Project Description

ファーストクラスクルーズで行くガラパゴスの旅

ガラパゴス・グランドオデッセイ号で行くさらにラグジュアリーなガラパゴス旅行!

グランドオデッセイ号とは

M/Yガラパゴス・グランドオデッセイ号は2011年に建造されたファーストクラスクルーズです。
ガラパゴスの繊細なエコシステムへの負担を軽減する16人乗り小グループ行動用の設計で、このクラスの船としては最高級の快適さを提供しています。
ガラパゴスを最大限に楽しみたいお客様へ、最もプライベートでラグジュアリーな旅をご案内いたします。

back

deckplan

ガラパゴス・グランドオデッセイ号 設備

クラス ラグジュアリークラス
長さ 42メートル
ビーム 9メートル
スピード 12ノット
クルー クルー10名+ナチュラリストガイド1人
客室 8室

全室プライベートバスルーム(温水/冷水シャワー完備).エアコン.ミニバー.エアコン.セイフティボックス付き

グランドオデッセイ号フォトスライドショー

パッケージツアー

[成田発-キト着]
キトへはデルタ便アトランタ経由が便利です。
飛行機に預けた荷物はアトランタで受け取らず、直接キトへ届きます。
入国審査を済ましキト行きの飛行機のゲートをご確認してください。
☆午後:キト空港着後、スタッフがお客様のお名前のプラカードを持ち空港出口でお待ちしております。
ホテルへ(約45分で到着します。) キトは標高2800mに位置するため、高山病予防のためお水をよく飲み、 糖分を吸収し食事は控えめにお摂りください。
ホテルには飲み水がご用意されておりますのでご安心ください。
★メルキューレまたは同等クラス宿泊

15世紀〜16世紀に建造されたキト旧市街地

15世紀〜16世紀に建造されたキト旧市街地

ホテルにて朝食後、スタッフがお出迎えに参ります。
☆午前:エクアドルの首都、世界遺産キト旧市街観光
キトの天気は変わりやすいため、常に上から羽織れるものを持参ください。
また歩きやすい靴を履いておでかけください。20USドル程度の小額の料金を携帯し、貴重品・パスポートはホテルに預けてお出かけください。
☆午後:ミタデルムンド(赤道記念公園)及びインティニャン(赤道記念博物館)にご案内します
シティツアーは通常午前9時から午後4時くらいまでの予定です。
夕食はキトのレストランでお食事。
★メルキューレまたは同等クラス宿泊

イグアナがお出迎え

イグアナがお出迎え

ホテルにて豊富な種類の朝食をお楽しみください。
◎ご利用航空便により、BOXの朝食利用や、ご利用頂けない場合もございます。
スタッフがホテルまでお出迎えに参ります。
空港到着後荷物検査をして頂きます。
◎ガラパゴスには植物の種、果物、生物はご持参しないでください。
日本人スタッフの同行により、チェックインをいたします。
グアヤキル経由(約30分・乗換不要)にてバルトラ空港(ガラパゴス諸島)へ。
バルトラ空港に到着後、長い列になっております。右側の列の観光客用に並びパスポートと100ドル(現金のみ)をご提出ください。
税関通過後空港内右手に荷物受取所がございます。荷物を受取後、ガラパゴス・オデッセイ号のプラカードをお探しください。
ナチュラリストガイドの案内により桟橋へとバスにて向かいます。(5分)
クルーズ船乗船後昼食。船内・船上・ガラパゴス諸島内での生活や決まりについての説明をいたします。
出港してからサンタ・クルス島のドラゴン・ヒルへ
野生のリクイグアナが見られます。

ラビダ島は火山活動によって出来た鉄分を多く含む赤い岩と赤いビーチが特徴的な島です。
ランドツアーでは、フィンチやモッキンバードなどの陸鳥が見られ、ラグーンではフラミンゴのコロニーを見ることができます。
チャイニーズハット島はサンティアゴ島のすぐ南東沖にある面積1平方キロメートルほどの小さな岩礁です。
島の北側から見るとちょうど帽子のような形をしており、島では火山活動で形成された溶岩トンネルや溶岩の流れた跡の上を歩きます。
アシカのコロニーと、ウミイグアナの群れ、そしてガラパゴスペンギンを見ることができます。

アカアシカツオドリが間近で見られる数少ないサイト

アカアシカツオドリが間近で見られる数少ないサイト

夜間に赤道をまたぎ、ヘノベサ島へ向かいます。
ここではアカアシカツオドリ、ナスカカツオドリ、グンカンドリなどのガラパゴス固有種の鳥達が遊歩道のすぐ側に営巣しています。
人間を恐れない鳥達の自然なままの姿をお楽しみ下さい。
また、ダーウィンベイと呼ばれる湾内でシュノーケリングも出来ます。
運が良ければハンマーヘッドシャークなどもシュノーケリングで見ることができます。

baltorome

バルトロメからの景色はザ・ガラパゴス

バルトロメ島へ向かいランドツアーを行います。
火山の噴火口やピナクルロックと呼ばれる尖った岩、そしてガラパゴスを象徴する島々を見渡す景色を山の上からお楽しみ下さい。
サンティアゴ島では溶岩の流れた跡やガラパゴスを形成する険しい地形の上を歩きます。

