Project Description

ボリビア周遊の旅

サンタクルス・スクレ・ポトシ
・ウユニ塩湖・ラパス・ティワナク遺跡を巡るツアー

ウユニ塩湖だけじゃない!ボリビアの見どころを凝縮しました。
経済都市サンタクルスから古都スクレ、
ポトシ銀山を巡り世界最大の塩湖ウユニ塩湖へ。
さらに世界最高標高の街ラ・パスと世界遺産ティワナク遺跡を訪れる、
ボリビアアンデスの旅、現地6日間

ボリビアをもっと深く知りたい人へ

ウユニ塩湖の人気により観光客が増加の一途をたどるボリビア。
しかし訪れるのは空の玄関口、ラ・パスと目的地ウユニ塩湖だけのようです。
ボリビアは日本の面積の約3倍を擁する、とても大きな内陸国です。アンデス山脈とジャングルがあり、生態系がとても豊かな国であり、紀元前1万5千年の遺跡から、インカ、スペイン統治時代を経て現代に至る歴史と色濃く残る様々な文化、民族の多様性あふれるとてもユニークな国です。
レアメタルやキヌア、チアなどスーパーフードの世界的需要で経済も潤ってきた注目国。
そんな南米文化を代表する国を、ぜひその肌で体感して頂きたいと、この旅行を作りました。

ウユニ塩湖だけじゃない、ボリビアの素顔を発見する旅に行ってみませんか?

ボリビアを、知る旅

ツアー初日は、サンタクルスで活気あふれるラテン文化を感じていただきます。
2日目は飛行機で標高2,800m古都スクレへ。憲法上の首都でボリビアの歴史を学び、現在まで残る美しいスペインコロニアル調の街並みを観光。
スクレからは陸路でアンデスを走り、ウユニまで目指します。途中のポトシでは、ヨーロッパに黄金時代をもたらした銀山の歴史と、現在もこの銀山と生活している人々の暮らしをご覧頂きます。
そして、ウユニ塩湖へ。
雨季に出来る世界最大の大地の鏡がつくりだす、世界一の絶景をお楽しみください。
ウユニからは飛行機でラ・パスへ移動します。
現在のボリビアの経済首都であるラパスでは、特殊な発展を遂げる高山都市とプレインカ時代の巨石文化の遺跡にしてボリビア最大の謎ティワナク遺跡を訪問します。

ボリビアの旅行情報こちら

雨季のウユニ塩湖は天空の鏡

雨季のウユニ塩湖は天空の鏡

このツアーのポイント

アンデスをまたぐ無理ないルート

point
初日はアンデス山脈の西側、標高300mのサンタクルスに集合し移動の疲れを癒やします。
翌日はアンデス山脈を越え、標高2,900mのスクレに滞在します。
3日目は絶景アンデスを陸路で3時間、標高4,000mのポトシまで一気に駆け上がり、その後緩やかにウユニへと下がります。
体を慣らしつつ高山病に備え、最終日標高3,650mのラ・パスを目指します。
(写真はイメージです。実際は飛行機や専用車で移動します)

一番のサービスは『お客様の安全』

政治的に不安定でストライキが多いボリビアにて、最初から最後まで英語ガイドが同行し、おもてなしの心を大事にし、安全で快適な旅をお届けします。
標高の高いアンデスでの滞在では、高山病に陥る可能性があります。ウユニ塩湖では、常に高山病に陥る可能性があります。高山病対策としてベテラン現地ガイドがお客様の体調を管理し、サポートしながらツアーを進めます。
ウユニにおきましては、ツアー中はガイドと現地ドライバーが、夕日や星空ツアー、緊急事態に備えて共に待機しています。

