Project Description

陸路で行く、ウユニ塩湖2連泊、超格安現地6日間の旅

人気の塩のホテル、クリスタルサマーニャに泊まります!
日本語ガイドがご案内、プライベート大型バスでラ・パスからウユニまで走破します。
アンデスのワイルドライフ、リャマ、アルパカ、ビクーニャなどにも遭遇できる大自然の旅を満喫!

鏡の地平線をめざして

2009年頃、日本のメディアに注目されて以来ウユニ塩湖を訪れる日本人観光客の数は増え続けてきました。
2010年にはダ・カールラリーがウユニ通過決定されるのに合わせるようにウユニの軍事空港が一般開港され、首都ラ・パスからウユニの間を約45分で結ぶフライトの運航が始まりました。

空港が一般開港する以前は、ラ・パス、ウユニ間を車で約10時間かけてひた走るのが絶景へたどり着く唯一のルートでした。
当時はまだ舗装もされていなかった悪路を地元ドライバーの運転する4WD車でひたすら突き進み、泥道にタイヤを取られたりパンクを修理したり、目の前の困難をドライバーとガイドそしてお客様とが一緒になって乗り越えながらウユニを目指しました。
早朝ラ・パスを出発し、アンデスの山々の中をひた走ること丸半日、夕方ウユニにたどり着く頃には塩湖の夕日が感動の涙でにじんで見えた、なんてこともしばしば。

空港が開港され、絶景への路はより近く、短くなりました。
でもその分、なにか失われたものがあったのでは・・・と思い直します。

アンデス山脈の大自然をひた走り、鏡の地平線をめざす
あの旅をもう一度。

時間をかけて行くからこそ、価値がある。

そんな懐古的ツアーを組んでみた昨シーズン、予想を越え100名以上のお客様をご案内させていただきました。
参加されたお客様の貴重なご意見・ご感想を元に、今シーズンもスケジュールを見直してサービスを改善いたしました。
目的地までの行程も楽しむ派の方にはとてもオススメの旅です。

バスで行く!

日本語ガイド同乗し、快適リクライニングバスで、大きな窓からの絶景ドライブをお楽しみ頂けます
往路は専用車で、日本語ガイドが景色を解説しながら楽しいおしゃべりで旅に彩りを添えます。ウユニ塩湖内へのバスでの進入はポトシ観光・文化庁より禁止されている為、ウユニ到着後4WDにお乗り換えいただき塩湖へ向かいます。復路は大型夜行バス(混載)でラ・パスへ戻ります。

ウユニ塩湖に2連泊!

人気の塩のホテル「クリスタル・サマーニャ」に宿泊!たっぷりとウユニ塩湖を満喫していただけます
今年は塩のホテルクリスタルサマーニャに2連泊します。(日程によっては塩のホテル1泊、町のホテル1泊)ウユニ塩湖で中2日間、朝から晩まで絶景を満喫します。

大幅値下げ!

塩のホテルに泊まり、日本語ガイドが同行し、5泊6日でお一人様1,250ドル!
現地発着6日間、移動費・滞在費込みで1,250ドル。
安全で快適な旅を第一に考えたら低コストが付いて来ました。

このツアーのポイント

アンデスを駆け抜ける!

アンデスの高原へと続く1本道。
陸路で行くラ・パスからウユニの道中には、様々な顔を見せる中央アンデスの風景が続きます。車窓から見える古い小さな鉱山都市、すれ違うサビついた車。日に焼けたシワだらけの老人と笑顔がまぶしい子どもたち。見渡すかぎりの高原で草を食むリャマや水辺を飛ぶフラミンゴなど、どこか懐かしさを感じさせるアンデスの風景をお楽しみください。大型バスを使用する今年のツアーは、現地日本語ガイドがお客様と「同じ車内」からアンデスをご案内致します。
※ウユニ塩湖内へのバスの乗り入れは禁止されている為、4WDに分乗となります。

アンデスを駆け抜ける!
徹底した安全管理

徹底した安全管理

ラパス・ウユニ塩湖と標高の高い場所を移動するこのツアーでは、高山病対策として同行するオンリーワンスタッフが常に血中酸素濃度メーターと携帯酸素を身につけております。お客様の健康管理をサポートしながら緊急の際には現地病院まで確実に同行搬送し、通訳をしながらお客様の安心をサポート致します。

こだわりの食事に注目!

普通のツアーの食事メニューではなく、オンリーワンのスタッフが実際に食べ歩きをして見つけた高級料理や地元B級グルメを各ポイントでご紹介致します。 ウユニ塩湖では天空のレストランでオープンランチ!

