Project Description

ツアー詳細
宿泊ホテル
日程
ツアー価格
お問い合わせ

ツアー詳細

TOUR DETAILS

ウルトラパイネ2022

2022/9/24〜9/25開催
14K、21K、35K、42K、50K、80K

ウルトラパイネについて

第8回目となるUltra Paine®は、2022年9月24日(土)、25日(日)にトーレス・デル・パイネコミューン(地図参照)で開催される予定です。今回は例年通りの距離を維持しつつ、2つのレース距離が追加され、7K、14K、21K、35K、42K、50K、80Kの7つの選択肢から選ぶことができるようになります。どのレース距離もトーレス・デル・パイネ国立公園の主要な山々を一望できる、息を呑むような景観の中を走るコースです。ゴール地点は全距離共通でリオ・セラーノ荘です。

ウルトラ・パイネ®の拠点となる都市はプエルト・ナタレスです。レースまでの数日間、プエルト・ナタレスはレースキットの受け取り場所として、またすべてのイベント情報の中心地として機能します。また、オフィシャルバスはプエルト・ナタレス〜スタート地点、ゴール地点〜プエルト・ナタレスを走行します。

各レース距離の情報は、ページ下の要約表をご覧ください。

注意事項

COVID-19のプロトコルと対策については、まだ数カ月先のことですので、レース当日が近づき、9月のコンディションがより正確に予測できるようになってから、改めて大会運営側よりお知らせがあります。とはいえ、チリではワクチン接種が進んでいることから、大会当月までの規制は最小限にとどまるものと予測されます。

また、パンデミック対策として定員を制限する可能性があるため、昨年の大会では、コース上にランナーを分散させるモデルが採用されました。そのため、新たに追加された、7K、14Kのスタートは2日目の9月25日開催となります。14Kは、最も出走者数が多く、最大競技時間も短いため、このままではスタート地点、ゴール地点ともにランナーの流入が多くなってしまいます。今回の措置により、すべての距離、特に14Kのレースにおいて、ルート上、スタートライン、ゴールラインでのランナー間の距離をより広く確保することが可能になります。

ウルトラパイネ®に参加登録する前に、地図とレース概要に加えて、大会規定を各自必ずご確認ください。大会側、弊社は一切の責任を追いかねますのでご了承ください。過去の大会のフォトギャラリーをご覧になり、レース距離の選択、ウェアの選択、旅行計画を立てる際のご参考にご活用ください。

日本人アスリートが同行します。

見知らぬ土地への旅はトラブルが発生しやすいもの。特に南米は日本とは文化や言語が違うため戸惑うことも多いでしょう。順調にツアー、そしてレースに参加する為に、本ツアーには中南米滞在歴の長い日本人アスリートが同行します。

松山優太

ニカラグアからの逆輸入トレイルランナー。
青年海外協力隊で活動していた中米ニカラグアでトレイルランニングの魅力と出会う。
さらなるトレイルランニングの楽しさを求め日本にとどまらず世界のトレイルレースに出場。
「自分らしく楽しむ」を大切にし、国籍・性別・年齢・順位・競技歴にとらわれないこのスポーツに全力で取り組むトレイルトラベラー。
その他、ニカラグア、コスタリカ、スペイン、トルコなど世界各国のレースになんとかお仕事と両立しながら参戦。

旅行に対する思い
よく人生とは旅と言われますが、トレイルランニングも人生に例えられます。見たことのない景色、会ったことのない人、食べた事のないものや、感じたことのない感覚。
まだ見ぬそんなものにワクワクしながら自分の足で前に一歩進んでいく。
あぁ楽しみ‼️

お客様へ一言
人生が変わる旅へ。「いつか行きたいなぁ」ではなく「今行こう」を決めてくださりありがとうございます。
あとは準備をするだけ。もう旅は始まっています。最高の舞台で、最高の笑顔でお会いしましょう。

インナーファクト/Uglow sports/ 俺は摂取す/coredesign/MT.Takao Base Campのサポートアスリート。

レース成績
・Ultra Trail Chiang Mai 104km 2019 タイ 総合優勝
・The Beast Trail 50km2017 中華民国(台湾) 総合優勝
・Formosa Trail 104Km 2018 中華民国(台湾) 総合2位
・TMBT(The Most Beautiful Thing) 100km2017 マレーシア ボルネオ島 総合3位
・Korea 50k (80km) 2019 大韓民国 総合3位
・OSJ新城64km ダブル 2021 愛知県 総合4位

