Project Description

コスタリカ
バードウォッチングツアー

コスタリカの自然に触れる、ワンランク上のエコツアーの提案です。

現地在住の日本人スペシャリストガイドが、より深い自然文化の旅へとご案内いたします。

「鳥達の楽園」コスタリカで
バードウォッチング!!


コスタリカでは、世界一美しいと言われるケツァールを含め、880種類以上の野鳥が観察されています。四国と九州を合わせた面積とほぼ同等の小国ですが、森林、ビーチ、活火山などの多様な地形に恵まれており、数多くの探鳥地が存在することで、世界でもトップクラスのバードウォッチングを楽しむことができます。


オンリーワントラベルのツアーでは、現地を知り尽くしたツアーガイドが、絶好のウォッチングポイントはもちろん、あまり知られていない隠れ家的なスポットへもお連れします。
また旅の後半には、広大な自然の中にある温泉をお楽しみいただけます。


エコツーリズム先進国のコスタリカで、自然の神秘に遭遇する「オンリーワンの旅」をお届けします。

このツアーのポイント

地球上の生物の種の5%が生存すると言われ、国土の25%以上を国立公園とする多様性と、環境保護の先進国コスタリカ。「エコツーリズム」の発祥地でもあり、国立公園はすべてレンジャーの監視下のもと厳密に管理され、森林保護推進モデル国として世界の注目を浴びています。
世界中のバーダーに絶大な人気を誇るコスタリカですが、その理由は多様な地形にあり、熱帯雨林、熱帯雲霧林、熱帯乾燥林、マングローブ林、亜熱帯高山林など、気候区分が細かく異なることで幾つも生物分布帯を持つため、それぞれに異なる種類の野鳥が多く生息しているのです。また、国の中央部の南北にかけて高い山脈が縦断しており、この分水嶺を隔てた太平洋側とカリブ海側では、同じ熱帯雨林であっても生息する野鳥の種類が異なります。地理的にも、中米コスタリカは北米と南米の架け橋となっているため、両大陸からの渡り鳥が越冬や繁殖のために通過していくことで驚異的な確認種類数を誇ります。
オンリーワントラベルのツアーのポイントは、子供の頃からコスタリカで目を鍛えた現地ガイドや、現地在住の日本人スペシャリストガイドが、旅をサポートすることで、鳥や動物たちとの遭遇率を高めてくれることです。バードウォッチングツアーは、鳥や動物といった自然が相手のツアーです。現地を知り尽くしている彼らが、撮影ポイントやウォッチングポイントなどのアドバイスはもちろん、あまり知られていないスポットへもお連れします。
また、お客様にコスタリカを心から楽しんで頂くために、数ある観光地と宿泊施設の中から最高のツアープランを作成しました。
そのひとつとして、火山活動が盛んなため良質な温泉がたくさんあるコスタリカの中でも、選りすぐりのタバコン温泉にお連れします。広大な自

然の中に悠々と流れる滝の温泉、川の渓流の温泉、プール温泉、ジャングルの中にいるかのような温泉。憩いの場と冒険の場を同時に提供するコスタリカならではの提案です。
日本からコスタリカまでは、北米を経由して19~23時間。
現地在住9年の日本人女性ガイドが、サンホセ空港到着からご出発までの現地全工程を同行します。コスタリカの自然をよりわかりやすく説明し、万が一のトラブルの際も徹底サポート致します。

ホテル選びは旅の楽しみの一つ

そんな楽しみを奪ってしまって?すみません。
このツアーでは数多くあるホテルの中から、現地日本人ガイドをはじめ弊社スタッフが何度も足を運んで吟味・厳選した素敵なホテルを選ばせていただきました。コスタリカの大自然の旅の興奮を癒してくれる、当地ならではのホテルにこだわりました。
森のなかのこじんまりとしたロッジから上質なリゾートホテルまで、
「快適な宿泊体験」をオンリーワンがお届けします。

モンテベルデでお会いしましょう!

モンテベルデ熱帯雲霧林の山に囲まれた小さな村サン・ルイス村で生まれ育ちました。絶景の夕日、くっきりした虹など美しい自然が、世界中から訪れる人を魅了する村。私にとって豊かな生態系の中で野鳥を見つけることは小さい頃からの遊びでした。それが私を自然愛好家そしてエコ環境を保護する者として育てたのだと思います。
ナチュラリストのガイドとしての私の研究は、私がレア協会による奨学金を授与された1986年に始まり、そこで、≪熱帯エコシステムとその多様性生物の保全、保護、そして再生≫についての概念を学びました。20年後の現在、私は人間が土、空気、植物や他の種に直接依存しているため、生態系の重要な構成要素であることに気づきました。人間がどれだけ自然を愛して、溶け込むかが生態系の安定性には欠かせないということを、現在はナチュラリストガイドとしてまた自然保護の教育者として、地球を相続する若い世代に教えています。自然を愛するという種をモンテベルデに訪れる一人一人の心に植えたい。

メルビン・レイトン・メンデス

このツアーには私が同行します!

