Project Description

アルゼンチン > イグアスの滝(アルゼンチン側)の旅行情報

イグアスの滝(アルゼンチン側)の旅行情報

イグアスの滝について Las Cataratas del Iguazú

世界最大の水量を誇り、その迫力で世界に名をとどろかせるイグアスの滝。南米大陸中南部の巨大な水系『ラプラタ水系』の支流イグアス川Rio Iguaçuにあり、パラナ川Rio Paranáへの合流地点の23Km上流にあります。イグアス川はブラジル南部の海岸山地(クリチバCritiba付近)に水源を持つ全長1320kmの大河で、パラナ台地から落ちる際に大規模な瀑布を形成しています。イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境にあるため、双方からのアクセスが可能です。
イグアスの滝は全長2.7km、無数の島や段差のため水流が分岐し、落差60mから85mの間に、水量により150から300もの大小の滝が形成されます。その約半数が『悪魔の喉笛』(西語Garganta del Diablo、葡語Garganta do Diabo)と呼ばれる亀裂に飲み込まれおり、そのすさまじい迫力からイグアスの滝観光のハイライトとなっています。
ブラジル側、アルゼンチン側双方に同名の国立公園があり(葡語、西語表記の違いがあります)、イグアス川の北にブラジル側のイグアス国立公園Parque Nacional Iguaçu(総面積約1850平方キロメートル)、南にアルゼンチン側イグアス国立公園Parque Nacional Iguazú(総面積約550平方キロメートル)があり、各々1986年、1984年に世界遺産に登録されています。

イグアスの滝の地図

※『イグアス』は先住民グアラニGuarani族の言葉で『大きな水』の意。ポルトガル語ではカタラタス・ド・イグアスCataratas do Iguaçu、スペイン語ではカタラタス・デル・イグアスCataratas del Iguazúになります。
※ブラジル側からはイグアスの滝の壮大な景観を楽しむことができ、アルゼンチン側からは悪魔の喉笛に接近することができます。急ぎ足で回れば一日でブラジル側・アルゼンチン側双方を回ることが可能ですが、ボートツアー等各種アトラクションや周辺の見どころも事前にチェックしておくことをお薦めします。

以下、このページではアルゼンチン側イグアスの滝についてご紹介します。
ブラジル側イグアスの滝情報はこちら>>イグアスの滝(ブラジル側)

イグアスの滝(アルゼンチン側)の見どころ

イグアスの滝(アルゼンチン側)はイグアス国立公園Parque Nacional Iguazú内にあります。公園内には遊歩道の他、ビジターセンターやレストラン、ショップ、公園鉄道(ジャングル・トレイン)があり、各種ツアー(有料)が楽しめます。『悪魔の喉笛』へは鉄道をご利用ください。

遊歩道のコースは下記のようになっています。
☆アッパー・サーキットCircito superior:所要1時間15分。行程650m。滝の上部をたどる巡回コースです。雄大な景色を楽しめます。
☆ロウワー・サーキットCircuito inferior:所要1時間45分。行程1700m。滝の下部をたどる迫力の巡回コースです。サン・マルティン島Isla San Martínへの船着き場があります。
☆マクコ・トレイルSendero Macuco:所要3時間。行程7000m。『マクコ』は地域に生息しているシギダチョウのこと。動植物を観察しながら滝をめざすコースです。トイレは出発点の中央駅のみ、コースに入れるのは8:00より15:00の間のみとなりますのでご注意ください。

イグアス国立公園Parque Nacional Iguazú
【住所】Ruta 101 Km 142, 3370 Puerto Iguazú, Misiones, Argentina
【ホームページ】イグアス国立公園(アルゼンチン側)
【開園日】毎日8:00-18:00(入場は16:30まで)
【入園料】
2014年12月31日まで  215ARS
2015年1月1日より   260ARS
※ARS:アルゼンチンペソ。1ARS=約US$0.12=約14円(2014年11月現在)。
215ARS=約US$25 =約2965円
260ARS=約US$30=約3585円
※入場料は現金のみとなります。チケット購入の際パスポート(身分証明)の提示が必要となります。
※二日目は半額になりますので前日のチケットは捨てないようにしましょう。

ゲートで入園料を支払い、公園内へ。まずビジターセンターを訪ねましょう。ゲートから道沿いに歩いて50mほどの場所にあります。遊歩道のコースや所要時間を確認しておきましょう。またパネル展示では先住民グアラニー族や、地域の歴史や豊かな自然について知識を深めることができます。
センター周辺にはショッピングセンターやレストラン『ラ・セルヴァLa Selva』、ジャングル・トレインの始発駅である中央駅Estación Centralがあります。

