月別アーカイブ:6月 2015

6月 2015

スカタビ第1弾 ウユニ編

2018-07-17T13:42:20+09:00

さて、先月からメルマガ編集長という大役を務めることになりました。 わが社で唯一の九州人。博多の女「あずみ」です。 せっかく作るメールマガジン。読者の皆様にも楽しんでいただきたい... 何書いたら面白いとかいな?とパナマの 灼熱の太陽の下を歩いていると…ひらめきました!!! せっかく中南米各地にスタッフがいる ONLY ONE TRAVEL。 これは、現地の生の声を読者にお届けするまたとないチャンス!! 普通の記事じゃ面白くない。 毎回、Skypeでビデオインタビューなんてどうかな? スタッフ紹介も出来るし。 誰から始めようかなぁ。 まずは、やっぱり社長からでしょう。 目の前に山田社長発見!! あの~。Skypeでインタビューしたいんですけど、時間ありますか?~主旨説明~ 『え?。嫌だぁ。いつでもどうぞ』 ????じゃあ、早速始めましょう。 同じ事務所で働く2人。 まさかの事務所ダイニングキッチンで向かいあってのインタビュー。 ♪♪♪~♪~♪ ♪♪## ~お決まりのSkype着信音~ 「お疲れ様です」     お疲れ様です! カメラ調整中...... 最近切ったばかりの髪をかきあげ、カメラにとびきりのSmile。 爽やかイケメン風の山田氏。 やや緊張気味な様子!?あらっ、照れてるの?かわいい笑 はい。それでは、スカイプインタビュー!略してスカタビ!! 記念すべき第1回目は我らが大将。代表の山田さんです。 『苦笑』 今回のメルマガ、ウユニ特集なんですがウユニの事について色々と聞いていきたいと思います。 まず、新月ツアーを作ることになったきっかけを教えてください。 『新月ツアーの始まりは5年も前の事になるんですが、新婚旅行のカップルを添乗したのがきっかけです。当時は飛行機の路線もなく、車で12時間かけて移動するしか方法がなかったんですね。』 『ウユニ塩湖に到着した時はすでに夜だったんですが、見えたのは想像していた真っ白な大地ではなく、空一面に広がる満天の星空。それが凄く印象的で、ウユニ塩湖っていうのは白い大地だけじゃなく、星空もこんなに美しいんだ。と感激して次回のツアーは、ぜひ満天の星空を紹介したい!と思ったのが新月ツアーを始めたきっかけです。』 ウユニで星空観賞なんて、最高の贅沢ですね。 では、山田さんを虜にしたウユニ塩湖の1番の魅力は何ですか? 『1番の魅力は、時間の経過と共に変わる表情ですね。 色の変化が幻想的で、青、紫、赤、オレンジだったり、たまに稲光が落ちたり、いつも違う表情を見せてくれるところが面白いですね。』 ロマンチックな光景ですね。 そんなウユニ塩湖で遭遇した印象的なエピソードはありますか? 『2人のお客様を連れて、ジープ1台で星空ツアーに行った時の事、夜のウユニ塩湖で車がスタックしてしまったんです。 お客様とドライバーと僕と4人、真っ暗闇のウユニ塩湖で身動きが取れなくなりました。結局車が動く見通しが立たず、遠くに見えるホテルの明かりをめざし、2時間も歩くことに…』 懐中電灯なしで!? 『はい。ただひたすら。』 怖いですね…。仮にそういう風に歩いていて、塩湖に突っ込んで沈む!なんて事はあり得ますか? 『あると思いますよ。』 『ちなみにこの日、ドライバーは車が盗まれることを心配して塩湖に残りました。僕たち3人はホテルに着くや否や、オーナーに「真っ暗で寒い塩湖の中に取り残されている可哀想なドライバーを救出してくれ」と頼むと、オーナーは『放っておけ』と一言。』 笑 『オーナーいわく、「今助けに行って、俺たちの車がスタックしても困るだろ。明日の朝まで彼を寝させておけ」と。この日は心配で一睡も出来ませんでしたね。次の日の早朝、トラックで塩湖に向かい無事にドライバーを救出した、というのがハラハラドキドキのエピソードです。』 さすが現地の人はたくましいですね…。 『それからは塩湖で星空を見に行く時は、必ず車2台以上で行くようにしています。』 なるほど。ウユニ塩湖ツアー完成の裏側には、そんなエピソードがあったんですね。 では、メルマガ読者の皆様にこの新月ツアーへの意気込みを一言お願いします! 『新月ツアーを始めて5年、6年になるんですが自分の子供のように育ててきたツアーで 今では年間500人から1000人位のお客様に参加していただいています。 毎年新月ツアーはパワーアップし他ではできないOnly Oneのツアーをご用意しております。 是非、ウユニ塩湖が見せる幻想的な表情を見に来てください。お待ちしております!』 それでは最後におまけで、最近ハマっている事を教えてください! 『う〜ん。やっぱり娘が生まれて毎日の成長が楽しみな事ですかね。最近、娘が四つん這いが出来るようになって一緒にハイハイの練習をしているんです。』

