2019年リオのカーニバルとイグアスの滝を巡る
現地発着6日間の旅

<2019 予約受付中> USD 4,291~

/, イグアスの滝, ブラジル/2019年リオのカーニバルとイグアスの滝を巡る現地発着6日間の旅
2019年リオのカーニバルとイグアスの滝を巡る現地発着6日間の旅2018-06-18T15:59:40+00:00

Project Description

地上最大のカーニバルからイグアスの滝へ

リオ・デ・ジャネイロのカーニバルと、イグアスの滝をまとめて見たい!
そんなあなたにとっておきのツアーをお届けします!

世界最大級の
「リオのカーニバル」を
全身で楽しむ究極の旅。

リオのカーニバルは、その年のテーマに沿って、サンバの美しさ・盛大さを競い合う世界最大のお祭りの1つです。
各サンバ・スクールは、1年かけて電飾や色とりどりの鳥の羽で飾られた巨大な山車や衣装を用意しこの日に備えます。テレビでよく目にする「パシスタ (passista)」と呼ばれるソロのサンバ・ダンサーだけではなく、バイアー州の伝統衣装を身に着けた「アーラ・ダス・ バイアーナス (ala das baianas)」、打楽器を打ち鳴らす「バタリア (bataria)」など、各チームは数千人のメンバーから構成されています。
祭りの期間は町中で音楽が大音量で鳴り響き、道行く人たちも所構わず踊りだす、まさにラテン・フェスティバル!
ここでしか味わえないラテンの熱気に包まれれば、心も体も自然にリズムに乗り出すでしょう。一生忘れられない、夢のような一夜をお過ごしください。

世界最大の水量を誇り、その迫力で世界に名をとどろかせるイグアスの滝。南米大陸中南部の巨大な水系『ラプラタ水系』の支流イグアス川にあり、パラナ川への合流地点の23Km上流にあります。イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境にあるため、双方の国立公園からのアクセスが可能です。

イグアスの滝は全長2.7km、無数の島や段差のため水流が分岐し、落差60mから85mの間に、水量により150から300もの大小の滝が形成されます。その約半数が『悪魔の喉笛』(西語Garganta del Diablo、葡語Garganta do Diabo)と呼ばれる亀裂に飲み込まれており、そのすさまじい迫力からイグアスの滝観光のハイライトとなっています。

「イグアス」は先住民グアラニ族の言葉で『大きな水』の意。ブラジル側からは滝の壮大な景観を楽しみ、アルゼンチン側からは一番の見所である「悪魔の喉笛」に接近します。

南米の絶景を巡る旅へ!

Las Cataratas del Iguazu

ツアーポイント①

一番のサービスは『お客様の安全』

ブラジル一危ないと言われるリオ・デ・ジャネイロですが、カーニバルの時期はスリなども増えます。
現地より安全性を考慮したホテル選びやツアー行程で、リスクは最小限に体験は最大限に設定しました。

ツアーポイント②

サンバ・パレード本戦を生で観戦!

リオ・デ・ジャネイロのパレードを体感できます。
約600mに渡るダンサーたちの行進は迫力満点!
この時期は世界各地からたくさんの観光客が集まります。
国境を越えて皆で盛大に盛り上がりましょう。

ツアーポイント③

絶景へ!!

イグアスの滝には2泊し、滝をブラジル側とアルゼンチン側の両方から鑑賞し、ボートツアーにも参加します。アルゼンチン側はかなり間近に滝に近づくことができます。特にイグアスの滝の見どころである「悪魔の喉笛」へ近づけるのが魅力で、うなるような滝の音は想像を超える迫力です。ブラジル側は、アルゼンチン側ほど滝に近づけませんが対照的に滝の全体像を楽しむことができます。2つの違った滝の表情をご覧いただけます。

宿泊施設情報

HOTEL INFORMARION

只今準備中です。

モデル日程

ITINERARY

DAY 1

サンパウロからイグアスへ移動

成田から出発の場合は、北米都市乗り継ぎの長旅を経て、翌日の午前中にサンパウロに到着。
午後便でイグアスへ移動します。
イグアス到着後、ホテルへお送りいたします。
昼食・夕食は含まれておりません。

イグアス:Hotel Viale Cataratas 宿泊

DAY 2

イグアスの滝を観光

ホテルにて朝食。
終日イグアス観光です。
ブラジルーアルゼンチンーパラグアイとまたがる3国国境線地点を観光します。
その後、アルゼンチン側の滝ツアーへ。車両と観光電車で滝に近づき、更に遊歩道を歩いて大迫力の「悪魔の喉笛」へ。
さらにイグアス滝下ボートツアーからブラジル側イグアス観光(展望台)と、イグアスの滝満喫コースです。
昼食・夕食は含まれておりません。