宿泊ホテル情報

HOTEL INFORMARION

モデル日程

ITINERARY

*Covid-19の状況により変動する場合がございます。

DAY 1 2022年8月20日(土)

リマの空港到着

空港にてガイドがお待ちしております。
ホテルへ移動
※食事は含まれておりません。
リマ泊

DAY 2 2022年8月21日(日)

リマ

ホテルにて朝食
リマ市内観光
昼食はセビーチェをお楽しみください。
夕食はレストランにて魚介料理をお楽しみください。
リマ泊

DAY 3 2022年8月22日(月)

リマ/クスコ/ウルバンバ

ホテルにて朝食
空港へ移動
空路にてクスコへ移動
クスコにてガイドがお待ちしております。
クスコ観光及び遺跡めぐりをお楽しみください。
ケンコー・タンボマチャイ・サクサイワマン・コリカンチャを訪れます。
レストランにて昼食。アンデス料理をお楽しみください。
聖なる谷へ移動
オリャンタイタンボ観光をお楽しみください。
ホテルにて夕食
ウルバンバ泊

DAY4 2022年8月23日(火)

オリャンタイタンボ/マチュピチュ

ホテルにて朝食
オリャンタイタンボにある列車の駅へ移動します。
高原列車でマチュピチュへ向かいます。
マチュピチュ到着後、遺跡観光をお楽しみください。
サンクチュアリーロッジにて昼食
ホテルにて夕食
マチュピチュ泊

DAY 5 2022年8月24日(水)

マチュピチュ/クスコ

ホテルにて朝食
ワイナピチュ登山
※現時点では登山は新型コロナウィルスの影響により中止となっております。再開時期は未定。
マチュピチュ遺跡にて自由行動
アグアスカリエンテスへ戻ります。
ローカルレストランにて昼食
列車の駅へ移動します。
高原列車でポロイへ向かいます。
専用車にてクスコへ戻ります。
フォルクローレを見ながら夕食をお楽しみください。
クスコ泊

DAY 6 2022年8月25日(木)

レース前日

ホテルにて朝食
終日自由行動 ※昼食は含まれません。
10:00-19:00 キットの受け渡し
10:00-19:00 ドロッグバッグ(60K/100K)*場所は未定
11:00-13:00 1回目ブリーフィング *場所は未定
16:00-18:00 2回目ブリーフィング *場所は未定
ローカルレストランにて夕食(Andes Race手配)
クスコ泊

DAY 7 2022年8月26日(金)

100Kレーススタート

ホテルにて朝食
出発まで自由行動
13:00 スタート会場であるうアランまでバスにて移動(クスコーウアラン)
16:00 携帯必需品のチェック (VIVA CAFÉ)
17:00 100K レーススタート

60Kその他参加者
22:00 スタート会場であるウアランまでバスにて移動(クスコーラレス)

DAY 8 2022年8月27日(土)

60kレーススタート ー 100k/60kゴール

01:30-02:30 携帯必需品のチェック (アルマス広場)
03:00 60K スタート!!
16:00 表彰式
16:30 バスにてクスコへ移動
レストランにて夕食
クスコ泊

レース詳細

レースカテゴリー 7K 14K 21K
マウンテンハーフマラソン
35K 42K
マウンテンマラソン
50K 80K
実質走行距離 7.3kn 14.2km 21.5km 35.4km 42.4km 51.1km 80.5km
累積標高 +210m/ 210m +785m/ -785m +940m/ -915m +1470m/ -1490m +1500m/ -1520m +1630m/ -1710m +3220m/ -3220m
最高標高 235masl 620masl 462masl 462masl 462masl 462masl 870masl
スタート日時 9月25日(日)11:00 9月25日(日)10:00 9月24日(土)09:00 9月24日(土)09:00 9月24日(土)09:00 9月24日(土)09:00 9月24日(土)05:00
レース制限時間 4時間 5時間 7時間 8時間 10時間 12時間 16時間
終了日時 9月25日(日)
15:00
9月25日(日)
15:00
9月24日(土)
16:00
9月24日(土)
17:00
9月24日(土)
19:00
9月24日(土)
21:00
9月24日(土)
21:00
スタート地点