安全運転で、ベストポジションまで移動安全運転で、広大な塩湖の中をベストポジションまで移動。緊急の際にも対応いたします。

こだわりの絶景のポイントへ

塩湖を知り尽くしたドライバーが、水のあるポイントまで皆さんをお連れします。 塩湖を知り尽くしたドライバーが、水のあるポイントまで皆さんをお連れします。
ウユニ塩湖においては塩湖を知り尽くしたベテランドライバーのみ雇用しています。
ぬかるみにはまりやすい場所を避け、広大な塩湖の中から必ず水の張っている場所をみつけます。多くのツアー会社は遠くまで行ってちょうどよく水の張っている場所を探すというサービスを行いません。これは、ガソリンや時間のかかるところまで行く事をドライバーが敬遠してしまうからなのですが、ドライバーたちとの信頼関係を常日頃から構築しているオンリーワンスタッフだからこそ、弊社契約ドライバーは必ず絶景のポイントへとお客様をお連れいたします。


旅の宿はおまかせ下さい

サンタ・クルスでは清潔でモダンな三ツ星ホテル。スクレでは街の中心にある美しいコロニアルブティックホテル。ウユニでは「塩のホテル・ルナサラダ」を確約いたします。ロケーションを第一に弊社基準を満たす気持ちのよいホテルを選んでいます。
ルナサラダはウユニ塩湖のほとりの小高い丘に建ち、見晴らし抜群のロケーションにあります。
また、ラ・パスでは標高の高さと滞在時間の少なさに配慮し、使い勝手の良い5つ星リッツ・アパートホテルをご用意しました。*ラ・パスでは、Ritz Apart Hotel 又は同等クラスホテル宿泊になります。
全てのホテルが3星以上で旅の疲れも癒してくれる安全で快適なホテルです。
ホテルに泊まることも旅の楽しみとしてご提案させていただきます。

宿泊ホテルウェブサイト(外部リンク)
ラ・パス   | Ritz Apart Hotel |
ウユニ塩湖  | Luna Salada |
ウユニの街  | Hotel Samay Wasi |
サンタクルス | LP Hotel |
スクレ    | Hotel de su merced |

訪れる場所

モデル日程


ボリビア周遊の旅 ウユニ塩湖・サンタクルス・スクレ・ポトシ・ラパス・ティワナク遺跡を巡る6日間(日本発着6泊9日)

【サンタクルス発】スクレ、ポトシ、ウユニ塩湖、ラパスへ
モデル日程

day1 サンタクルスに到着

空港到着後ホテルへとお送りいたします。
その後、サンタクルス市街観光へ。
昼食は現地のレストランにて。
夕食はホテルにて。
サンタクルス | LP Hotel 又は同等クラスホテル宿泊

Santa-Cruz1

day2 サンタクルスから世界遺産古都スクレへ

ホテルにて朝食後、フライトにてスクレへ向かいます。スクレ到着後、ガイドと合流しホテルへお送り致します。

スクレ(Sucre)はボリビア共和国の憲法上の首都(事実上の首都はラパス)でありますが、現在ではスクレには最高裁判所があるだけで、その他の国家機関はほぼラパスに集まっています。ボリビア独立時の調印が行なわれた場所で、今も16世紀に建造されて以来蓄積されてきたコロニアル様式の古い町並みが残っています。白く美しい建物が多いため、「白の街」と呼ばれています。1991年、その町並みの美しさからユネスコによって世界遺産(文化遺産)に登録されました。

ホテルチェックイン後にスクレ市街、シモン・ボリバル・スクレによる南米大陸最初の独立宣言書に調印した議会書を見学致します。その後現地の人の生活がわかる生鮮食品マーケットも見学できます。

スクレ | Hotel de su merced 又は同等クラスホテル宿泊

ポトシ銀山

ポトシ銀山

uyuni-sunset

day3 ポトシ銀山を通り、ウユニ塩湖へ

ホテルにて朝食。
朝早くにポトシへと向かいます。アンデスの素晴らしい景色を眺めることができます。(所要時間約3時間)
到着後ポトシの有名なReal Casa De Moneda(貨幣の家)を観光します。ここで、ポトシ銀山から取れた銀をどのように貨幣に変え、ヨーロッパへ輸出していたかを知ることができます。
その後ポトシ銀で繁栄したポトシの町を観光します。厳かなバロック式の教会は一見にしかずです。