川久保祥子

一緒に笑って、感動して
美味しいものを食べましょう!

神奈川県出身、スペイン語を勉強しスペイン語圏に興味を持つ。【最後の楽園、コスタリカ】という題の雑誌を見てコスタリカ行きを決意。コスタリカの大自然、文化、人の暖かさに魅了されもう9年間。 現在はコスタリカの旦那と共に首都サンホセから1時間程度の港町に住む。熱帯雲霧林、熱帯雨林、熱帯乾燥林を歩き自然から学び、自然を愛しながら生活している。 コスタリカの言葉、PURA VIDA(最高!という意味で使われるが何でも肯定的な表現が出来る)精神で日本の文化とコスタリカの文化の架け橋になれるこの仕事に魅了されている。

川久保祥子プロフィールページはこちら

現地在住9年の川久保ガイドが、コスタリカ・サンホセ空港到着からご出発までの現地全工程を同行します。
モンテベルデでは、ナチュラリストまた自然保護の教育者であるメルビンさんのガイドをお楽しみください。

ツアーマップ

【宿泊地】
1日目:サン・ホセ(San Jose)
2日目:カララ国立公園(Carara National Park)
3日目:サベグレ(Savegre)
4日目:サラピキ(Sarapiqui)
5日目:アレナル(Arenal)
6日目:ロス・アンヘル(Los Angeles Private Biological Nature Reserve)
7日目:サン・ホセ(San Jose)

コスタリカ バードウォッチングツアー 現地発着6泊7日間日程

day1コスタリカに到着

日本からは同日出発で北米の都市を経由して、コスタリカの首都サン・ホセ(San Jose)のフアン・サンタ・マリア(Juan Santa Maria)国際空港に到着します。
日本からだと乗り継ぎで最短19時間の旅です。
空港到着後、現地日本人ガイド(川久保)が出国口でお待ちしております。
空港近くの自然愛好家に愛されるブーゲンビリアホテルへお送りします。
夕食は含まれておりませんが、ご到着が早い場合はお勧めのレストランへお連れします。(別途お一人様$72)
まずはゆっくりと旅の疲れを癒して下さい。
サン・ホセ:Bougainvillea Hotel に宿泊します。


Bougainvillea Hotel 庭園
day2カララ国立公園での野鳥観察ホテルにて朝食。
専用バスで移動して、タルコレス川で、アメリカンクロコダイルや水鳥を観察します。
(各サギ類、シロトキ、レンカク、カワセミ、アマツバメの観察)
昼食後、カララ国立公園での野鳥観察をお楽しみください。
夕方はカララ国立公園に隣接したマカウロッジにてコンゴウインコを探します。
夕食はロッジでお召しあがりください。
Macaw Lodge に宿泊します。

  • 現地を知り尽くしたガイドがご案内いたします。

day3野鳥観察

ホテルにて朝食。
専用車で移動して、自然保護区へ。野鳥観察を満喫してください。
コンゴインコや数多い種類のフウキンチョウ、タイランチョウ、キヌバネドリなどを狙います。
昼食後、マヌエルアントニオ国立公園へ移動して、野鳥を見学します。
マイコドリ、アリドリ、ツグミ系の野鳥を狙います。
ナマケモノ、4種類のサルにも遭遇できる可能性大です。
その後、サベグレへ移動して、キツツキやフウキンチョウ、ハチドリなどの観察をします。
夕食はホテルでお召しあがりください。
サベグレ:Savegre Hotel Natural Reserve and Spa に宿泊します。

マヌエルアントニオ国立公園 Manuel Antonio National Park

day4世界一美しいと言われるケツァールを見学

Day2
ホテルにて朝食。
専用バスで移動して、ケツァールの聖地と呼ばれる場所へ行き「世界一美しい鳥」ケツァール(Quetzal;和名カザリキヌバネドリ)を観察します。
古代アステカでは農耕の神ケツァルコトルの使いとされ、王様だけがその羽根を身につけることができたという伝説の鳥。手塚治虫の「火の鳥」のモデルにもなっていると言われる美しい姿を探します。
多種のハチドリやキヌバネドリ等の野鳥も見学します。
サラピキへ移動して、クリハシオオハシ、サンショクキムネオオハシなどを観察します。
夕食はロッジでお召しあがりください。
サラピキ:Selva Verde Lodge & Rainforest Reserve 又は同等クラスのホテルに宿泊します。

day5野鳥の楽園サラピキで野鳥観察

ホテルにて朝食。
専用車で移動して、OET(熱帯研究機関)でバードウォッチングをします。
野鳥の楽園と言われるサラピキで野鳥を狙います。
セルバベルデロッジの敷地内にて、アマゾンオオハチクイモドキ、オオツリスドリなどを観察します。
昼食後、アレナルのオブサバトリーロッジへ移動します。
夕方の野鳥観察、色鮮やかなフウキンチョウ、ムナフチュウハシなどを狙います。
夕食はロッジでお召しあがりください。
アレナル:The Arenal Volcano Observatory & Spa に宿泊します。

