Project Description

イースター島マラソン 2016

注:この情報ページは2016年度のマラソンツアーのものです。2017年度の日程は決定次第掲載いたします。

陸地から3,701km。
世界一隔絶された島で、モアイに見つめられながらフルマラソンを走る。

イースター島について

【イースター島について】
島は南米大陸チリ太平洋沿岸より西に3701km離れており、地球上のどの大陸からも最も孤立した居住者のいる島と言われています。
この隔絶された島にも、4〜5世紀の間にはポリネシアから最初の住人が辿り着き住み着いたようです。
モアイに代表される島独自の文化が形成され、その後800年にわたり発展されますが、人口増加に基づく森林伐採と食料不足からくるモアイ倒し戦争のために徐々に衰退します。
1772年の復活祭(イースター)の夜にオランダ海軍によって島が”発見”された時にはすでに島の文明は崩壊状態でした。
その後、1888年にはチリの領域となり、1995年にはイースター島ラパ・ヌイ国立公園として世界遺産に登録されました。
イースター島は、長さ約20km × 18km × 16kmの粗い三角形をしています。島の端から端までは車で約60分程。
現在人口4000人の島には唯一の町「ハンガロア」があります。
*登録理由
・人類の創造的才能を表現する傑作。
・現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
・ある文化(または複数の文化)を代表する伝統的集落、あるいは陸上ないし海上利用の際立った例。もしくは特に不可逆的な変化の中で存続が危ぶまれている人と環境の関わりあいの際立った例。
【モアイについて】
粗い硬化火山灰でできた男性の人面を持つ巨大モノリート、又は「モアイ」は平均して4メートルの高さがあり、重さは14トンに及びます。現在、島のいたる所に約800体のモアイ像が散在しています。
丘に佇むモアイ像や海を見つめるモアイ像は、隔絶された環境で生まれ、発展し、衰退した文明の象徴として、多くの人類学者をとりこにすると同時に世界中の観光客をこの島に呼び寄せる魅力を放っています。
部族の守り神として造られたモアイ像は、数百年の時を経て、観光地イースター島の守り神となっているようです。

モアイについてもっと知りたくなったら、是非この機会に本物を見にいきませんか。

遊びに来てね

遊びに来てね

イースター島マラソン大会について

過去13回に渡り成功を収めてきた実績のあるマラソンレースです。

メインのマラソンは2016年6月5日に行われます。
種目は、フルマラソン、ハーフマラソンそして10Kラン。
その他にスプリントトライアスロンが6月5日そして35kmと70kmのマウンテンバイクレースが6月6日に行われます。
マラソン参加者は年々増えており、去年はフルマラソンでなんと47人。
しかし国際的な市民レースなため、地元のランナーはもちろん、オーストラリアやドイツ、アメリカ、UKなどからも毎年ランナーが参加しています。レースのレベルはやや高く、大会過去最高は2時間58分08秒です。昨年1位の人は3時間17分09秒でした。
ちなみに、まだ日本人の参加者はいません。今回参加すれば初の日本人ランナーになります!
そして、このイースターマラソン、夢のサブスリーを達成すれば優勝できるかもしれません。

例年この季節の島の気温はおよそ18度~23度と、マラソンには恵まれた気温です。
日頃の練習の成果を、思いもしなかった太平洋のど真ん中の島で試してモチベーションを上げる絶好のチャンスです。
ハーフマラソンや10Kランでも結果は全然気にせずに、巨大なモアイ像や野生の馬、気まぐれな牛、そして人懐こい犬たちや暖かい島の人々に見守られながら駆け抜ける大自然のマラソンは気分爽快間違いなし!

パッケージではレースの他にイースター島を観光するツアーが1日半あります。たっぷりと世界遺産の島をご案内致します。

marathon
昨年のフルマラソン優勝者 大会HPより

“MARATON RAPA NUI 2013″ 昨年のマラソン大会のムービーです

MARATON RAPA NUI 2013 from Olimpo Pro on Vimeo
CMの後1:15より本編(スペイン語)、途中にもCMが入ります。

2016年イースター島マラソンスケジュール

6月3日(金) 8:30am スタート
スプリントトライアスロン (500m-20K-5K)

6月4日(土) 10:00am スタート
マウンテンバイクレース 35km/70km

6月5日(日) 10:15am スタート
イースター島マラソン/ハーフマラソン/10Kラン
時間制限:なし

マラソンコース

イースター島の中枢であるハンガロアの街から始まり、島の中心であるアナケナビーチへ進みます。
コースの始まりと終わりは平な道で、半ば当たりに坂があります。
5km毎に水分補給点があり、水以外にもバナナやクッキー等の“エイド・トラック”が用意されます。

マラソンコースマップ

ツアー日程

サンチアゴへ。
(イースター島へはタヒチのパペーテ経由かチリのサンチアゴ経由でLAN航空がアクセスしています。弊社ではサンチアゴ経由のツアーを企画しております。タヒチ経由をご希望の場合は、航空券も合わせてお問い合わせ下さい。)

