景です。
特に月のない夜の塩湖に映る満天の星は、本当に圧巻です。まるで宇宙に浮かんでしまった感じです。
ここで、写真撮影の仕方をお教えしますので、ぜひいらっしゃいませんか?
お待ちしています。
自然写真家 高砂淳二

高砂淳二 Junji Takasago

高砂淳二プロフィ-ル
たかさご じゅんじ。自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。
熱帯から極地まで世界中の国々を訪れ、海中、生き物、虹、風景、星空など、地球全体をフィールドに、自然の繋がり、水や生命の循環、人と自然の関わり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。
自然写真の世界最高峰といわれる「Wildlife photographer of the year 2022」“自然芸術性”部門で最優秀賞を受賞(ウユニ塩湖での作品)。
「Aloha」(Pie International)をはじめ、「PLANET OF WATER」(NationalGeographic),「night rainbow」「LIGHT on LIFE」「free」「夜の虹の向こうへ」(小学館)、「Dear Earth」(Pie International),「光と虹と神話」(山と渓谷社)ほか著書多数。写真展多数開催。
TBS「情熱大陸」、NHK「SWITCHインタビュー」をはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌等のメディアや講演会などで、自然の大切さ、自然と人間の関係性、人間の地球
上での役割などを幅広く伝え続けている。
海の環境非営利団体OWS(Oceanic wildlife society)理事。
みやぎ絆大使。
公式HP:http://junjitakasago.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/junjitakasago/
公式facebook-page:https://www.facebook.com/JunjiTakasago/

日程 – 2023

ITINERARY

新月の時期に5連泊

月の明かりに邪魔されずに星空観測ができる新月の時期に、塩のホテルLuna Saladaで5連泊します。

DAY 1

2023/2/18(土)ボリビア到着

ご出発前に今一度お手持ちの航空券のフライト時間をご確認くださいませ。

空港到着後、ガイドがお待ちしております。
専用車にてホテルへ移動(アーリーチェックイン)
ラパスのホテル  Ritz Aparto 泊

DAY 2

2023/2/19(日)ウユニ塩湖

BOX朝食をお配りします。
空港へお送りいたします。
飛行機にてウユニへ向かいます。
ウユニ到着後、四駆車両に乗り換えウユニ塩湖へ
ピクニックランチをご用意いたします。
ウユニ塩湖にて夕日鑑賞 夕日観賞後、ホテルへ向かいます。
ホテルにて夕食
塩のホテル泊 Luna Salada

DAY 3

2023/2/20(月)ウユニ塩湖

早朝星空と朝日観賞に出かけます。
ホテルにて朝食
ウユニ終日ツアー
列車の墓場や塩の工場を見学します。
昼食はピクニックランチをお楽しみください。
夕日までウユニ塩湖でお楽しみください。
ホテルまたはレストランにて夕食
塩のホテル泊 Luna Salada

DAY 4

2023/2/21(火)ウユニ塩湖

早朝星空と朝日観賞に出かけます。
ホテルにて朝食
ウユニ終日ツアー
昼食はピクニックランチをお楽しみください。
夕日までウユニ塩湖でお楽しみください。
ホテルまたはレストランにて夕食

塩のホテル泊 Luna Salada

DAY 5

2023/2/22(水)ウユニ塩湖

早朝星空と朝日観賞に出かけます。
ホテルにて朝食
ウユニ終日ツアー
昼食はピクニックランチをお楽しみください。
夕日までウユニ塩湖でお楽しみください。
ホテルまたはレストランにて夕食

塩のホテル泊 Luna Salada

DAY6

2023/2/23(木)ウユニ塩湖

早朝星空と朝日観賞に出かけます。
ホテルにて朝食
ウユニ終日ツアー
昼食はピクニックランチをお楽しみください。
夕日までウユニ塩湖でお楽しみください。
ホテルまたはレストランにて夕食

塩のホテル泊 Luna Salada

DAY 7

2023/2/24(水)ウユニ塩湖

ホテルにて朝食
空港へお送りいたします。
空路にてラパスへ向かいます。

到着後、ラパス市内観光をお楽しみください。
ローカルレストランにて昼食
ホテルへお送りいたします。
ホテルにて夕食をお楽しみください。
ラパスのホテル リッツアパートホテル泊

DAY8

2023/2/25(金)出国

ホテルにて朝食又はBOX 朝食
空港へとお送りいたします。

ご出国(フライトお客様手配)