昼食はローカルレストランにて。
その後、いよいよウユニ塩湖へと向かいます。(約4時間)

塩のホテルにチェックイン後、お食事をしてごゆっくりお休みください。
ウユニ塩湖 | Luna Salada 又は同等クラスホテル宿泊

day4 たっぷりとウユニ塩湖満喫

塩のホテルで朝食をとります。午前10:00からウユニツアーへ出発です。ウユニ塩湖に映る天空の鏡をお楽しみください。
塩が固まってできる結晶「塩の目」を掘ってを取ることもできます。トリック写真やアーティスティックな写真を撮ったりしながら塩湖で半日を過ごします。昼食は塩湖でピクニックです。夕食は塩のホテルにて。新月のウユニ塩湖星空ナイトツアーでは、ホットワインを飲みながら満点の星空を眺めます。

ウユニの街 | Hotel Samay Wasi 又は同等クラスホテル宿泊

uyuni-picnic

day5 ウユニ塩湖から、世界遺産ティワナク遺跡・ラパス市内観光

ホテルにて朝食。
朝食後、ホテルからウユニ空港までお送りします。ウユニからラパスへ飛行機で移動します。
空港到着後、ティワナク遺跡を観光します。
昼食はローカルレストランにて。
午後は月の谷とラパス市内を観光します。
夕食はラパスのフォルクローレディナーショーをお楽しみください。
ラパス: Ritz Apart Hotel 又は同等クラスホテル宿泊

世界遺産ティワナク遺跡

世界遺産ティワナク遺跡

空港からラ・パス市街地へ下る

空港からラ・パス市街地への眺め

day6 ラパス空港でお別れ

ホテルにて朝食(ロビーにて軽食の用意がございます)。
朝食後、専用車で空港へお送りします。
ガイドとは空港でお別れです。

帰路
北米の都市でお乗り継ぎ、日本へ向かう機中で南米を思い出します。
「現実に行ってきたんだよなぁーボリビア、、、」
★機内泊

日本に到着。
お疲れ様でした。ご自宅に戻るまでが旅行です。

パッケージツアー価格

ウユニ塩湖・サンタクルス・スクレ・ポトシ・ラパス・ティワナク遺跡を巡る 現地6日間

$1,950
  • 2名様ご参加の場合の1名様料金
  • 1名様ご参加の場合の料金 $3,000
  • 英語ガイド
  • 3~5☆ホテル利用

パッケージ料金に含まれる

  • 現地英語ガイドが同行します
  • ご希望のホテルに宿泊
  • 日程表に記載されたお食事
  • 陸路の送迎・ツアー
  • サンタクルスースクレ、ウユニーラパス間の航空運賃
  • 一生の記憶に残る風景との出会い

パッケージ料金に含まれない

  • 日本からの往復航空運賃:予約時点によって価格が変動いたします。弊社で手配ご希望の際はお問い合わせください
  • 石油燃油サーチャージ
  • 現地でのチップ:

チップの目安は以下の通り
現地ガイド:20ドル/日
現地ドライバー:10ドル/日
ポーター:1ドル/回

ボリビア旅程における注意事項

ESTAについて

南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリアに渡航した人は原則としてビザ免除プログラムの適用外となり、米国入国にビザ申請が必要となりました。これは米政府が、2016年1月21日から、テロ対策の一環ととしてビザ免除プログラムの厳格化したことによります。詳しくはこちら。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをおすすめします。
ESTA申請ページ(外部リンク)へ

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。
アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために下記をご参考ください。
通常、入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。
飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。
係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。
※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。
いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
このツアーのお問い合せはこちらから

お名前(必須)

お名前 ローマ字(必須)

メールアドレス(必須)

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください(必須)
 Web検索 友人・知人から TV番組で 地球の歩き方 Off Season その他

お客様人数

参加ご希望ツアー

航空券手配について(必須)
 希望する 希望しない

メッセージ本文

電話番号(必須)

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内に送ります。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。


ウユニへ行くツアー