Project Description

鈴木 由美恵
鈴木 由美恵ガイド・フォトグラファー
幼い頃から絵を描いたりピアノを弾くことに夢中だった私はよく空想する夢見がちな少女でした。その頃から祖父が単独で海外をドライブ旅行している話を聞いたり、海外に触れる機会に恵まれていたこともあり、漠然と、いつか海外に飛び出して世界中を見聞している自分を想い描いていました。美術大学へ進学し、スウェーデン留学経験を経て、自然と海外に友人も増え、彼らを訪ねながら海外を旅するようになり、それがバックパッカーとして旅を始める大きなきっかけに。今思えば、幼い夢見がちな少女がおっかなびっくりも未知の世界に飛び込んでいく経験を重ねたことで、タフに成長したと思います。

これまで世界45カ国旅をしながら写真を撮り続け、主にトラベルフォト、ポートレート、ドキュメンタリーフォトを撮影しています。そこにしかない一瞬をエモーショナルに伝えていきたい。人が好き。どんな事にもクリエイティブにイノベーティブでありたい。日々の出来事にワクワクドキドキ。どんな場所にいようとも、そんな感覚を常に持ち合わせて自分に正直に自分らしく。これまで見聞してきた事、現在進行形で学んでいること、経験 と視点をシェアしていけたらと思います。

ヨガ、ランニング、トレッキング、料理、アート、写真
カレー、アボカド、ドルセ デ レチェ(南米でよく食べられる甘ったるいミルクキャラメルクリーム)
アフリカ、アジア、ヨーロッパ、南米とこれまで世界を旅して43カ国。学生の頃にバックパッカーとして旅する醍醐味を覚え、その後、時間が許される限り、半年や年単位で旅に出かけていました。私の旅の目的は、単に観光地を訪れるだけではなく、現地の人々とコミュニケーションを図ったり、ホームステイしたり、なるべく現地の生活に溶け込むことで、その国独自の考え方や文化に触れ学ぶこと。自分の育った環境や文化とは大きく異なるからこそ、憤慨する瞬間も多々あるわけですが、旅を重ねるうちにどんどんフレキシブルに、自分の許容範囲が旅の経験によって拡げられたと感じています。多角的に物事を見つめると色んな発見がある様に、これまで旅を通して見聞してきた経験は、私に沢山の発見を与えてくれました。それは何にも代え難い私の大きな財産です。

オンリーワンスタッフ