イグアス:Hotel Viale Cataratas 宿泊

DAY 3

イグアスからリオへ移動、リオのカーニバルへ

イグアス空港へお送りします。
AM6:50 空路でイグアスからリオ・デ・ジャネイロへ移動。
AM8:46 リオ・デ・ジャネイロ到着後、ホテルへお送りします。
ホテルはイパネマビーチの直ぐそばです。
夜までは自由行動。
夜はいよいよカーニバル本戦を観戦しに行きます。

リオデジャネイロ: Hotel Ipanema Plaza宿泊

DAY 4

リオのカーニバル観戦

朝食は含まれておりません。
円錐状の岩山ポン・ジ・アスーカル(Pao de Acucar)をケーブルカーで上ります。頂上から、グアナバラ湾やリオの街の素晴らしい眺めをお楽しみください。
昼食・夕食は含まれておりません。
出発まで自由行動。
サンボドロモへ移動します。
夜は、地上最大のパーティ、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロのカーニバル本戦を観戦します!

リオデジャネイロ: Hotel Ipanema Plaza宿泊

DAY 5

リオ・デ・ジャネイロ観光

リオのシンボルであるキリスト像があるコルコバードの丘へ向かいます。
コスメベーリョ地域から出発する路面電車に乗り、丘の上へと到着すると、素晴らしい眺望が広がります。
チジュカ国立公園、海岸地域などリオ市全体が見渡せます。コルコバードの丘を下りた後は、再びバスに乗り、サン・コンラード海岸、イパネア海岸、レブロン海岸、ボタフォゴ海岸を車窓から見学します。
昼食・夕食は含まれておりません。

リオデジャネイロ:Hotel Ipanema Plaza 宿泊

DAY 6

リオから日本へ

ホテルで朝食の後空港へお送りします。
国際線で出発

DAY 7

北米都市へ

帰路。北米の都市でお乗り継ぎです。★機内泊

DAY 8

北米都市から成田へ到着

日本に到着。お疲れ様でした。

2019 催行予定スケジュール

お問い合わせください

パッケージツアー価格

PRICE

マチュピチュ/ウユニ塩湖を巡る現地8日間の旅

USD4,291
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • 日本語ガイド4☆ホテル利用
  • 4&5☆ホテル利用
  • 1名様ご参加の場合の1名様料金 USD6,754
  • 3名様ご参加の場合の1名様料金 USD3,832
  • 4名様ご参加の場合の1名様料金 USD3,586
  • 6名様ご参加の場合の1名様料金 USD3,344
  • 8名様ご参加の場合の1名様料金 USD3,251
  • 10名様ご参加の場合の1名様料金 USD3,176
  • シングルルーム追加料金 USD978
    *1名参加時の料金にはすでにシングル追加代含まれております。

ブラジル・アルゼンチン旅程における注意事項

必要です。南米で唯一、日本人が査証を取得する必要がある国です。査証の取得については、下記URLをご覧下さい。
↓ 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、群馬県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、山梨県、新潟県、長野県にお住まいの方
http://www.consbrasil.org/index.php/nihongo/burajiru2
(在日東京ブラジル総領事館)
↓ 上記以外の都道府県にお住まいの方
http://nagoia.itamaraty.gov.br/ja/_rrrrrr.xml
(在名古屋ブラジル総領事館)
日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意致します。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社の別のお客様と混乗していただく場合がございますので、予めご了承下さい。その場合の旅行代金の減額等はございません。
ツアー催行中、天災地変、不慮の災害、政変、戦乱、ストライキ暴動などの不可抗力により、ツアーの催行が不可能となる場合、該当するツアーの催行を中止する場合があります。 その場合の保証や返金等はございませんので予めご了承ください。

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。 アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために通常各空港の入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。 飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。 係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。 ※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。 いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
また、アメリカ国内経由で短時間のトランジットの場合、ロストバゲッジ率が上がります。
1泊2日分の必要最低限の着替え、及び大切な必需品などはお手荷物としてお運びください。
南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

このツアーのお問い合わせ

CONTACT

お名前(必須)

お名前 ローマ字(必須)

メールアドレス(必須)

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください(必須)
Web検索友人・知人からTV番組で地球の歩き方Off Seasonその他

お客様人数

航空券手配について(必須)
希望する希望しない

メッセージ本文

電話番号(必須)

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内に送ります。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。