Project Description

さあ!ガラパゴスダイビングへ!

ガラパゴスダイビングクルーズに参加する
現地9泊10日の旅

ガラパゴス アグレッサー号でガラパゴスをダイブする

アグレッサー号は国内基準はもちろん、国際安全基準にを完全準拠して設計されています。ダイバーにとって最高の快適さを追求して設計されたこの船なら安心なダイビングトリップがお楽しみいただけます。
ガラパゴスの海で育った経験豊富な船長を始めクルーメンバーはすべて地の利に長けたガラパゴス人を採用しています。多言語を文通ナチュラリストガイド兼ダイビングマスターが同行し、ガラパゴスの成り立ちや固有種を含め多岐に渡るユニークな海洋生物の生態を詳しく教えてくれます。
ラウンジエリアやダイニングエリアは長い船旅の中で過ごしやすいようデザインされており、客室は広く明るく、エアコン、ステレオもついています。
各部屋には広いプライベートシャワールームがあり、常にお湯が使えます。
ダイビングに出かけている間に、船の上では腕利きのシェフが地元で取れる魚介料理をはじめ、国内外の料理を準備しています。
一日の終りに翌日のブリーフィングを行い、夜が更けてから出航します。
翌日の早朝、目が覚めると新しい島の新しい景色に到着していて、新しい冒険の一日が始まります。


Galapagos Aggressor ガラパゴス・アグレッサー号設備

タイプ モーターヨット
カテゴリ ファーストクラス
長さ 30メートル
ビーム 7.7メートル
収容人数 16人(乗客)
スピード 10ノット
クルー クルー7名

ダイブマスター2名

アグレッサー号デッキプラン クリックで拡大

パッケージツアー

cafecultura

キト宿泊ホテル「カフェ・クルトゥラ」は歴史を感じるオシャレなホテルです

[成田発-キト着]

デルタ便(フライトナンバーDL280)アトランタ経由(DL673)が便利です。

飛行機に預けた荷物はアトランタで受け取らず、直接キトへ届きます。

入国審査を済ましキト行きの飛行機のゲートをご確認してください。

☆午後:キト空港着後、現地スタッフがお客様のお名前のプラカードを持ち空港出口でお待ちしております。

ホテルへ(約45分で到着します。) キトは標高2800mに位置するため、高山病予防のためお水をよく飲み、 糖分を吸収し食事は控えめにお摂りください。

ホテルには飲み水がご用意されておりますのでご安心ください。

★メルキューレまたは同等クラス泊

15世紀縲鰀16世紀に建造されたキト旧市街地

15世紀縲鰀16世紀に建造されたキト旧市街地

ホテルにて朝食後、現地スタッフがお出迎えに参ります。

☆午前:エクアドルの首都、世界遺産キト旧市街観光

キトの天気は変わりやすいため、常に上から羽織れるものを持参ください。

また歩きやすい靴を履いておでかけください。20USドル程度の小額の料金を携帯し、貴重品・パスポートはホテルに預けてお出かけください。

昼食はエクアドル料理をいただきます。

☆午後:ミタデルムンド(赤道記念公園)及びインティニャン(赤道記念博物館)にご案内します

シティツアーは通常午前9時から午後4時くらいまでの予定です。

夕食はホテルにてお食事

★メルキューレまたは同等クラス泊

baltra

バルトラ島(右)のこのあたりでチェックダイブ

ホテルにて朝食後、現地スタッフがお出迎えに参り空港まで移動します。

ガラパゴス旅行に必要のないお荷物はホテルに保管しておくことも可能です。

空港到着後荷物検査をして頂きます。ガラパゴスには植物の種、果物、生物はご持参しないでください。

空港チェックインの後は現地スタッフとは一旦お別れです。

グアヤキル経由(約30分・乗換不要)でガラパゴス諸島バルトラ空港へ

バルトラ空港に到着後、入島管理の長い列ができます。左側の列、観光客用窓口に並びパスポートと100USドル(現金のみ)をご提出ください。

入島管理窓口通過後、空港内右手に荷物受取所がございます。荷物を受取りバディ号のプラカードをお探しください。

バディ号ダイブマスターの案内によりアグレッサー号が係留されている湾へとバスにて移動します。(5分)