Refugio Torre Central / Reserva Las Torres

Refugio Torre Central / Reserva Las Torres Acceso Patagonia Camp Ruta Y-290 Cruce Bahia El Bote Ruta Y-202 Puente Santucci Ruta Y-200 Estacia El Kark Ruta Y-200 Villa Cerro Castillo Ruta 9
カットオフポイント Cerro Paine
12:30
Cerro Paine
12:30
なし なし Mirador Grey
16:00
Mirador Grey
17:00
Mirador Grey
18:00
ゴール地点 Refugio Torre Central / Reserva Las Torres Refugio Torre Central / Reserva Las Torres ベースキャンプ/Base Camp ベースキャンプ/Base Camp ベースキャンプ/Base Camp ベースキャンプ/Base Camp ベースキャンプ/Base Camp
エイドステーション(PAS)* 3ヶ所 3ヶ所 4ヶ所 5ヶ所 6ヶ所 7ヶ所 8ヶ所
ドロップバッグ(DB)** 1ヶ所 1ヶ所 1ヶ所 1ヶ所 1ヶ所 1ヶ所 2ヶ所
ITRAポイント なし なし なし 2 2 2 3

標高差とエイドステーション 2022

2022ウルトラパイネの公式動画

Gallery

DAY 9 2022年8月28日(日)

クスコ/リマ

ホテルにて朝食
クスコの空港へ移動します。
空路にてリマへ戻ります。
リマにて自由行動
フライトの時間や帰国日に合わせてオプションツアーにご参加いただけます。
(パチャカマック遺跡観光、ワカプクヤーナ遺跡観光、ラルコマルショッピングセンター、ナスカツアーなど)
ペルー出国

DAY 10 2022年8月29日(月)

北米着ー日本行き乗り換え

DAY 11  2022年8月30日(火)

日本到着

ウルトラパイネ2022

パッケージツアー価格

PRICE

14k

$2,940
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • シングルルーム追加料金 USD 489

21K

2,995
  • 同左
  • 同左

35k

3,045
  • 同左
  • 同左

42k

3,145
  • 同左
  • 同左

50k

3,385
  • 同左
  • 同左

80k

3600
  • 同左
  • 同左

チリ旅程に関する注意事項

2022年3月現在チリでは国内線や施設入場の際に72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出が求められています。
途中降機がある便の場合は、最終搭乗地点を基準とする。陸路で入国する場合は、検体採取から72時間以上経過していることはできません。この条件は、2歳以上のすべての人が対象です。
搭乗の48時間前までに「旅行者宣誓書」フォームをオンラインで記入し、連絡先、健康状態、旅行情報を提供する。このフォームには、確認のためのQRコードが記載されており、www.c19.cl で入手できます。
Covid-19に起因するあらゆる費用の補償を含む、最低補償額30,000米ドルの健康保険に加入していること。
チリ入国前にmevacuno.gob.clで認証を受ける必要がある予防接種プログラム(2回接種)を完了していること。旅行者は、ここで証明書の発行を申請し、いつ承認されるかを知ることができます。この手続きには最大で30日かかる場合があります。6歳未満の子供および非居住の外国人は、内務省令102号の特別要件の1つ以上に該当する場合、完全な予防接種プログラムなしでも入国することができます。
PCRまたは抗原検査は、チリ入国地点で無作為に行われるものとします。抗原検査を受ける者は、入国地で結果を待つものとします。

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。 アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために通常各空港の入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。 飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。 係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。 ※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。 いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
また、アメリカ国内経由で短時間のトランジットの場合、ロストバゲッジ率が上がります。
1泊2日分の必要最低限の着替え、及び大切な必需品などはお手荷物としてお運びください。
南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

このツアーのお問い合わせ

CONTACT

    お名前(必須)             

    お名前 ローマ字(必須)        

    メール(必須)             

    このサイトを訪れたきっかけについて教えてください(必須)
    Web検索友人・知人からTV番組で地球の歩き方Off Seasonその他

    電話番号        

    お客様人数               

    ご希望ツアー出発日

    航空券手配について(必須)
    希望する希望しない

    メッセージ本文

    送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
    担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内にお送りします。
    アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
    迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。