飛行機でキトへ向かう前に、サンタ・クルス島高地を訪れ野生のゾウガメを見学します。
その後、バルトラ空港へ向かいます。
ナチュラリストガイドがバルトラ空港にてチェックインのお手伝いをし、キト行きの飛行機に乗ります。
キト空港ではスタッフがお出迎え、半日観光ツアーをした後に真夜中の便で日本へと発ちます。

時差の関係で日曜日は全移動となり、月曜日に日本に到着します。
お疲れ様でした!

 

パッケージ料金

2014年度

$5,642
  • 2名様一室利用の場合の1名様料金
    ガラパゴススイート・マトリモニアルスイート
  • オデッセイスイート $6,500

2015年度

$5,548
  • 2名様一室利用の場合の1名様料金
    ガラパゴススイート・マトリモニアルスイート
  • オデッセイスイート $6,361

[成田発-キト着]
キトへはデルタ便アトランタ経由が便利です。
飛行機に預けた荷物はアトランタで受け取らず、直接キトへ届きます。
入国審査を済ましキト行きの飛行機のゲートをご確認してください。
☆午後:キト空港着後、スタッフがお客様のお名前のプラカードを持ち空港出口でお待ちしております。
ホテルへ(約45分で到着します。) キトは標高2800mに位置するため、高山病予防のためお水をよく飲み、 糖分を吸収し食事は控えめにお摂りください。
ホテルには飲み水がご用意されておりますのでご安心ください。
★メルキューレまたは同等クラス宿泊

15世紀〜16世紀に建造されたキト旧市街地

15世紀〜16世紀に建造されたキト旧市街地

ホテルにて朝食後、スタッフがお出迎えに参ります。
☆午前:エクアドルの首都、世界遺産キト旧市街観光
キトの天気は変わりやすいため、常に上から羽織れるものを持参ください。
また歩きやすい靴を履いておでかけください。20USドル程度の小額の料金を携帯し、貴重品・パスポートはホテルに預けてお出かけください。
☆午後:ミタデルムンド(赤道記念公園)及びインティニャン(赤道記念博物館)にご案内します
シティツアーは通常午前9時から午後4時くらいまでの予定です。
夕食はキトのレストランでお食事。
★メルキューレまたは同等クラス宿泊

ホテルにて豊富な種類の朝食をお楽しみください。
◎ご利用航空便により、BOXの朝食利用や、ご利用頂けない場合もございます。
スタッフがホテルまでお出迎えに参ります。
空港到着後荷物検査をして頂きます。
◎ガラパゴスには植物の種、果物、生物はご持参しないでください。
日本人スタッフの同行により、チェックインをいたします。
グアヤキル経由(約30分・乗換不要)にてバルトラ空港(ガラパゴス諸島)へ。
バルトラ空港に到着後、長い列になっております。右側の列の観光客用に並びパスポートと100ドル(現金のみ)をご提出ください。
税関通過後空港内右手に荷物受取所がございます。荷物を受取後、ガラパゴス・オデッセイ号のプラカードをお探しください。
ナチュラリストガイドの案内により桟橋へとバスにて向かいます。(5分)
クルーズ船乗船後昼食。船内・船上・ガラパゴス諸島内での生活や決まりについての説明をいたします。
午後はサンタ・クルス島のチャールズ・ダーウィン研究所を訪れガラパゴスゾウガメの繁殖の様子を見学します。

penguin

ティントレーラに住むガラパゴスペンギン。世界で2番めにの小さいペンギンです。

ガラパゴス諸島最大の島イサベラ島へ向かいます。
午前中はイサベラ島唯一の町プエルト・ビジャミルの湾内にある”ティントレーラ”ポイントを訪れます。ここではガラパゴスペンギンや、ペリカン、アオアシカツオドリなどが生息するエリアをゆっくりとボートから観察でき、上陸すると波と風によって侵食された奇岩の間に巣を作るウミイグアナやネムリブカを間近で観察することができます。