こだわりの食事に注目!
“必ず” 絶景のポイントへ

“必ず” 絶景のポイントへ

遠路はるばる南米へお越し頂く皆様のため、全力を尽くしてその美しさに息を呑まれる『絶景』へとお連れ致します。
豊富な経験をもつスタッフが、月の暦と現場の風向きを読み、最適なタイミングで塩湖へ出かけて夕陽や朝日そして星空へとご案内致します。

旅の宿にもこだわりました

快適なホテルに泊まりたい!
全てのご宿泊先は旅の疲れをゆっくり癒せる3つ星以上のホテルです。
ラ・パスでは市内で立地の良い3つ星ホテルを。ウユニでは塩のホテルに2泊します。
ホテルに泊まることも旅の楽しみ。
*下記ホテル又は同等クラスホテル宿泊になります。

宿泊ホテルウェブサイト(外部リンク)
ラ・パス    | Sajama hotel |
ウユニ  | Luna Salada又はhotel Cristal Samaña |

Flickr ギャラリー

塩湖に昇る朝日、日中どこまでも続く青と白の世界、湖面に映る壮大な夕焼けから満天の夜空まで、
刻一刻と変化するウユニ塩湖の様々な表情をタップリと楽しんでいただける日程をご用意しております。
色々な遊び道具を使ってトリック写真を撮影するも良し、静かな空間で一人瞑想にふけるも良し。
何をするかは、あなたの想像力次第。
目の前には地平線まで広がる真っ白な鏡のキャンバスが。
想像力のその先へ!


すべて見る/ Flickrへ

モデル日程


ウユニ塩湖 陸路ツアー
現地発着5泊6日間(日本発着9日間)

2018/3/18 ラ・パス発モデル日程(2018/3/17 日本出発)

day12018/3/18(日) ボリビア、ラ・パス観光

成田から出発の場合、前日3/17(土)の夕方に出発し米国2箇所経由、翌日の早朝に着くのがラ・パスへの最短ルートです。
絶景への旅は前日から始まります。日程をお間違えのないようご注意ください。
ラ・パスのエル・アルト空港は標高4,000mの高地にあります。ホテルのあるラ・パス市内中心地は標高約3,600mです。

ラ・パスでは必ずゆっくりと歩くよう心がけ、いつもより水分と糖分を多くとって(両方同時に摂取できるコーラ等の甘い飲料がオススメです)高山病予防をしながら高度に順応してください。
空港では現地日本語ガイドがお迎えに上がります。
(アーリーチェックインは別途追加料金となります。ご希望の方はお申し付け下さい。)
昼食はホテルにて
昼食を挟んだあと、ラパス市内とラ・パス郊外にある「月の谷」を観光します。
夕食は含まれておりません。
明日に備えてお早めにお休みください。
ラ・パス:Sajama hotel又は同等クラスホテル宿泊
  • 空港からラ・パス市街地へ下る

  • こんな感じの大型バスで行きます(色やデザインは異なります)

day23/19(月) 陸路、アンデスをウユニ塩湖へ

ホテルにて朝食又はボックス朝食。
大型バスに乗り込みウユニへ向かいます。移動時間は約10〜12時間です。
途中でピクニックスタイルの昼食やトイレ休憩をはさみながらアンデスをひた走ります。
道中通り過ぎるアンデスの山々や小さな街、リャマやフラミンゴなどの野生動物、大きなバスの窓から見える風景とオンリーワンガイドのガイディングをお楽しみください。音楽をかけながら写真を撮ったりおしゃべりをして、楽しく移動時間をお過ごしください。
昼食はピクニックランチです。
夕食は含まれておりません。
ウユニ:hotel Cristal Samaña または同等のホテル宿泊

day33/20(火) 丸々一日ウユニ塩湖!

ホテルで朝食をとります。
午前10:00からウユニツアーへ出発です。
列車の墓場、塩の製塩所等ウユニ市内を観光し、塩湖へと向かいます。ウユニ塩湖に映る天空の鏡をお楽しみください。
天候によって環境が変わるウユニ塩湖内で、その日一番のポイントまでお連れいたします。トリック写真やアーティスティックな写真を撮ったりしながら塩湖で一日をお過ごしください。
昼食は塩湖でピクニックです。昼食の後も引き続きウユニ塩湖に滞在します。ウユニ塩湖に落ちる夕日をお楽しみください。
その後天気が良ければ星空を観察します。暖かい飲み物を飲みながら満点の星空を眺めましょう。
ウユニ:hotel Cristal Samaña または同等のホテル宿泊

day43/21(水) 一日ウユニ塩湖!!