クルーズ船乗船後、チェックダイブポイントへ向かいながら昼食をいただきます。

移動中、船内・船上・ガラパゴス諸島内での生活や決まりについての説明をいたします。

バルトラ島北西岸でチェックダイブを1本潜ります。

以降、最終日の夕食以前までのクルーズ中全食事は船の中でいただきます。

baltorome

バルトロメからの景色はザ・ガラパゴス

午前中にサンタ・クルス島プンタ・カリオンとバルトロメ島で各1本ずつダイブします。

昼食を挟んで午後はバルトロメ島で1本ダイブしたあと、バルトロメ島に上陸、ランドツアーを行います。

この島には無数の噴火跡が見られ、荒々しいガラパゴスの原風景が見られます。

ランドツアーが終わるといよいよウォルフ島へ向けて18時間の船旅へと出発します。

朝2本、午後2本、夜1本の合計5ダイブをウォルフ島で行います。

アグレッサー号はガラパゴスダイビングクルーズにしてはかなり貴重なことにナイトダイブを敢行します。

ハンマーヘッドの群れが回遊するウォルフ島でのナイトダイブは何が見れるかお楽しみ!

1月縲鰀5月まで:午前中にダーウィン島で2ダイブ、午後にはウォルフ島で2ダイブします。

6月縲鰀12月まで:ダーウィン島で朝2本、午後2本、夜1本の合計5ダイブします。

ガラパゴスダイビングベストシーズンの6月縲鰀12月(ベスト中のベストは7月縲鰀10月です)のダーウィン島5ダイブは一生の経験となるでしょう!

1月縲鰀5月まで:イサベラ島カボ・マーシャルで朝2本、午後2本、夜1本の5ダイブします。

6月縲鰀12月まで:ダーウィン島で朝2本、ウォルフ島で午後2本ダイブします。

時期によって行く場所が変わるのは、1月縲鰀5月まではイサベラ島沖でマンタのシーズンとなり、6月縲鰀12月まではダーウィン・ウォルフポイントでジンベイザメのシーズンとなるからです。

プンタ・ビセンテ・ロカにはマンボウがいっぱい!

プンタ・ビセンテ・ロカにはマンボウがいっぱい!

午前中は、2013年より加わった新しいポイント、諸島最西のフェルナンディナ島のダグラス・ケープで2ダイブです。

ココではゆるいドリフトダイブをしながら、ペンギンやガラパゴス・ファー・シーライオン、ウミイグアナなどを見ることができます。

午後はイサベラ島のプンタ・ビセンテ・ロカで2ダイブ。

このポイントは水温が14から16度の低温になりますが、マンボウのクリーニングステーションとなっているため、たくさんのマンボウが見られる他、アオウミガメ、ペンギン、コバネウ、ウミイグアナが表層を泳ぎ、底にはレッドリップバットフィッシュという珍魚が海底を歩いている大変面白いポイントです。

プエルトアヨラ名物の魚市場

プエルトアヨラ名物の魚市場

朝、イサベラ島カズンズ・ロックで1本ダイブをします。

ここではガラパゴスアシカが元気よく泳いでいます。

翌日には飛行機に乗るため、このダイビングが最後になります。

午後にはサンタ・クルス島に上陸し、高地で野生のゾウガメを見学します。

アグレッサー号の専属ダイブマスターは皆ナチュラリストガイドの資格も持っているため、島の成り立ちやゾウガメの詳しい生態なども聞くことができます。その後、サンタ・クルス島の街、プエルトアヨラにて自由時間とし、夕食もプエルトアヨラのローカルレストランで食べてから(この食事だけは代金に含まれておりません。お好きなレストランを選んでご自由にお食事をお楽しみください)再び

夜、アグレッサー号に乗り込み夜10時バルトラ島へ向け出発します。

朝食後、バルトラ島で下船、バルトラ空港でチェックインしてキトへ向かいます。

キト空港では現地スタッフがお出迎え、半日観光ツアーをした後に真夜中の便で日本へと発ちます。

時差の関係で日曜日は全移動となり、月曜日に日本に到着します。

パッケージツアー価格


パッケージ料金

$7,395
  • 2名様1室利用の1名様料金
  • パッケージに含まれる
  • キトホテル1室を1名利用、クルーズ1室を2名利用する場合の料金 USD 7,595

