本日開始、新サービスはいかに?ーキューバインターネット最新事情ー

キューバのインターネット環境は呆れるほどに遅れているけれど、なければないでどうにかなるもので、私も仕事で使用する以外はほとんどネットに接続しない。仕事でなければキューバ人同様、海外に暮らす家族や友人とのコミュニケーション手段として使うくらいで、それもキューバ人以下の頻度でしかない。

でもやっぱり他国並みの環境にあって欲しいとキューバ国民の誰もが思っているし、そうあるべきと政府も思っているし、そうなるよう努力をしている。他の制度や生活環境改善に対する取り組みと比べたら、ネット環境の整備はここ数年で目に見えて向上し、この国にしては素晴らしいスピードで「進化」しているように思う。

これからは路上でWifiつなぐ姿も少なくなる?

そして2018年12月6日、ついに

キューバ全土で3G導入、どこでもスマホでネット接続可能なサービスが開始!

と聞いて思い出すのが、ここ半年ほど何度か行われた「3Gお試し無料キャンペーン」による混乱・・・キャンペーン期間中、無料ということもあってアクセスが集中したこともあるだろうけれど、ネットの接続はおろか携帯電話が不通になったり、メッセージが送れなかったりと大々的に不具合が出た。

しかしこの混乱から国営電話会社エテクサは「貴重な資料」を得て、今年前半に公言していた通り年内3G導入に踏み切ったわけだ。

国営電話会社のサイトにある新サービスはについてお知らせ

そこで気になるのがお値段の方。現在、キューバのインターネット(Wifi)接続料金は通常1時間=1CUC(約120円)。今回、3G接続にかかる料金は、

携帯電話通話用チャージ料金から引き落としの場合:0.10CUC/MB

3G専用パッケージプラン:7CUC/600MB、10CUC/1GB、20CUC/2.5GB、30CUC/4GB

わからん・・・いったいこの料金で、ここのネット環境でどの程度の利用が可能なのか想像できない。料金も繋がり具合もよく分からないので、しばらくは様子を見てどんなもんだか街の噂が耳に入ってくるまで待とうかと思う。

よってせっかくの最新情報なのだけど、実体験レポートは後日。中途半端でスミマセン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です