Project Description


世界最大の湿地、ブラジルのパンタナールと近辺の絶景へ

ブラジルの大自然を巡る6日間の旅

多種多様な野生動物が生息する動物の楽園パンタナール、透明度が高い川と青の地底湖ノブレス、そしてシャパーダ・ドス・ギマラエス国立公園



世界一の湿原と動物の宝庫、そして澄んだ青い湖

まずはシャパーダ・ドス・ギマラエス国立公園。一番の見どころは“花嫁のベール”と呼ばれる高さ86mから落ちる滝です!

ノブレスはセラードとアマゾンの中間に位置します。ここは石灰岩で構成された洞窟が多く、透明度の高い青い湖や川には、多種の魚が生息しています。水面との境が分からないくらい透明度が高く、水面からでもハッキリと魚を確認することができます。

パンタナールは、ブラジル・パラグアイ・ボリビアの3国にまたがる世界最大級の大湿原です。
ブラジル側のパンタナールへは、マト・グロッソ州都であるクイアバから車で3時間と、比較的都市の近郊にあります。乾燥と洪水を繰り返す独特な気候から多様な生態系を形成し、アマゾンにも劣らないほど多種の生物が生息します。開けて見通しが良いので、野生動物の観察に優れています。その稀有で豊かな自然環境から、2000年に「パンタナル自然保護地域」としてUNESCOの世界遺産に登録されました。

野生動物たちに出会う旅へ!



このツアーのポイント


ボート&シュノーケリングツアー

ノブレスでは、ボート&シュノーケリングツアーにご参加いただけます。
エンカンタド水族館の敷地内の湖で水に浮く練習をし、その後、水深6mのサロブラ川へ行き、シュノーケリングをします。500mほど川の流れに身を任せ、カラフルな魚との遊泳をお楽しみ下さい。

見てください、この透明度!

見てください、この透明度!

パンタナールの乗馬ツアー パンタナールの乗馬ツアー

ジャガーに出会えることもあります。

ジャガーに出会えることもあります。

自然を体感できるツアー

自然や動物観察を満喫できる、以下のツアーにご参加いただけます。

トレッキングツアー
歩いて大自然を探検します。トレッキングコースがあるので、迷子になる心配はありません。自分のペースで自然観察できるところがポイントです!

乗馬ツアー
馬との触れ合い、風を切って走りながらの自然観察は、パンタナールでの貴重な体験になること間違いなしです。

サファリツアー
珍しい野生動物を見つけると、車を止め動物の生態等をガイドが説明してくれます。運が良ければジャガーを見ることができます(7月~10月がジャガーの観察シーズンです)。

カヌー・ボートツアー
ゆったりと流れる川をカヌーやボートで移動します。カピバラ、カワウソ、多様な鳥類、ワニなどを見ることができます。カヌー・ツアーでは、ピラニア・フィッシングもお楽しみいただけます。

ナイトツアー
野生動物を探しに、車で移動します。日中とは違う夜のパンタナールをお楽しみください。




快適でアットホームなホテル

パンタナールで一番人気のあるアララスエコロッジを使用します。
広々とした清潔感があるお部屋は、お客様がリラックスできるよう暖色系でコーディネートされています。ハンモックなど、お部屋の外でもリラックスしていただけるような工夫がなされています。朝食等は、開放感のある屋外のレストランにてお楽しみいただけます。お食事の際に他の宿泊客と交流が出来るのも、アットホームでいいところです。

シャパーダ・ギマラエス     | Park Eco Lodge |
パンタナール     | Araras Pantanal Eco Lodge |



モデル日程


ブラジルの大自然を巡る旅現地発着5泊6日ツアー
(日本発着5泊8日)

【クイアバ発】世界最大の湿地パンタナールへ
日本発モデル日程

day1クイアバ空港に到着、シャパーダ・ドス・ギマラエス国立公園へ移動

成田から出発の場合は、北米都市乗り継ぎ、さらにサン・パウロかブラジリアで乗り換え、25時間以上の長旅を経て、クイアバに到着します。
空港到着後ホテルへとお送りいたします。
ホテル到着後、市内観光と展望台からの日没鑑賞。
ロッジにて夕食。
シャパーダ・ギマラエス:Park Eco Lodge宿泊

day2シャパーダ・ギマラエス国立公園観光


ロッジにて朝食。
宿泊先敷地内にある国立公園を見渡せる塔へ。
終日、シャパーダ・ドス・ギマラエス国立公園のトレッキングツアー。途中、滝で泳ぎます。トレッキングコースの最後に “花嫁のベール”と呼ばれる高さ86Mから落ちる滝を観賞します。
昼食後、シエスタ。
サン・ジェロニモ丘から日没鑑賞をし、ロッジへ戻ります。
ロッジにて夕食。
シャパーダ・ギマラエス:Park Eco Lodge宿泊