早朝、天気が良ければウユニ塩湖へ向かい、朝日を鑑賞します。
ホテルへ戻り朝食をお召し上がりください。
この日も贅沢にウユニ終日観光です。
ウユニ塩湖に映る天空の鏡をお楽しみください。
昼食はホテル又はローカルレストランにて。
夕日鑑賞。天気が良ければ星空も観察します。
ローカルレストラン又はホテルにて夕食。
夜行バスにてラパスへ戻ります。

day53/22(木)ウユニからラ・パスへ移動

ラ・パス到着後ホテルへ向かいます。
チェックインは午後からです。(アーリー追加、荷物をおろして終日自由行動)
昼食・夕食は含まれておりません。
ラ・パス:サハマ・ホテル又は同等クラスホテル宿泊

day63/23(金) ラ・パス空港でお別れ

ホテルにて朝食又はボックス朝食。
朝食後、専用車でラ・パス空港へお送りします。
出国便のフライトにチェックイン後、ガイドとはラ・パス空港でお別れです。

帰路。
北米の都市でお乗り継ぎ、日付変更線をまたぎ日本へ向かう機中でウユニを思い出してください

★機内泊

日本に到着。
お疲れ様でした。ご自宅に戻るまでが旅行です!

2017/2018 催行予定スケジュール

催行情報

日本出発日 現地ツアー日程 日本帰国日 残席
2017年12月23日 2017年12月24日から2017年12月29日 2017年12月31日 予約受付中
2018年1月1日 2018年1月2日から2018年1月7日 2018年1月9日 予約受付中
2018年1月6日 2018年1月7日から2018年1月12日 2018年1月14日 予約受付中
2018年1月13日 2018年1月14日から2018年1月19日 2018年1月21日 予約受付中
2018年1月20日 2018年1月21日から2018年1月26日 2018年1月28日 予約受付中
2018年2月4日 2018年2月5日から2018年2月10 2018年2月12日 完売御礼
2018年2月10日 2018年2月11日から2018年2月16日 2018年2月18日 予約受付中
2018年2月17日 2018年2月18日から2018年2月23日 2018年2月25日 予約受付中
2018年2月24日 2018年2月25日から2018年3月2日 2018年3月4日 予約受付中
2018年3月3日 2018年3月4日から2018年3月9日 2018年3月11日 予約受付中
2018年3月10日 2018年3月11日から2018年3月16日 2018年3月18日 予約受付中
2018年3月17日 2018年3月18日から2018年3月23日 2018年3月25日 予約受付中

パッケージツアー価格


陸路で行くウユニ塩湖現地6日間の旅

$1,250
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • シングルルーム追加 $290

パッケージ料金に含まれる

  • ラ・パスからウユニまでオンリーワンスタッフが常に同行
  • ウユニの塩のホテルに宿泊
  • 日程表記載のホテル宿泊
  • 日程表に記載されたお食事・お飲み物
  • 陸路の送迎・ツアー
  • 一生記憶に残る風景との出会い

パッケージ料金に含まれない

  • 日本から現地までの往復航空運賃:予約時点によって価格が変動致します。弊社で手配ご希望の際はお問い合わせお願い致します。
  • 空港税
  • オプショナルツアー
  • 個人費用
  • 現地でのチップ:

チップの目安は以下の通り
現地ガイド:20ドル/日
現地ドライバー:10ドル/日
ポーター:1ドル/回

【オプショナルツアー】


【ツアーの終わりに延泊チチカカ湖へ】
1泊追加 $425〜
【ラ・パスでパラグライディング】
追加料金 $200〜

価格はすべて2名様ご参加の場合の1名様料金です。

ウユニまで飛行機で行く最短ツアーもあります。

ラ・パスーウユニ塩湖空路現地5日間

マチュピチュ、チチカカ湖、ウユニ塩湖を巡るツアーもあります。

マチュピチュ−チチカカ湖−ウユニ塩湖ツアーページへ
uyuniphotowedding【フォト・ウェディング・オプション】

ウユニ塩湖でウェディングを!
ウェディング・オプションプランをご用意いたしました。
オンリーワンのプロフォトグラファーが特別なハネムーンを写真やムービーにしてお届けします。

ウユニウェディングページへ

追加オプション詳細はページ下フォームよりお問い合わせください。

ボリビア旅程における注意事項

ESTAについて

南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをオススメします。
ESTA申請ページ(外部リンク)へ

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。
アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために下記をご参考ください。
通常、入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。
飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。
係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。
※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。
いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
このツアーのお問い合せはこちらから

お名前(必須)

お名前 ローマ字(必須)

メールアドレス(必須)

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください(必須)
 Web検索 友人・知人から TV番組で 地球の歩き方 ガイドブックをみて その他

お客様人数

参加ご希望ツアー

オプショナルツアー

航空券手配について(必須)
 希望する 希望しない

メッセージ本文

電話番号(必須)

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内に送ります。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。

ウユニへ行くツアー