アレナルのオブサバトリーロッジ (The Arenal Volcano Observatory & Spa)

day6世界でもトップクラスの自然温泉へ
ホテルにて朝食。
ホテルでゆっくり野鳥観察をします。
ムクドリモドキやミドリモズ、フウキンチョウなどを狙います。
その後、世界でもトップクラスの自然温泉へ。
ゆっくり旅の疲れを癒した後、ロス アンヘレス自然保護区へ(サンラモン北に位置する隠れ家スポットです)移動します。
キバシミドリチュウハシなどサベグレで観察出来なかった、熱雲霧雨林ならではの野鳥を探します。
ロス アンヘレス:Villa Blanca Cloud Forest Hotel に宿泊します。昔ならではの瓦家をアレンジした宿で、コスタリカらしい夜をお過ごし頂けます。
  • アレナル山麓の自然温泉

day7日本に向け出発

ホテルで朝食後、専用車でフアン・サンタ・マリア国際空港へお送りします。
お乗り継ぎで北米の都市へ。
現地ガイドとはここでお別れします。
★機内泊

北米の都市でお乗り継ぎ、日本へ向かいます。
★機内泊

日本に到着。お疲れ様でした。

「基本ツアー」パッケージ料金

現地発着6泊7日プラン:
コスタリカ バードウォッチングツアー

$2,480
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • 0歳〜2歳(一部屋にお子様2名まで) 無料
  • 2歳〜5歳(一部屋にお子様2名まで) $357
  • 6歳〜11歳(一部屋にお子様2名まで) $1,371
  • 12歳以上 大人料金
現地発着プランでは、サン・ホセ着及びサン・ホセ発のフライトをご自身にてお取りください。

日本発着9日間プラン:
コスタリカ バードウォッチングツアー

お問合せ下さい
日本発着プランはフライト代込みの価格は下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。
日本発着プランはツアーの催行人数6名様以上で日本から全工程添乗員が同行します。(最小催行人数は4名です)

現地発着プラン料金に含まれるもの

  • 日程表記載のホテル宿泊
  • 日程表に記載されたお食事
  • 陸路の送迎・ツアー
  • 弊社現地日本人通訳ガイドつき

日本発着プラン料金に含まれるもの

  • 日本からの往復航空チケット
  • 日程表記載のホテル宿泊
  • 日程表に記載されたお食事
  • 陸路の送迎・ツアー
  • 弊社現地日本人通訳ガイドつき
  • 日本からの添乗ガイドつき(6名以上様催行で)
・サンホセ空港出国税$29は含まれておりません。
・現地ガイドやドライバーへのチップは料金に含まれていません。
・ガイド・添乗員は変更する可能性があります。

バードウォッチングツアーにおける注意事項

服装・気候について


コスタリカは観光地によって天候・気温が異なり、野鳥観察場所が標高0mから2000mと高度に幅があります。低地では夏のような服装(虫除必須)、高地では朝晩はかなり冷えますので、日本の秋のような格好が望ましいです。
また、熱帯雲霧林では天候が変わりやすく、常に霧に覆われていることが多いです。その為、レインコート・ウインドブレーカーが必要です。
サンホセ:日本の春のような気候。夜間冷え込むことがあります。
サラピキ:日本の初夏のような気候。夜間雨が降ると肌寒く感じることもあります。
アレナル:日本の春のような気候。天候によって気温が変化します。

持ち物について

日差しが強い場所、虫が多い場所もありますので、日焼け止め、サングラス、帽子、虫除けは必須です。
懐中電灯とヘッドランプも役に立ちます。

双眼鏡は 「8x30」と 「10x30」が望ましいです。

ESTAについて

南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自分で申請してください。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

ESTA申請ページ(外部リンク)へ

合衆国内での乗り換え時間が短い時の注意事項

アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために下記をご参考ください。
通常、入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。
飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。
係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。
※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。
いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
お問い合せフォーム

お名前

お名前 ローマ字

メールアドレス 

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください

 Web検索 友人・知人から TV番組で 地球の歩き方 Off Season その他

お客様人数

ご希望出発日

航空券手配について
 希望する 希望しない

旅行可能日数

メッセージ本文

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内にお送りします。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。


コスタリカへ行くツアー