クルーズ料金

$5,795
  • 7月2日〜12月31日(オンシーズン価格)
  • 1月1日〜7月1日までまでは $5,595
  • 2名様1室利用の1名様料金

ダイビング機材レンタル/一週間

コンプリートセット

【B.C.D、レギュレータ、ダイブコンピュータ、ナイト・ダイブライト、マスク、スノーケル、フィン、】

175USドル
スクーバセット

【B.C.D、レギュレータ、ダイブコンピュータ】

150USドル
B.C.D 60USドル
レギュレータ(ゲージ、オクトパス付き) 60USドル
ダイブコンピュータ 60USドル
マスク&スノーケル、フィン 50USドル

パッケージ料金に含まれる

  • 6泊7日ガラパゴスダイビングクルーズ旅行
  • 世界遺産キト旧市街と赤道記念碑プライベートツアー
  • キト-ガラパゴス間航空券
  • 再圧チャンバーフィー(35ドル)
  • ナイトロックス
  • クルーズ船内のアルコール・ソフトドリンク飲料
  • 弊社現地スタッフ・キト空港プライベート送迎
  • エクアドル料理レストランでお食事3回
  • キト市内ホテル宿泊費用

パッケージ料金に含まれない

  • 出発地からエクアドル・キトまでの国際線航空運賃
  • ガラパゴス国立公園入島料100USドル
  • Ingalaトランジット・コントロール・カード(20ドル)
  • チップ(クルーズ船によっては最終日にチップを入れる封筒が配られます。)
    チップの目安
    クルーズ船ガイド 20USドル/日
    クルーズ船船員  10~15USドル/日
    現地ガイド    20USドル/日
    現地日本語通訳ガイド 10USドル~/日
  • ダイビング保険(DAN)一週間25ドル(ガラパゴス唯一の再圧チャンバーを使用できるDANの保険に加入が義務付けられています)
  • 各種ダイビング機材レンタル(お問い合わせ下さい)

ガラパゴスダイビング旅程における注意事項

ESTAについて

南米へ旅行に出かける際、アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。
弊社では申請代行を行っておりません。下記ESTA申請ページからご自身で申請願います。ご出発の2週間前までには申請・取得されることをオススメします。
ESTA申請ページ(外部リンク)へ

合衆国内での乗り継ぎに関する注意事項

アメリカ入国時には乗り換えの場合でも、ご自身で必ず荷物を受け取り入国審査と荷物検査を通過します。
アメリカ合衆国内入国から次の便の飛行機乗り継ぎ時間が1時間半以下しかない場合、乗り遅れを防ぐために下記をご参考ください。
通常、入国審査の列にはExpress Lane(エクスプレスレーン)がありますのでこちらを利用します。
飛行機を降りると、乗り継ぎ時間が短い行き先(マイアミやリマなど)を持ち指示を出している係員がいますので、この係員に自分の行き先を伝えてください。
係員の支持に従うとExpress Connectionという札がもらえ、それを見せるとExpress Laneで入国審査をうけることができます。
※上記は、乗り継ぎ空港や日により変わることがございます。
いずれにせよ、通常の列に並ばず、係員に乗り継ぎ時間が少ないことを告げ、指示に従ってください。
このツアーのお問い合せはこちらから

お名前

お名前 ローマ字

メールアドレス 

このサイトを訪れたきっかけについて教えてください

 Web検索 友人・知人から TV番組で 地球の歩き方 Off Season その他

お客様人数

ご希望出発日

航空券手配について
 希望する 希望しない

旅行可能日数

メッセージ本文

送信後に自動返信メールを送らせて頂いております。
担当者からのメールは自動返信メール後24時間以内にお送りします。
アドレスを間違って入力された場合はこちらからのメールは届きませんので、お問い合わせ後には必ず自動返信メールをご確認ください。
迷惑メールフォルダに入っている場合もございますので合わせてご確認下さい。


中南米ダイビングツアー