ハバナマラソンツアー現地発着7泊8日

ハバナマラソンツアー現地発着7泊8日 2018-05-30T01:28:36+00:00

Project Description

ハバナマラソンツアー

世界遺産の街ハバナを走り抜けよう!
今最も注目の国「キューバ」でマラソンレースに参加する旅


ヘミングウェイゆかりの地として知られるキューバの首都ハバナ。
街には50年代のヴィンテージカーが走り、コロニアル時代の趣そのままの建物が独特な景観を作り上げ、時間が止まったままのようなどこか懐かしい古き良き時代を感じる場所です。
近年、キューバは米国からの経済制裁の緩和とともに、急速に時計の近代化への針を進め始めようとしています。
街全体が時代の変化にあわせその姿を変えてしまう前に、今しかないこの時を感じながら、成長するハバナの街を走り抜けてみませんか?
手付かずの自然と豊かな文化、カリブ海の青い海にキューバ音楽がレースを彩ります。
このツアーでは、マラソンだけでなく、魅力溢れる国キューバを満喫していただけるよう企画されています。
今だけのキューバでオンリーワンな体験を求めるあなたへ。

¡Vamos! オンリーワンの南米旅行へ!

変わり始めている世界遺産の街ハバナ

近年、話題に上る事の多くなったキューバ。長く続いた経済制裁も終わり、アメリカとの国交正常化に歩み始めました。
今、この国は大きく変わろうとしています。

キューバの首都ハバナは、コロニアル時代から残された旧市街が世界遺産に登録されています。
オビセホ通り、第一ゲバラ邸宅、モロ要塞、新市街の革命広場、内務省の壁にある有名なチェ・ゲバラ肖像など見所が満載です。
また、街の中心地からほど近くにある有名なラム酒の産地も訪れ、その製造方法の見学と試飲も楽しみましょう。
さらにこのツアーでは、古都トリニダーとキューバ最大のリゾート地バラデロも訪れます。

ツアー最終日は世界遺産の街並みを通り、急速に発展し始めているこの街の変革を肌で感じることができるマラソンレースへ!
ツアー最大のポイントはマラソンレースですが、レースに参加してもしなくても街をあげたお祭りとしても楽しむことが出来ます。
まだまだ未知の国キューバの魅力を堪能してください。


The Marabana Havana Marathon and half-marathons
マラバーナ:ハバナマラソンレース紹介

マラバーナ・ハバナマラソンは、ハバナ市のユネスコ世界遺産認定を記念して、毎年キューバの体育の日である11月の第三日曜日に開催されます。
旧国会議事堂をスタート地点、またゴールとします。
Untitled
マラソンコース:
カピトリオ(旧国会議事堂)
→プラド通り
→シウダ・デポルティーバ
→ボジェーロス
→革命広場
→サルバドール・アジェンダ
→カピトリオ
フルマラソン:42.195km
ハーフマラソン:21.09750km
午前7時出発(時間制限:フルマラソン 5時間 ハーフマラソン3時間)
世界遺産の街並みを、世界中から集まるランナーたちとともに疾走しましょう!
マラバーナ公式サイト:https://www.mapoma.es/marabana/

日程

ハバナマラソンツアー現地発着7泊8日の旅

2018年11月11日日本出発

day12018/11/11:ハバナに到着


日本からは同日出発で北米の都市を経由して、ハバナのホセ・マルティン国際空港へ到着します。日本からだと乗り継ぎで最短15時間の旅です。
空港到着後、空港から車で約30分の、ハバナの中心部にあるカサまでお送りします。
まずはゆっくりと旅の疲れを癒して下さい。
★カサ(Casa Particular)又はホテルに宿泊します。

day211/12:サンタクララ市内と古都トリニダー観光

santa clala
カサ、ホテルにて朝食。サンタクララへ移動し、キューバ革命の際にエルネスト・ゲバラによって解放された都市サンタクララを観光します。
*革命広場(下車)
*チェ・ゲバラ霊廟(入場)
*装甲列車襲撃記念碑(入場)
昼食は、地元のパラダールでお楽しみください。
トリニダへ向かいます。到着後、トリニダの町を観光。夜はキューバ名物「カサ・デ・ラ・ムシカ」等をお楽しみください。
★カサ(Casa Particular)に宿泊します。

day311/13:世界遺産ロス・インへニオス渓谷と真珠の街シエンフエゴス


カサ、ホテルにて朝食。
キューバの繁栄を想像させるさとうきび農園がかつては広がっていたロス・インへニオス渓谷を観光します。
ローカルレストランにて昼食。
午後はシエンフエゴスへ向かいます。シエンフエゴス到着。
*レッツラン!日が落ちて涼しくなったらシエンフエゴスのマレコンを走りましょう(自由参加)
夕食は含まれておりませんので、ご自由におとりください。
★カサ(Casa Particular)に宿泊します。