午後は世界第二位の大きさのクレーターを有するシエラネグラ火山を訪れます。
ガラパゴスの雄大な自然を眺めながらクレーターの縁をハイキングします。

パホエホエ溶岩は地上の芸術作品のよう

パホエホエ溶岩は地上の芸術作品のよう

午前中は”プンタ・モレノ”ポイントを散策します。
ここではパホエホエと呼ばれる縄状に連なった溶岩の上を歩き、マングローブやラグーンにやって来る野鳥を観察することができます。
午後は”エリザベス・ベイ”に行きます。
ここでは上陸はせず、ゴムボート「ゾディアック」に乗って海上から様々な野生動物を観察します。
ガラパゴス最大のペンギンコロニーを見てから、マングローブの茂る湾に入りウミガメやコバネウ、そしてマダラトビエイやゴールデンバットレイなどの美しい魚を見ることができます。

午前中はガラパゴス諸島で最も若い島、フェルナンディーナ島の”プンタ・エスピノーサ”ポイントを訪れます。
ここでは諸島中で最も大きなウミイグアナの群れと、泳ぐことに特化して飛ぶことのできなくなくなったガラパゴス固有種のコバネウや、ガラパゴスペンギンを見ることができます。
午後はプンタ・エスピノーサの向かい、イサベラ島の”タグス・コーブ”へ行きます。
ここでもコバネウやペンギンが見られます。
30分ほどのハイキングの途中では100年以上前に海賊や捕鯨船の乗組員達によって描かれた落書きが散見されます。

午前中はサンティアゴ島の”エスプミージャ・ビーチ”を訪れます。
ここのメインアトラクションは”聖なる木”パロ・サントの森とウミガメが産卵にやって来るビーチの散策です。
午後は”プエルト・エガス”を訪れます。
ここでは火山活動によってできた黒い砂のビーチを散策します。

サン・クリストバル島沖のアシカの生息地ロボス島を訪れます。
その後、サン・クリストバル空港へ向かいます。
ガイドがサン・クリストバル空港にてチェックインのお手伝いをし、キト行きの飛行機に乗ります。
キト空港ではスタッフがお出迎え、空港近郊のレストランにてご夕食をお楽しみください。
スタッフが空港内に入ることができませんので、空港チェックインはご自身にてお願いたします。
夕食後真夜中の便で日本へと発ちます。

時差の関係で日曜日は全移動となり、月曜日に日本に到着します。
お疲れ様でした!

 

パッケージ料金

2014年度

$6,636
  • 2名様一室利用の場合の1名様料金
    ガラパゴススイート・マトリモニアルスイート
  • オデッセイスイート $7,694

2015年度

$6,548
  • 2名様一室利用の場合の1名様料金
    ガラパゴススイート・マトリモニアルスイート
  • オデッセイスイート $7,561

[成田発-キト着]
デルタ便アトランタ経由が便利です。
飛行機に預けた荷物はアトランタで受け取らず、直接キトへ届きます。
入国審査を済ましキト行きの飛行機のゲートをご確認してください。
☆午後:キト空港着後、スタッフがお客様のお名前のプラカードを持ち空港出口でお待ちしております。
ホテルへ(約45分で到着します。) キトは標高2800mに位置するため、高山病予防のためお水をよく飲み、 糖分を吸収し食事は控えめにお摂りください。
ホテルには飲み水がご用意されておりますのでご安心ください。
★世界遺産キト旧市街のカソナ・デ・ラ・ロンダ泊

15世紀〜16世紀に建造されたキト旧市街地

15世紀〜16世紀に建造されたキト旧市街地

ホテルにて朝食後、スタッフがお出迎えに参ります。
☆午前:エクアドルの首都、世界遺産キト旧市街観光
キトの天気は変わりやすいため、常に上から羽織れるものを持参ください。
また歩きやすい靴を履いておでかけください。20USドル程度の小額の料金を携帯し、貴重品・パスポートはホテルに預けてお出かけください。
☆午後:ミタデルムンド(赤道記念公園)及びインティニャン(赤道記念博物館)にご案内します
シティツアーは通常午前9時から午後4時くらいまでの予定です。
夕食はキトのレストランでお食事。
★世界遺産キト旧市街のカソナ・デ・ラ・ロンダ泊

ホテルにて豊富な種類の朝食をお楽しみください。
◎ご利用航空便により、BOXの朝食利用や、ご利用頂けない場合もございます。
スタッフがホテルまでお出迎えに参ります。
空港到着後荷物検査をして頂きます。
◎ガラパゴスには植物の種、果物、生物はご持参しないでください。
日本人スタッフの同行により、チェックインをいたします。
グアヤキル経由(約30分・乗換不要)にてサン・クリストバル空港(ガラパゴス諸島)へ。
サン・クリストバル空港に到着後、長い列になっております。右側の列の観光客用に並びパスポートと100ドル(現金のみ)をご提出ください。
税関通過後空港内右手に荷物受取所がございます。荷物を受取後、ガラパゴス・オデッセイ号のプラカードをお探しください。
ナチュラリストガイドの案内により桟橋へとバスにて向かいます。(5分)
クルーズ船乗船後昼食。船内・船上・ガラパゴス諸島内での生活や決まりについての説明をいたします。
午後はサン・クリストバル島のゾウガメ繁殖センター”セロ・コロラド”を訪れ、ここでのゾウガメの繁殖活動を見学します。