DAY9

2023/2/26(土)機中

※目的地(国)によって入国に必要な検査が異なります。弊社にて手配をご希望の場合はお申し付けください。

DAY 10

2023/2/27(日) 日本到着

私がツアーガイドをします。

ウユニ塩湖ツアーガイド/スペイン語通訳
本庄 遼馬

プロフィール

パッケージツアー価格

PRICE

自然写真家 高砂淳二さんと行くウユニ塩湖撮影7泊8日ツアー

USD7,500
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金

選べるオプション
(高砂さんは同行しません)

ツアーの終わりに延泊 世界遺産ティワナク遺跡へ

ラ・パスからバスで片道2時間半、世界遺産ティワナク遺跡へ。インカ文明の礎となったティワナク文明の遺跡をガイドがご案内します。
2名様以上 USD135 (1名様参加の場合 USD175)

ツアーの終わりに延泊1日 チチカカ湖へ

早朝ホテルで朝食をとった後、バスでチチカカ湖へ向かいます。
昼食をはさみながら、太陽の島とコパカバーナを巡るボリビア側のチチカカ湖、ワンデイツアー。
チチカカ湖畔の小さな町コパカバーナからボートに乗って太陽の島へ。
インカの面影が色濃く残る島の生活を見て歩きます。
夕食はホテルで。
ラ・パスのリッツ・アパートホテルに延泊します。
ラ・パス延泊料金+チチカカ日帰りUSD350USD

ツアーの始まる前に前泊1泊 ペルー・ナスカの地上絵へ

ツアー前日にリマ入りし、翌早朝、専用車でイカへ移動します。(片道約4時間半)
イカについたら、セスナに乗ってナスカの地上絵観光へ!かなり揺れますので、予め酔い止めを服用されることをおすすめします。
昼食はイカにあるペルーの地酒「ピスコ」のワイナリーで。ピスコの蒸留過程を見学したり、様々なピスコの試飲もできます。
午後、リマへ専用車で移動します(ドライバーのみ)。リマ到着後ホテルへお送りします。夕食は含まれておりません。
リマ延泊料金+ナスカ日帰り USD750

ツアーの始まる前に前泊2泊
ナスカの地上絵+ワカチーナのオアシス+バジェスタス島

上述ナスカの地上絵1日追加ツアーに加えて、砂漠のオアシス・ワカチーナのリゾートホテルに泊まる「ペルー沿岸満喫コース」
地上絵を見たあとは、ピスコを飲んで、リゾートホテルでゆっくりと。
砂漠のオアシスでリフレッシュした翌日は、ペルーのガラパゴスと呼ばれる野生動物の島バジェスタス諸島へのボートツアーと絶景パラカス海岸砂漠半島観光へ

リマ延泊+ワカチーナ一泊+ツアー $1,050USD

前泊2泊、延泊1泊で、ナスカもワカチーナもチチカカ湖も!

上述ペルー沿岸満喫コースに加えて、旅の終わりにチチカカ湖1日ツアーも合わせた「全部乗せコース」前泊2泊延泊1泊追加 $1300USD(2名様参加の場合の1名さまのお値段) 1名参加の場合はお問い合わせください。

ウユニ塩湖に延泊1日、ボリビアのラグーナへ

ツアーの途中、ウユニ塩湖で延泊して、さらなるボリビアアンデスの絶景ラグーナエリアへデイツアーウユニ延泊+ラグーナワンデイツアー お問い合わせください。

ツアーの始まる前に世界最大の滝、イグアスの滝へ

ブラジル側、アルゼンチン側の両サイドからイグアスの滝を観光します。また、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイの3国国境点も訪れるツアーを前泊3日で追加。南米の絶景を欲張りに周るツアー USD600~ 詳細はお問い合わせください

追加オプション詳細はページ下フォームよりお問い合わせください。

ボリビア旅程における注意事項

当ツアーは弊社オリジナルの混載ツアーのため、移動は全て弊社の他のお客様と同乗して頂いております。予めご了承下さい。 ウユニ塩湖内の4WD内は日本語ガイドが乗り合わせない車両もございますのでご了承くださいませ。陸路移動の際のドライバーの使用言語はスペイン語のみとなります。
ウユニ塩湖の朝日・夕陽・星空鑑賞は、天候の関係でご覧いただけない場合がございますので予めご了承ください。ガイドやドライバーの判断によりツアー順序を変更する場合がございますので予めご了承くださいませ。
ラパス-ウユニ間のフライトの重量制限は20kgです。20kgを超える大きな荷物はラパスのホテルにお預けください。天候や機体の調子によりそれ以下の重量であっても積み込めない場合がございます。お客様のお荷物の破損、紛失、盗難等に付きましては、主催者の故意、過失による場合を除き責任を負いかねます。各自、身の回りの手荷物の管理には充分ご注意くださる様お願いいたします。
ツアー催行中、天災地変、不慮の災害、政変、戦乱、ストライキ暴動などの不可抗力により、ツアーの催行が不可能となる場合、該当するツアーの催行を中止する場合があります。 その場合の保証や返金等はございませんので予めご了承ください。