day411/14:世界遺産シエンフエゴスの町観光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カサにて朝食。
コロニアル調の建物が並ぶ世界遺産の街、シエンフエゴスを観光します。
*ホセ・マルティ公園(下車)
*トーマス・テリー劇場(入場)
*バジェ邸(入場)
地元のパラダールで昼食。
昼食後、ハバナへ戻ります。
夜はお勧めのレストラン、ディナーショーをご案内致します(夕食は含まれておりません)
★カサ(Casa Particular)又はホテルに宿泊します。

day511/15:ハバナ市内観光

カサ、ホテルにて朝食。
終日ハバナ市内観光へ。アルマス広場、旧国会議事堂、ヘミングウェイ行きつけだったバーなどを徒歩観光。

cuban food
昼食は、パラダールにてキューバ料理をご堪能ください。昼食後、クラシックカーに乗り込み革命広場、新市街地、マレコン沿いなどをドライブします。
最後は、ハバナ一高い展望台バーでドリンクをお楽しみください。
お泊りの宿泊先へお送りします。
*レッツラン
日が落ちて涼しくなったマレコンを走りましょう(自由参加)
夕食は、含まれておりませんのでご自由におとりください。
★カサ(Casa Particular)又はホテルに宿泊します。

day611/16:ビニャーレス日帰り観光

 

 

 

 

 

 

 

カサ、ホテルにて朝食。ビニャーレスへ向かいます。
葉巻農家、ビニャーレス渓谷展望台、ドスエルマーナスの現代壁画アート、インディオの洞窟ボートツアーをお楽しみください。
昼食は有機農家の伝統的なキューバ料理をお楽しみください。
観光後、ハバナへ戻ります。
夕食は含まれておりませんので、ご自由にどうぞ。
★カサ(Casa Particular)又はホテルに宿泊します。

day711/17:マラソン前日

マラソンコースのチェック、ゼッケン受け取り、メディカルチェック、またランナーが集うランチなどに参加します。
レースに向けて、コンディションを整えましょう。
(昼食、夕食は各自お取りください。)
★カサ(Casa Particular)又はホテルに宿泊します。

day811/18:マラソンレース!!

カサ、ホテルにて朝食。
いよいよマラバーナ(マラソンレース)です。
朝食後、スタート地点へ移動します。
ハバナの街を走り抜けるレースを、思う存分楽しんでください。
レース終了後、ガイドが貴重品をお渡しします。
ビーチへお連れします(自由参加)
カリビアンビーチを存分にお楽しみください。
頑張って一緒に走った仲間とのお別れディナー。
★カサ(Casa Particular)又はホテルに宿泊します。

day911/19:ご帰国

専用車でホセ・マルティン国際空港へお送りします。
お乗り継ぎで北米の都市へ。
お気をつけてお帰りください。

day1011/21:日本到着
日本に到着。
お疲れ様でした。ご自宅に戻るまでが旅行です。

キューバ旅程における注意事項

博物館内でのカメラ、ビデオ持込みは、禁止または別料金徴収となります。
博物館休館日が変更の場合は他博物館等へ代替となります。
レストランでのチップは、通常は請求された金額の10から20%程度になります。

パッケージツアー価格

ハバナマラソンツアー(現地発着7泊8日)

$お問い合わせください。
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • シングルルーム追加料金 $お問い合わせください。

パッケージ料金に含まれる

  • 日程表記載のカサ又はホテル宿泊
  • 日程表に記載されたお食事
  • 日程表に基づく観光と送迎
  • 日本語ガイド又は英語ガイド

パッケージ料金に含まれない

  • 日本からの往復航空チケット
  • 食事中のお飲み物
  • キューバツーリストカード
  • ハバナ空港税
  • マラソン参加費用
  • ガイド・ドライバーへのチップ

チップの目安は以下の通り
現地ガイド:20ドル/日
現地ドライバー:10ドル/日
ポーター:1ドル/回

eTAについて

キューバへ旅行に出かける際、カナダを経由する場合は、入国時にeTA(Electronic Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記eTA申請ページからご自身で申請願います。(英語)
ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。
eTAの詳しい情報はこちら。
eTA申請ページ(外部リンク)へ

ESTAについて

アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。
また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリアに渡航した人は原則としてビザ免除プログラムの適用外となり、米国入国にビザ申請が必要となりました。これは米政府が、2016年1月21日から、テロ対策の一環ととしてビザ免除プログラムの厳格化したことによります。
ESTAの詳しい情報はこちら。
ESTA申請ページ(外部リンク)へ

このツアーのお問い合せはこちらから

お名前(必須)             

お名前 ローマ字(必須)        

メール(必須)             

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください(必須)
Web検索友人・知人からTV番組で地球の歩き方Off Seasonその他

電話番号(必須)         

お客様人数               

航空券手配について(必須)
希望する希望しない

メッセージ本文

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内にお送りします。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。

その他キューバへ行くツアー