day3ノブレス観光、パンタナールへ移動

ロッジにて朝食。
セラードとアマゾンの中間に位置するノブレスへ移動します。(3時間ほど)
石灰岩で構成された多くの洞窟と、青く透明度の高い湖があり、多種の魚が生息しています。透明感抜群の波のない湖や川では、水面からでもハッキリと魚を確認することができます。
トゥリステ川からボートでエンカンタド水族館へ向かいます。水族館敷地内のラゴアで、次の観光スポットで魚と泳ぐため浮く練習をします。水深6mのサロブラ川へ行きシュノーケリング。500mほど川の流れに身を任せシュノーケリングを楽しんだ後、昼食となります。
パンタナールへ向け出発します。(3時間)ホテル到着後、フレッシュ・ジュースをご用意しております。午後はホテル周辺を散策。展望台からパンタナールの美しい日没を眺めます。夜は南半球の満点の星空や、川の音をお楽しみください。
ロッジにて夕食。
パンタナール: Araras Pantanal Eco Lodge宿泊

day4パンタナールツアー

ロッジにて朝食。
朝食後、乗馬エコ・ツアーに参加します。(2~3時間)
プライベート保護エリア内をハイキングにて、パンタナールの動植物を観察します。
ロッジにて夕食。
パンタナール: Araras Pantanal Eco Lodge宿泊
limaramada

day5パンタナールツアー

ピラニアフィッシング!

ピラニアフィッシング!

ロッジにて朝食。
リオクラリーノ川の端に位置するセンチネラ・キャンプへ移動します。カヌー・ツアーで水中動物や鳥などを観察します。ピラニア・フィッシングも可能です。
お昼には、川岸でブラジルの伝統料理シュラスコ風のピクニックランチをお楽しみください。夕方まで自然観察をし、ホテルに戻ります。
※雨季はロッジにて昼食
プライベート保護エリア内をハイキング。モンキータワーへ向かい夕日鑑賞後ホテルに戻ります。
ロッジにて夕食。
パンタナール: Araras Pantanal Eco Lodge宿泊

day6朝日鑑賞ツアー後、空港へ

朝日鑑賞ツアーに出かけます。
ロッジにて朝食。

朝食後、クイアバ空港へとお送りいたします。

帰路。
北米の都市でお乗り継ぎ、日本へ向かう機中で南米を思い出します。
★機内泊

日本に到着。
お疲れ様でした。ご自宅に戻るまでが旅行です。



ブラジル旅程における注意事項



ESTAについて

南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。

ESTA申請ページ(外部リンク)へ

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。
アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために下記をご参考ください。
通常、入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。
飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。
※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。
いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。


パッケージツアー価格

ブラジルの大自然を巡る現地6日間の旅

$2,734
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • 1名様ご参加の場合の料金 $3,421

パッケージ料金に含まれる

  • 現地英語ガイドが同行致します。
  • 日程表記載のホテル宿泊
  • 日程表に記載されたお食事・お飲み物
  • 陸路の送迎・ツアー
  • 一生の記憶に残る風景との出会い

パッケージ料金に含まれない

  • 日本からの往復航空運賃:予約時点によって価格が変動いたします。弊社で手配ご希望の際はお問い合わせください
  • 現地でのチップ:いつもニコニコ現金払い

チップの目安は以下の通り
現地ガイド:20ドル/日
現地ドライバー:10ドル/日
ポーター:1ドル/回


持ち物リスト

  • バックパック/スーツケース
  • 防水ウインドブレーカー
  • 長ズボン/半ズボン/ハーフパンツ
  • スエットシャツ、フリースジャケットなど暖かい服装
  • Tシャツ
  • 下着、靴下
  • 水着
  • 履き慣れたトレッキングシューズ、トレッキング用ソックス
  • サングラス、日焼け止めクリーム、日よけ用帽子
  • 薬(お近くのトラベルクリニックで薬を揃えておくことをお勧めします。)海外一般の薬同様日本のお薬より少し強いので、かかりつけの医者より薬をもらうことをお勧めします。
  • 個人の救急医療品
  • パスポート
  • 多めのビニール袋: 雨で濡れた洋服を入れるため。また防水加工のリュックサックをお持ちになることをお勧めします。
  • プラグ変換器/ 変圧器(必要に応じ)

服装

乾季(6月頃~10月頃)の日中30度ある日でも、朝晩は冷え込みます。体温調節出来る洋服をお持ちください。
また、虫刺され予防に長袖シャツと長ズボンをお勧めします。
靴は履きなれた運動靴をお持ちください。
雨季はカッパなどをご持参ください。

このツアーのお問い合せはこちらから

お名前

お名前 ローマ字

メールアドレス 

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください

 Web検索 友人・知人から TV番組で 地球の歩き方 Off Season その他

お客様人数

ご希望出発日

航空券手配について
 希望する 希望しない

旅行可能日数

メッセージ本文

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内にお送りします。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。