月別アーカイブ:4月 2017

4月 2017

国鳥に会える公園とパナマ運河博物館

2018-07-17T13:20:09+09:00

Hola! 今回はパナマに来たらぜひ訪れて欲しい観光スポットを2つ紹介します。 1つ目はパナマ市郊外にある市営サミット自然公園です。公園としての遊具や広場はもちろん、植物園と動物園も兼ねています。                       ※サミット園内の様子 園内には世界各国の植物が植えられているほか、日本ではめった見ることができない世界最大級の猛禽類、オウギワシ等の絶滅危惧種も見ることができます。                         ※園内にある植物(Brownea macrophylla)               ※パナマの国鳥であるオウギワシ 2つ目は旧市街のカスコ・ビエホにあるパナマ運河博物館です。 入館してすぐのところに、コロンのグランデ島で実際に使われていた灯台が展示されています。                       ※1893年に造られた灯台 パナマ運河博物館は、パナマ運河が作られた背景や歴史、運河がパナマにもたらした様々な影響まで幅広く紹介されており、非常に見応えがあります。 パナマ観光の際には運河と共にぜひ訪れてほしいおすすめスポットです! 質問等は下記メールアドレスまでご連絡ください。 aki@onlyone.travel Hasta luego!

国鳥に会える公園とパナマ運河博物館2018-07-17T13:20:09+09:00

パナマ第2の都市-コロンの観光スポット

2018-07-17T13:20:17+09:00

Hola! 今回はパナマで第2の都市、コロンの観光スポットであるアグアクララ閘門とサン・ロレンソ要塞を紹介します。 アグアクララ閘門は、パナマ運河の拡張に伴い2016年に新たに完成した閘門で、ガトゥン閘門と同じく大西洋側に位置しています。                 ※アグアクララビジターセンターからの眺め(パナマ運河側) 時間が合えば大型船が閘門を通過する様子を見ることができます。                 ※アグアクララビジターセンターからの眺め(大西洋側) このビジターセンターでは、シアタールームでパナマ運河に関する映像が見れるほか、カフェやレストランで船が閘門を通過するのを待つこともできます。 アグアクララ閘門からさらに北へ進むとパナマ初の世界遺産、サン・ロレンソ要塞があります。                 ※サン・ロレンソ要塞 スペインの植民地であった頃のパナマは、周辺地域で集められた財宝をスペイン本国へ輸送するための重要な中継地でした。その財宝を狙った海賊に、港を襲撃されることもあったため、サン・ロレンソを始めとした要塞が築かれたのです。                 ※サン・ロレンソ要塞に築かれた砲台 数ある要塞の中でもサン・ロレンソ要塞は比較的良好な状態を保っており、人気の観光スポットとなっています。                 ※サン・ロレンソ要塞に築かれた砲台 パナマ市内からコロンへは車で1時間程で到着します。 パナマ市以外の観光スポットに目を向けてみるのもまた面白いですね! 質問などは下記のアドレスまでご連絡ください。 aki@onlyone.travel Hasta luego!

パナマ第2の都市-コロンの観光スポット2018-07-17T13:20:17+09:00