    パタゴニアへ行くツアー

    2018-06-06T14:08:51+09:00

    アマゾンに浮かぶ、最も上質な空間 快適さを追求して洗練されたデザイン、そしてこだわりぬかれた美しいインテリア。 アマゾン旅行の常識を覆すほどの贅沢な空間で、ゆっくりと親密な時間を過ごしませんか。 特別なアマゾンクルーズ 2011年4月に完成したアリア号は、ペルーのアマゾン川上流を旅する目的で設立されたアクア・エクスペディション社の最新プロダクトです。ペルートップレベルのインテリアデザイナーにより、カスタムデザインを施された最上級のリバーボートは、内装はもちろんファサードにも洗練された高級感が統一され、他に類を見ない美しい船に仕上がりました。 M/Vアリア号はペルーアマゾン側流域の港町、イキトスを拠点とするリバークルーズです。 朝焼けの空を極彩色のコンゴウインコやトゥーカンが飛び交い、木の上ではリスザルやホエザル達が餌を求めて気ままに移動し、川面からはピンク色のカワイルカが顔をのぞかせる。そんな大自然の営みをたっぷりと堪能しつつ、上質な快適さを追求した極上のクルーザーで旅をする、夢の様なリバークルーズに参加してみませんか? 参加者は、アマゾン川とその上流の支流にあたるマラニョン川、ウカヤリ川を遡る7日間のクルーズで、手付かずのアマゾン流域を探索します。 人里離れたジャングル奥深いアマゾン川の源流で、場違いな程に贅沢なサービスを受けられる、水に浮かんだ異質な空間。人が、アマゾン旅行に期待をし求めるもの以上の体験がそこにあります。 日本人旅行者にはまだ殆ど知られていない、奥深き南米旅行に、オンリーワン・トラベルがお連れいたします。 イキトスについて アリア号の発着拠点イキトスは、ペルー北東部にあるアマゾン川流域の町です。 船か飛行機でしか行けないため、「陸路ではいけない世界最大の街」と呼ばれています。 日本からは米国経由でリマまで飛び、リマ乗り換えでイキトスへ入ります。 イキトスを出発するアリア号は、7日かけてアマゾン川上流パカヤ国立公園を区分する支流ウカヤリ川とマラニョン川をさかのぼります。 M/Vアリア号概要 ★★★★★ 全16室 23平米 全部屋外向きパノラマウィンドウ うち4部屋は相互繋がるスイートにもなります。 ホットシャワー24時間使用可能 室内空調完備 エクササイズルーム、ジャクジー、ハウスワイン・ビール・ノンアルコール飲料無料、国立公園入場料含む、空港送迎 長さ:45 m ビーム:9 m ドラフト: 1.5 m 重量:500 tons クルージングスピード:12 ノット 電圧: 220 ボルト エンジン: 400 HP マリンエンジン2基 ジェネレーター: 2 x 135 KVA 水: 9,000㍑水処理プラント搭載 5月〜8月の雨季   パッケージツアー日程 高水位期日程 12月〜5月 PM5:15 リマより1時間25分のフライトでペルーアマゾンの中心地イキトスに到着します。イキトス国際空港にてガイドがお待ちしておりますので、ポーターに荷物を渡し、エアコンの効いたメルセデスバスで川埠頭まで短時間移動します。 アリア号に乗り込み、チェックイン。 荷物をお部屋に置いたら出発です。オブザベーションデッキに登ってリラックスしたら、クルーズはイキトスの街を離れこれから数日間のアドベンチャー旅行の始まりです。これから3日間にかけてアマゾン川の支流及び世界中でもほんの少数の旅行者しか訪れたことのないアマゾン僻地への航程を旅します。 夕食前に安全ドリルとブリーフィングをオブザベーションデッキで行います。 まず、規則で決められた船の安全ドリルが終ったら次にエアコンの効いた室内ラウンジでクルーズディレクターとナチュラリストガイドによる最初のブリーフィングを行います。 夕食はリマで最高ランクのレストランを持つ一流シェフが創りだす地元の食材を使ったアマゾン風創作料理ウェルカムディナーです。特別な食事をご所望の場合にもお応えしますので事前にお伝え下さい。