スカタビ第1弾 ウユニ編2018-07-17T13:42:20+09:00

オンリーワン写真部とブログ部発足

2018-07-17T13:42:28+09:00

どうも。 オンリーワントラベルのウェブマスター大平です。 今回の投稿はオンリーワントラベル部活動創設の案内です。 この会社もいつの間にか人数が増えて現在では30人近くのスタッフが中南米に点在しています。 ウェブ制作もいままでは一人でやっていたのが4人に増えました。 そこで、前から作りたかった部活動の創設を提案いたします。 新しいスタッフが加わったことにより、新しい試みにチャレンジしたいと思います。 では、今回作りたかった部活の説明を 1.写真部 募集部員:写真のスキルを上げたい人全員(部員は各国に1名は欲しい) 部長:大平 副部長:皆川さん 一月に一度、お題を出します。 例えば 「民族衣装を着た人のポートレート」「地元のフードフォト」「ナイトライフ・フォト」「究極のセルフィー」等々 この課題に対し部員は各々写真を最低でも1枚提出。(形式はブログでも部員全員宛てのメールでもOK / デジタル一眼でもiPhoneでもGoProでもOK) 部長・副部長の評価・解説をコメントで残し、各部員もコメントをする。それを踏まえ各人が1枚のベストフォトを決定 Flickrに写真部の写真をアップロードし、各人ベストフォトを一斉掲載。 フェイスブック/ツイッター/サイトに連動投稿し、「いいね」数獲得を競う旨を通達 いずれはフェイスブックやコメント欄で読者から「このお題で撮ってきて!」というのを募集します。 目的 各々の撮影技術をスキルアップしつつ南米を紹介する写真を集める。 良い写真を撮れる部員を増やし、いずれはウェブサイトや出版物などに自由に使えるクオリティの高い写真を増やしていきたい。 ウェブサービスを利用した写真の販売やフォトコンテスト出品なども行って、スキルアップをお小遣い稼ぎにつなげればモチベーションもアップ。 コメント 一応Fine Art Photographyという学部を卒業した身なので、写真に対する良し悪しの目利きと評価や技術的アドバイスをするボキャブラリーは持っています。学んだ知識と経験をオープンクラス形式で皆とシェアしたいと思います。みんながそれぞれの写真に対しての評価を言葉にすることで、写真に対する理解も深まります。 2.ブログ部 募集部員:写真とテキストで人に読ませる文章スキルを上げたい人全員(部員は各国に1名は欲しい) 部長:大平 副部長:吉田さん 現状、強制的に書かせた結果投稿写真がひどかったり、内容がないブログがアップされているので私が目指すブログのクオリティとマーケティング効果が望めていません。 とにかく社内ブログのクオリティを上げたい。 パナマローカルのレストランでこれ食べて美味しかった。という投稿ばっかりをサイトに載せるのはもういいです。 社のブログは有益で正確な南米情報を読者=潜在顧客に向けて発信することに意義があると思います。 読者に面白い!と思わせるのが大前提。 ブログ部は写真部兼任で。写真部のみでもOKですがブログ部のみの参加はNGです。 写真はブログのキモ。最低限のクオリティは必要です。 部長の大平が一月に一度お題を出します。 例「各国の物価について(日常品リストを上げそれぞれの国でいくらするかなどの比較・スーパーの陳列などの写真を含める)」「住んでる町のいいところ、悪いところ3つずつ」「ツアー添乗報告」「夢のツアー」「最近あった地元のニュース」「手作りで作った地元料理紹介」等いくらでも思いつきます。 文章構成、誤字脱字、記事内容の正確性や面白さは副部長の吉田さんが非公開チェック、 公開レベルにクオリティが達しなかった場合は副部長権限で却下、書き直し等指示。 部長も副部長ももちろん書く。 期限までにクオリティに達したものだけ順次公開。 投稿記事別に各人がアフィリエイト商品を載せられる仕組みも増設 アフィリエイトの利益は各人へ還付してモチベーションアップ。 フェイスブックやツイッターに連動投稿し、いいね数を競う 一番いいね数を獲得できた人を褒め称える お題を読者から募集していけるようになるのが理想です。 また、公開クオリティレベルを軽く越えてくる文章を書けるスタッフは、Onlyoneゴールドブロガーに昇格し、ブログにてレポートをするという条件付きで、高級レストランやワンデイツアーなどの経費を出すようにしたいとおもいます。 目的: 正確で有意義な面白い投稿を発信したい。 日本の読者と南米に暮らす書き手の相互信頼関係を向上させ、よりためになるブログを発信しフォロワー数を増やす。 クオリティの高い記事を残すことでサイト全体の情報量を増やす。 コメント: 使い方次第で色んな可能性のあるブログという媒体が、自分の思うとおりに活用されてないのが嫌だ。 いままでちゃんとやってこなかったが、きちんと指示する人があれば部員のスキルアップとサイトのクオリティアップにもつながると思う。 と、いうわけで、この部活動創設に関しては代表の山田の承認も得ています。 部長は発足の提案をさせていただいた私が責任を持って務めます。 そして今後はブログにはブログ部の部員のみが投稿を出来るようになります。 現在スタッフがいる国のリストはこちら メキシコ グアテマラ パナマ

オンリーワン写真部とブログ部発足2018-07-17T13:42:28+09:00

ベネズエラシーズンの始まり!