時期が合えばアホウドリのヒナも見られます。

時期が合えばアホウドリのヒナも見られます。

海鳥の楽園、エスパニョーラ島を訪れます。
午前中は”ガードナーベイ”で、ビーチを散策します。シュノーケリングや遊泳ができ、アシカを見ることもできます。
午後は”プンタスアレス”ポイントを訪れます
ここでしか見られないアホウドリをはじめ、アカハシネッタイチョウやアオアシカツオドリ、ナスカカツオドリなどの海鳥をたくさん見ることができます。

 

 

 

午前中は”プンタ・コルモラント”ポイントを訪れます。
ここは諸島で一番大きなフラミンゴのコロニーを見ることができます。
また、緑色の砂のビーチやサンゴで出来た白いビーチも訪れます。
午後は”ポストオフィス・ベイ”を訪れます。
ここはその昔船乗りたちが寄港する場所で、各々の手紙を入れておく郵便ポストがあります。
郵便ポストの中のハガキの宛名で自分の国のものがあった場合、それを持ち帰ってその人の代わりに切手を貼って届けてあげるという風習が、いまも続いています。
ここを訪れる際はぜひ絵葉書を用意してポストに投函してみましょう!

独特な景観のサウス・プラザ島

独特な景観のサウス・プラザ島

午前中はサンタ・フェ島を訪れます。
ここには固有種のサンタ・フェ・リクイグアナが生息しており、その緑がかった大きな体を間近で見ることができます。
またガラパゴスノスリの生息地でもあり、ガラパゴス唯一の猛禽類が頭上を飛び交う様を見ることもできます。小さなビーチにはアシカのコロニーがあり、ここでシュノーケリングをするとアシカと一緒に泳ぐこともできます。
午後はサウス・プラザ島を訪れます。
サンタ・クルス島にほど近いこの島は諸島の中でも1位2位を争う人気の島で、ここでは近年ハイブリッドイグアナが観察されています。
ハシラサボテンがニョキニョキと立つ独特の景観のなか、黄色い体のリクイグアナやウミイグアナが見られ、その両方の血を受け継ぐ白と黒の体のハイブリッドイグアナが住んでいます。
また、海鳥やアシカも生息しており、約1時間半ほどの散策を飽きることなく野生動物の観察が楽しめます。

バチャスビーチに飛来するフラミンゴ

バチャスビーチに飛来するフラミンゴ

午前中はノース・セイモア島を訪れます。
この島のメインアトラクションはアオアシカツオドリとグンカンドリの営巣地です。
まったく人間を恐れない彼らの巣作りや愛嬌たっぷりの求愛行動などをすぐ間近で見ることができます。
午後はサンタ・クルス島のバチャス・ビーチを訪れます。
ここはサンゴの砂で出来た白い砂浜が続き、奥の湖では時折フラミンゴが見られます。
名前の由来となったバチャスとは第二次大戦の終焉にアメリカ軍が捨てていった貨物船のことで、いまでも残骸がビーチに埋まっているのが見られます。

バルトラ島沖にある白砂でできたモスクエラ島を訪れます。
ここにはアシカのコロニーがあり無数のアシカたちが見られます。
珍しいものではクジラの骨がビーチの片隅に並べられており、ゆったりとガラパゴス最後の訪問地を散策して下さい。
その後、バルトラ空港へ向かいます。
ガイドがバルトラ空港にてチェックインのお手伝いをし、キト行きの飛行機に乗ります。
キト空港ではスタッフがお出迎え、空港近郊のレストランにてご夕食をお楽しみください。
スタッフが空港内に入ることができませんので、空港チェックインはご自身にてお願いたします。
夕食後真夜中の便で日本へと発ちます。

時差の関係で日曜日は全移動となり、月曜日に日本に到着します。
お疲れ様でした!

パッケージ料金

2014年度

$6,636
  • 2名様一室利用の場合の1名様料金
    ガラパゴススイート・マトリモニアルスイート
  • オデッセイスイート $7,694

2015年度

$6,548
  • 2名様一室利用の場合の1名様料金
    ガラパゴススイート・マトリモニアルスイート
  • オデッセイスイート $7,561
このツアーのお問い合せはこちらから

お名前

お名前 ローマ字

メールアドレス 

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください

 Web検索 友人・知人から TV番組で 地球の歩き方 Off Season その他

お客様人数

ご希望出発日

航空券手配について
 希望する 希望しない

旅行可能日数

メッセージ本文

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内にお送りします。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。


ガラパゴスへ行くツアー