サン・クリストバルヒルから

サン・クリストバルヒルから

サンチアゴ空港到着後、ホテルへとお送り致します。
チェックイン後専用車で市内観光を致します。
チリの建築家のコレクションにより作られたプレコロンビア期のアート博物館とサンクリストバルヒル、そしてアンデス山脈の一角を訪れます。
・アート博物館
ヨーロッパからの影響を受ける前の中南米のエリアごとのコレクションを見ることができます
・サン・クリストバルヒル
サンティアゴ中心の北にある海抜880mの丘。頂上は市内で2番目に標高が高く、街の景色を見下ろすことができます。

サンティアゴ・マリオットホテル宿泊

ホテルで朝食を取った後サンチアゴ空港へお送りします。
飛行機にて約5時間移動し、イースター島空港到着後、ホテルへお送り致します。
レースは2日後です。島の環境にゆっくり体を慣らしましょう。
夕食は島内でご自由に。
当日はスプリントトライアスロンのレースが午前8時半より開催されています。

イースター島ホテルに宿泊

終日イースター島を観光します。
バイフ/アフ・アカハンガ/ラノ・ララク/クオリー/ペロウセ湾/アナケナ湾/ビーチ島を訪れます。

ラノ・ララク:

ラノ・ララク:

・Vaihuバイフ
ハンガ・ロア南東、バイフビーチにあるアフ・ハンガ・テは島の中でも特に孤立を感じる場所です。8体のモアイがありますが、倒されたかのように今は全て横たわっています。
モアイ像の前にはパイーナと呼ばれている儀式に使われていた石で囲まれたスペースがあり、ここはモアイの目を描いたところだと言われています。
・Ahu Akahangaアフ・アカハンガ
儀式に使われていた広い高原、アフ・アカハンガは島の南海岸に位置しており、ヨーロッパ人により最初に発見された場所と言われています。いくつもの異なる大きさのモアイ像があったと言われており、また、ここは伝説によると島の初代王の棺が眠ると言われています。他の儀式用の場所と同じでモアイはうつむせに倒れています。これは顔、特に目が地に返れるように、像を作った本人が行ったと言われています。
・Rano Raraku Quarryラノ・ララク
イースター島の中でもメジャーな採石場とされています。ここからモアイの製作が始まりました。イースター島はモアイで有名ですが、これらの像は紀元後1000年から1600年の間に掘られたと言われています。人間の形をしており、目は貝殻が彫り込まれ、プカオと呼ばれる赤いスコリア(火山噴出物)でできた帽子をかぶっています。
・Anakenaアナケナ
考古学的地区で太平洋に面する島では珍しい真っ白な珊瑚砂のビーチ。また、ラパヌイ(現地語でイースター島)に初めて住み始めたポリネシア人が上陸した場所です。

夜はレースのパケットを取りに行きます。
ホテルにてレース前日のパスタディナー。
無理の無いよう体調を整え、翌日の本番に備えましょう。

イースター島ホテルに宿泊

種目:フルマラソン/ハーフマラソン/10km。

ホテルで朝食をとった後、スタート地点へお送り致します。
スタートは少し遅目の朝10:15です。万全の体調で楽しみましょう!

午後はジムにて表彰会を行います。
夕食はご自由にどうぞ

イースター島ホテルに宿泊

朝ホテルで朝食をとった後は一日自由に島内でお過ごしください。
ホテルで体をゆっくりと休めたり、気になるモアイに会いに行ったり。
夜はハンガ・ロアのカイマナレストランにて送別会(ディナー)を行います。

イースター島のホテル宿泊

ホテルで朝食をとった後、イースター島空港へお送りします。
サンチアゴを経由し、日本への飛行機旅へ
お疲れ様でした!

パッケージ価格

$お問い合わせ下さい

パッケージ料金に含まれる

  • サンティアゴからイースター島までの往復航空券
  • サンティアゴにて1泊 ホテルマリオット
  • イースター島にて4泊
  • マラソンイベント1種目の参加費
  • ホテルビュッフェ朝食毎日
  • サンチアゴ半日シティツアー
  • 終日イースター島ツアー
  • マラソン前夜カーボディナー
  • 送別会ディナー
  • 記載されている送迎
  • ホテル税

パッケージ料金に含まれない

  • 日本からの往復航空運賃:予約時点によって価格が変動いたします。弊社で手配ご希望の際はお問い合わせください
  • 2種目以上に参加するときの追加参加費(1種目追加$250.00、2種目追加$400.00)
  • 保険
  • 日程表に記載のない食事や飲み物
  • ツアーパッケージに記載あるもの以外のサービス
  • 個人費用

ESTAについて

南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

ESTA申請ページ(外部リンク)へ

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。
アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために下記をご参考ください。
通常、入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。
飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。
※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。
いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
このツアーのお問い合せはこちらから

お名前

お名前 ローマ字

メールアドレス 

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください

 Web検索 友人・知人から TV番組で 地球の歩き方 Off Season その他

お客様人数

ご希望出発日

航空券手配について
 希望する 希望しない

旅行可能日数

メッセージ本文

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内にお送りします。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。


関連ツアー