2018-07-17T13:42:36+09:00

  先日からオンリーワントラベルが自信を持ってお届けするベネズエラツアーが始まりました! 行く人の心を虜にする国、ベネズエラ。 手付かずの自然が溢れる世界最後の秘境ギアナ高地に世界一の落差を誇るエンジェルフォール。 南米に残された驚異の世界を堪能することができる場所。 この国には、想像をはるかに超える美しい絶景と冒険が待っています。   先日、スタッフの本庄(写真左)と本間(写真中央)が無事、カラカス入りしました。   しばしの別れに涙しましたが、お客様と最高の旅を創り、無事帰国してくれることを楽しみにしています。   まだまだシーズンは始まったばかりです。 日本の生活から離れ、自然の中に身を置いて、オンリーワンと一生に一度の思い出を創りませんか?   ベネズエラの詳細↓ https://onlyone.travel/portfolio-items/guiana-highlands/   ツアー詳細↓ エンジェルフォールとレンソイスを巡る現地発着8泊9日間の旅 https://onlyone.travel/portfolio-items/angelfall-lensois-tour/   ベネズエラ・エンジェルフォール特別プラン8日間 https://onlyone.travel/portfolio-items/ve001-angel-falls-ratoncito-6d/     Tomomi

ベネズエラシーズンの始まり!2018-07-17T13:42:36+09:00

【パナニーズム】サンコチョとは・・・?

2018-07-17T13:42:47+09:00

Hola mi gente! Como están? 今日のパナニーズムへようこそ! マウロです。 今回はパナマの伝統的な食べ物の一つについて話したいと思います。 僕の大好きな「サンコチョ」とはなんでしょう・・・ 「サンコチョ」とは鳥のスープなのですが 正式な作り方は鶏を使って薪で煮ます。 単なるチキンスープなのですが、 ダシがよく出ていて、そのうえ薪の香りがして 説明できないほど美味しいです。 やっぱり薪で料理を作るなんて、これこそ田舎の贅沢だなぁー・・・ 鳥のほかにはニャメと呼ばれる少しねっとりした芋や キャッサバなど作り手によって材料はさまざまです。 サンコチョはコンソメや化学調味料等は必要ありません。 食べてみてください! :)

【パナニーズム】サンコチョとは・・・?2018-07-17T13:42:47+09:00

パナマで一番美味しいケーキ屋さん

2018-07-17T13:43:08+09:00

皆様、いかがお過ごしですか? 毎日蚊と戦っては、負け続きのトモミです(TOT)   パナマに来て1ヶ月、毎日あっという間に過ぎる時間の速さに驚いています。 暑さにも少しずつ慣れ、中南米生活を楽しんでいます。     今日は、「パナマで一番美味しい!!」ケーキ屋さんを紹介したいと思います。   お店の名前は、 “ATHANASIOU”   VIA PORRASとCOSTA DEL ESTEにあるとても素敵なお店。 扉を開けると甘い香りと共に、目移りしてしまうほど沢山のパンやサンドイッチが目の前に広がります。 店内の雰囲気もオシャレです! 「ここは、日本のお店?」と思ってしまうような、味と見た目のクオリティーの高さ!   10種類以上ものケーキがショーケースに並んでいます。 私のオススメはチーズケーキです(^^)♡ 柔らかくて、濃厚で、口の中でとろけます!   ホール買いもできるブラウニーもオススメです!   ラテアートの施された美味しいコーヒーと一緒に店内で食事もできます。 コーヒーの種類もたくさんあって、チャイも飲めますよ!   味だけでなく、お店の雰囲気、店員さんのサービスも非常にいいお店、ATHANASIOU。 誕生日ケーキを買うのも良し、お友達とお茶をしに行くのも良し、デートにも最高の場所です。 ぜひ、パナマで「一番美味しいケーキ屋さん」を堪能しに行ってみてください!     ATHANASIOU <住所> Vía Porras - Plaza Ledakon N° 1 Costa del Este - Ocean Mall, Av de la Rotonda   <営業時間> 月曜日〜日曜日:7:00AM 〜 10:00PM   <TEL> 203 1010   <Webサイト> http://www.athanasioupastry.net/

パナマで一番美味しいケーキ屋さん2018-07-17T13:43:08+09:00