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。 アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために通常各空港の入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。 飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。 係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。 ※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。 いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
また、アメリカ国内経由で短時間のトランジットの場合、ロストバゲッジ率が上がります。
1泊2日分の必要最低限の着替え、及び大切な必需品などはお手荷物としてお運びください。
南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

このツアーのお問い合わせ

CONTACT

    お問い合わせはこちらから

    お名前(必須)             

    お名前 ローマ字(必須)        

    メール(必須)             

    お客様人数(必須)            

    航空券手配について(必須)
    希望する希望しない

    メッセージ本文

    送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
    担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内に送ります。
    アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
    迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。

    ウユニへ行くツアー

    2018-06-06T13:39:52+09:00

    menu フォークランド諸島 ツアーのポイント 日程 お問合わせ 大自然の絶景の旅へ、 フォークランド諸島からウユニ塩湖までの撮影旅行 最高な写真を撮るために。 南米でも最も刺激的な2つの異なるロケーションへ フォークランド諸島の豊かな自然と野生生物を観察しながら撮影します。 南極に近く、人口もたった3000人ほどの最後の秘境、フォークランド諸島。 遠く離れた日本には馴染みがないかもしれませんが、そこは豊かな自然と動植物たちの楽園です。 アルゼンチン・パタゴニアから500㎞離れた海上にあり、東フォークランド島と西フォークランド島の2つの大きな島、そして776の小さな島からなっています。 ペンギンをはじめ、イルカやアシカといった海生生物、白鳥やカモメ・アホウドリといった鳥類、数十種に及ぶ顕花植物やハマナなどの牧草...いつまでも見ていたくなる世界が広がっています。 諸島内で唯一の町スタンレーを擁する東フォークランド島、ペンギンの聖地ペブル島、ポア・フラベラタが壮観なシー・ライオン島、アホウドリで有名なサンダース島の4島を訪れます。 日本語ガイドが各島をご案内し、たっぷりと時間をかけ自然と動物たちの姿を撮影いただけます。 最高の一瞬をその目に、そのカメラに。 手つかずの大自然と、そこに生きる野生生物の姿を堪能するフォークランド諸島 満天の星空を反射する鏡の大地。ボリビアアンデス、ウユニ塩湖へ フォークランド諸島大自然の海を堪能した後は、一気にボリビアのアンデスへ。 標高3,600mの大地に広がる真っ平らで真っ白な大地、ウユニ塩湖に移動します。 日中は一面の輝く白い鏡面にアンデスの青い空が広がり、夜は満天の星空が足元にも映り込む、雄大なる空と大地の絶景。 舞台は雨季の2月、月明かりのない新月前後のウユニ塩湖です。究極の星空を撮影するのに1年に1度の最高のシチュエーションをご用意いたしました。 最高の絶景写真を撮影するための、特別な旅に参加してみませんか? このツアーのポイント 撮影時期はベストシーズン 南半球は夏のベストシーズンにフォークランド諸島を10日間かけて4島を周ります。 さらに2月はウユニ塩湖でも雨季のベストシーズンにあたり、新月前後に合わせて3連泊します。 撮影には最高の環境が期待できる日程のツアーです。 日本人スタッフが常に同行 標高の低いフォークランド諸島から、標高の高いボリビアまでの移動では長期の旅の疲れもあって、特にラ・パス、ウユニで高山病にかかる可能性があります。 高山病対策として弊社同行日本人スタッフは常に血中酸素濃度メーターと携帯酸素を携帯し、緊急の際には日本人ガイドが対応、同行して現地病院まで搬送し通訳をしながらお客様をサポート致します。 長期の旅行になりますが、救命訓練を受けた弊社日本人スタッフが、旅の始めから終わりまで安全で快適な旅をお届けいたします。 日程・パッケージツアー価格 限定6名様催行 現地発着11日間、 フォークランド諸島とウユニ塩湖 最高に贅沢な南米周遊の写真撮影の旅 現地発着14日間 日本発着17日間 2018年2月22日(木):日本を出発! 地球の裏側を目指し日本を出発。 空路、北米都市を経由してチリのサンティアゴに向かいます。 2月23日(金):サンティアゴに到着 チリの首都サンティアゴに到着。 日本人スタッフが空港でお待ちしております。 集合後専用車でホテルへとお送りいたします。 終日自由行動。 サンティアゴ:サンティアゴホテル宿泊