公園内を走る観光用の小さな列車です。インタープレテーションセンター(ビジターセンター)の近くに出発点となる中央駅Estación Centralがあり、『悪魔の喉笛Garganta do Diabo』まで3.7kmの道のりをのんびり走行します。中央駅から滝駅Estación Cataratasまで所要10分、滝駅から終点の悪魔の喉笛駅Estación Garganta del Diabloまでは所要15分ほど。15分から20分ほどの間隔で運行しています。
ディズニーランドのウエスターンリバー鉄道のような楽しいオープン列車ですが、環境に配慮したLPガスで走行しています。中間駅である滝駅からアッパー・サーキット、ロウワー・サーキットの散策を始めることもできます。終点の悪魔の喉笛駅から1100mの遊歩道をたどっていくと、『悪魔の喉笛』上部に出ることができます。

イグアスの滝には大小合わせて150から300の滝がありますが、中でもその規模と迫力で有名なのが悪魔の喉笛です。高さ82m、幅150m、長さ700mほどのU字型の亀裂になっており、イグアスの滝を形成する大小の滝の約半数がこの亀裂に飲み込まれています。

【アルゼンチン側】
アルゼンチン側からは悪魔の喉笛の真上に出ることができます。公園内のジャングル・トレインに乗り、終点の悪魔の喉笛駅で下車。イグアス川の上に架けられた遊歩道を1100mほど歩きます。イグアス川の穏やかな流れが悪魔の喉笛に落ちていく様子を間近に見ることができ圧巻です。
※悪魔の喉笛への遊歩道は雨季、増水や洪水で通行止めになることがあります。

イグアス川の中ほどにある島で、島内には遊歩道があります。階段が多くややハードなコースになっていますが、悪魔の喉笛と並んでイグアスの滝を代表するサン・マルティン滝Salto San Martínを間近に見ることができます。サン・マルティン島へはアルゼンチン側ロウワー・サーキットにある船着き場よりフェリーをご利用ください。水量にもよりますが約15分間隔で運行しています。

【フルムーンLuna Llena】
毎月満月の前後5日間に実施されるナイトツアー。満月の際、まれに白い虹が現れることがあります。中央駅出発、アッパー・サーキットを散策します。ツアーのみ400ARS(2014年11月現在約US$47)、ディナー(オプション)180ARS(2014年11月現在約US$21)。19:45発(ディナーはツアー前)、20:30(ディナーはツアーの前後)、21:00(ディナーはツアーの前)。
イグアス・ジャングルIguazu Jungle主催の各種ツアー(下記三つ)
イグアス・ジャングルは国立公園内で各種冒険ツアーを主催しているサービス団体。ビジターセンターの横や園内のあちこちにスタンドがあります。ハイシーズンのイースター週及び7、8月、現地の夏休み1、2月は混雑が予想されるため予約を入れておくことをおすすめします。

【グレイト・アドヴェンチャーPaseo Gran Aventura】
ジャングルの自然観察とボートで滝に接近する冒険ツアー。英語・西語ガイド付き。ジャングルをトラックで5kmほど走行、ボートに乗りかえ三銃士の滝Salto Tres Mosqueterosとサン・マルティン滝Salto San Martínへ。オペレーションセンターより8:45-15:45の間、逆コースもあり、ロウワー・サーキットの船着き場より9:00-16:30の間、一時間半ごと出発。所要1時間20分。

【ノーティクル・アドヴェンチャーPaseo Aventura Náutica】
ボートで滝に接近する冒険ツアー。ロウワー・サーキットの船着き場より出発。三銃士の滝Salto Tres Mosqueteros、サン・マルティン滝Isla San Martínに接近します。9:20-17:00出発、要予約。出発時間要確認。所要12分。

【エコロジカル・トリップPaseo Ecológico】
手漕ぎボートでのんびりイグアス川上流を散策する自然観察ツアー。悪魔の喉笛駅より出発。トレス・マリア港Puerto Tres Maríasでボートから降り、歩いてもしくは電気自動車で滝駅へ。所要約30分。

イグアスの滝周辺の見どころ

17世紀に建設されたグアラニー・バロック様式のイエズス会伝道所跡。18世紀には主に先住民からなる3000人ほどの信者を集めましたが、イエズス会弾圧の結果他の伝道所同様破壊され、現在は遺跡となっています。1984年に世界遺産に登録されています。
イグアスの滝からは南南西230km、車で所要3時間ほど。

【住所】3322 San Ignacio, Misiones, Argentina ‎

中国の三峡ダムと並んで世界最大の発電出力を誇る水力発電所。ブラジルとパラグアイの国境、パラナ川Rio Paranáにあり、両国で共同管理を行っています。
詳細はイグアスの滝(ブラジル側)をご参照ください。>>イグアスの滝(ブラジル側)

イグアスの滝のあるイグアス川Rio Iguaçuがイタイプー・ダムのあるパラナ川Rio Paranáに合流する地点が、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ三国の国境となっており、各国の河岸に記念碑がたっています。各記念碑最寄りの町はブラジル側がフォス・ド・イグアスFoz do Iguaçu、アルゼンチン側がプエルト・イグアスPuerto Iguazú、パラグアイ側がシウダー・デル・エステCiudad del Esteになります。