    2018-06-06T14:14:48+09:00

    聖域に建つ、唯一のホテルに宿泊する。 失われたインカの空中都市マチュピチュ遺跡の入り口に建てられた、ただ一軒のホテル。 このホテルに宿泊する人にだけ、夕暮れと早朝の特別なマチュピチュがその全貌を見せてくれます。 このホテルでしか出来ない体験を。 サンクチュアリロッジ外観。マチュピチュ遺跡の入り口のすぐ前にあり、麓からのバスはこのホテルの前のバス停に停まり観光客を乗り降りさせます。 マチュピチュは今からおよそ100年前にアメリカの探検家ハイラム・ビンガムによって発見されたとされる、15世紀のインカ帝国の遺跡です。 標高2,430mの山の尾根に築き上げられた遺跡には、高度な建築技術を基礎とし、太陽を神と崇めたインカ人が、太陽の動くを観測するために建てたとされる建物が多数残されています。 緊密な石垣造りや、正確な天文知識の実践、単純でいて機能的な上下水道の跡など、マチュピチュにはこの地を訪れる誰もが直感的にここが特別な聖域であることが見て取れる何かがあります。 ユネスコの世界遺産にも登録され、その保存と管理が厳密に行われているこの遺跡には、隣接するホテル滞在者のみに許される特別な景色があります。 それは、閉門間近、他の観光客がバスで麓の町に帰った後に見られる、夕日に照らされ月明かりに揺らめく遺跡の風景。そして早朝、まだ他の観光客が少ない時間帯、霧が晴れゆき、日の出に輝く巨石都市の荘厳な景色です。 太陽が織りなす圧倒的な風景の変遷と、高地がもたらす澄み渡る空気。太陽を神と崇めたインカ人が、わざわざ巨大な石を運び上げ、長い年月をかけて作り上げた都市の真の意味は、この場所で見る朝日と夕日が教えてくれるかもしれません。 他の観光客に邪魔されることなく、限られた時間帯にその中に身を置けるのは、このサンクチュアリロッジに滞在するお客様のみの特権です。 ワールドクラスのエコロッジ サンクチュアリロッジの滞在中は、アルコールを含む飲み物全て宿泊に込まれており、最寄り駅までの送迎も全てスタッフにお任せできるので、手ぶらでの観光が楽しめます。 サンクチュアリロッジは、マチュピチュ遺跡のすぐそばに位置しているため、環境に細心の注意が払われたエコロッジとしても世界的に知られています。 ゴミを分類して捨てるのはもちろんのこと、全てのアメニティ・トイレタリーも生物分解性製品を使用しており、使用後の水は濾過されて、排出される水は100%クリーンな水となります。 ローカルガイドが遺跡をご案内 サンクチュアリロッジでは土地に詳しい地元のガイドによるツアーを行っております。ガイドはマチュピチュのエキスパートとしてお客様に尽くしてくれ、生涯忘れられない旅行を演出してくれます。 パワースポットで癒しのマッサージを マチュピチュはスピリチュアル・エナジーの強力な場所としても世界的に有名です。サンクチュアリロッジには古代インカの技術を基礎とした幅広いマッサージ術とアロマテラピーがご用意されています。一日歩きまわった疲れを癒やし、よりリラックスできるようにご活用ください。 マチュピチュはペルーの町、クスコより鉄道で3時間半西に移動した、アンデス山脈の只中ウルパンパ渓谷の尾根にあります。アクセスは鉄道のみになり、外界と隔たれた陸の孤島の様相を呈します。 標高はクスコよりも低い2,430m。麓の町はアグアス・カリエンテス(温泉)という名称から改名されて今では「マチュピチュ村」となり約3,200人の人口のほとんどが観光に伴う飲食・宿泊施設に勤めています。 サンクチュアリロッジ概要 ★★★★ 全31数 キングサイズ又はツインベッド 大理石のバスルーム(シャワーのみ) 家具付きのパティオ 中庭ビュー 15平米 LCD衛星テレビ&DVDプレイヤー・アラームクロック付きラジオ・ミニバー・wifi キングサイズ又はツインベッド 大理石のバスルーム(シャワーのみ) マウンテンビュー 17平米 テラス付きとテラス付きでないお部屋があります。 LCD衛星テレビ&DVDプレイヤー・アラームクロック付きラジオ・ミニバー・wifi キングサイズベッド リビングルーム 大理石のバスルーム(シャワーのみ) 家具付きのテラス マウンテンビュー 35平米 LCD衛星テレビ&DVDプレイヤー・アラームクロック付きラジオ・ミニバー・wifi ビジネスセンター・フィットネス・朝食無料・無料高速wifi・レストラン・ルームサービス・バリアフリー 5月~8月の乾季 宿泊料金 ツイン又はダブル $1,170 ツイン又はダブル $1,385