Project Description

アントニオ・ヒッチャー
アントニオ・ヒッチャーガイド/ベネズエラ
ベネズエラ-カナイマ国立公園-カマラタ-トゥアイワトイ1980年生まれ。ギアナ高地ペモン族。ベネズエラ環境保全運動家で植物学、植物地理学、地質学と新熱帯区の保護活動で知られている。

彼の研究は主にベネズエラグアヤナの非森林無生物群系地域に焦点を当てている。2001年の初頭、到達の難しいテプイ(テーブルマウンテン)地域の探検を始めた。ヒッチャーは40以上の出版物を執筆し、チュルン川とカラオ川上流の最初の植物誌を含む。植物収集家としてのヒッチャーの活動は2003年から2014年が盛んで、彼の植物標本集の数はギアナ高地の600以上の蘭と移管束植物の標本にものぼる。ヒッチャーは、彼の初期の指導者の一人であるオットーヒュバーと密接に活動を行なった。現在はフリーランスガイドとして、BBCやCNN、アニマルプラネットやナショナルジオグラフィック等の撮影コーディネートを手がける。オンリーワン・トラベルでもおなじみの自然写真家高砂淳二氏の写真集Astraのエンジェルフォールの写真もコーディネートしている。オンリーワン代表の山田とも旅をし、すっかり意気投合。現地での自然や文化の共有に励む。


オンリーワンスタッフ