ブラジル側の町フォス・ド・イグアスFoz do Iguaçuの対岸にあるパラグアイの町。免税の町として知られ、ショッピングでにぎわっています。フォス・ド・イグアスとの間には友情の橋Puente de la Amistadが架けられており、フォス・ド・イグアスからはバスで約20分。アルゼンチンのプエルト・イグアスPuerto Iguazúからも直行バス(ブラジル通過)が出ており、所要約1時間。
イグアスの滝(ブラジル側)をご参照ください。>>イグアスの滝(ブラジル側)

イグアスの滝のベストシーズン(ブラジル側・アルゼンチン側共通)

乾季と雨季がありますが、亜熱帯気候で温暖かつ乾季雨季に関わらず一年中降水があるのが特徴です。気温は年間を通し20℃前後から30℃前後。10月頃から4月頃が夏季に当たり、降水量も多くなっています。6月頃から8月頃が冬季で、比較的降水量も少なく乾季となっています。
雨季にはイグアス川の水量が増すためイグアスの滝も迫力を増し、ボートツアーやトレイル上で滝の水しぶきを浴びるのも爽快ですが、雨天の確率が高いこと、また1月・2月は現地の夏休みで混雑することにご留意ください。各種アクティビティを楽しむのであれば少し水位の下がるショルダーシーズン(ハイシーズンとローシーズンの間)もお薦めです。乾季には水量は減りますが晴天に恵まれる確率はあがります。
各時季に訪れるメリットがありますので、他観光地のベストシーズンに合わせ予定を組むと良いでしょう。

イグアスの滝(アルゼンチン側)への行き方

空路:

ブエノスアイレスから飛行機で約2時間でプエルト・イグアス国際空港Aeropuerto Internacional Puerto Iguazúへ。
毎日5便から13便が運行しています。主な航空会社はアルゼンチン航空Aerolíneas Argentinasになります。
プエルト・イグアス国際空港からアルゼンチン側イグアスの滝への入り口までタクシーで約20分。プエルト・イグアスの町からは約30分。

陸路:

ブエノスアイレスから長距離バスで所要18~23時間、一日数便が運行しています。
コルドバCórdobaからは所要約16時間、一日1便から2便。サルタSaltaからは所要約25時間、一日1便が運行しています。

ブラジル入国について

アルゼンチンからブラジルへの入国にはビザが必要になります。
日本で取得していない場合、ブエノスアイレスやプエルト・イグアスにあるブラジル領事館で発行を受けることができます。

ブエノスアイレス・ブラジル領事館 Consulado-Geral do Brasil em Buenos Aires
【住所】Carlos Pellegrini 1363, Ciudad de Buenos Aires, Argentina
【電話番号】+54 11 4515 6500
【e-mail】vistoturista.baires@itamaraty.gov.br
【ホームページ】ブエノスアイレス・ブラジル領事館
【オンライン申請書】オンライン申請書
※ビザ申請には事前にご予約が必要です。上記ブエノスアイレス・ブラジル領事館のホームページよりご予約ください。
※ビザ申請にはビザ申請料金の他、パスポート(六か月以上有効なもの)、顔写真(2インチ×2インチ)、申請書(上記オンライン申請書)、ブラジル出入国を証明する航空券、滞在先ホテルの予約控え、直近90日間の銀行取引明細、クレジットカード(オリジナルとコピー)、雇用証明が必要とされています。銀行取引明細及びクレジットカードがない場合はトラベラーズチェックの提示が必要になります。詳細は上記ホームページをご参照の上、ブエノスアイレス・ブラジル領事館にお問い合わせください。

プエルトイグアス・ブラジル領事館 Consulado de Brasil en Puerto Iguazú
【住所】Avenida Córdoba, 264,Puerto Iguazú,Argentina
【電話番号】+54 3757 421 348
【e-mai】conbrasil@iguazunet.com
※受付時間は月曜から金曜8:00-14:00、申請受付は11:30まで。申請料はアルゼンチンペソARS払い。詳細は事前にご確認の上余裕を持ってお出かけください。

プエルトイグアスからブラジル側の拠点のフォス・ド・イグアスまではバスで約2時間。
フォス・ド・イグアスからブラジル側イグアスの滝まで約28km、市内バスで約40分。

オプショナル・ツアー

オンリーワントラベルではツアーオプションのあるホテルをご紹介しています。
ホテル送迎に好きなツアーを追加する形になっており、日程もお客様のフライト時間に合わせて変わります。

ホテル
  • Continental Inn Hotel: 一泊178ドル(朝食込)
  • Golden Tulip Internacional Foz Hotel: 一泊185ドル(朝食込)
送迎IN&OUT
  • 日本語ガイド: 278ドル
  • 英語ガイド:  85ドル
オプショナル
  • ブラジル側から滝を見るツアー 日本語ガイド:328ドル(チケット込) 英語ガイド:140ドル(チケット込)
  • アルゼンチン側から滝を見るツアー 日本語ガイド:392ドル(チケット込)英語ガイド:200ドル(チケット込)
  • マクコサファリ:121ドル