チリ旅行情報

危険度
幸福度
PPP
銅輸出
外務省による海外渡航情報より。4が最大。チリは0.5
地球幸福度指数。チリは143カ国中46位(2009年)
一人あたり購買力平価。チリは15,500ドルで179カ国中56位(2010年)
チリは銅の輸出額で世界一。年間270億9900万ドルです。2位ドイツ、3位日本と続きます。(2010 年)
チリは北にペルー、東にアルゼンチン、北東にボリビアと隣接した国で、太平洋側に面した南北およそ4300kmの細長い国です。

チリの面積は75万6102平方キロメートルで、これは日本の国土の約2倍にあたります。

チリ・ペソ(略号は$)が使用されています。1US$ = $501.703(2013年7月現在)

紙幣は1000,2000,5000,10000,20000の5種類があります。

コインには、$1,5,10,50,100,500がありますが$10以下のコインはほとんど流通していません。

チリでの両替はレートも悪く、両替所も少ないので両替をすることをあまりお勧めしません。渡航前に十分なドルをお持ちください。
レストランでは食事代の約10%程度をチップとして支払います。

ホテルではルームサービスの利用時や荷物を運んでもらった時にポーターに$500~1000程度のチップが一般的ですが、ベッドメイクには不要です。

タクシーは基本的にチップは必要ありません。

日本との時差はチリ本土で-13時間、サマータイム(10月第2土曜~3月第2土曜)は-12時間です。イースター島はチリ本土より1時間遅れていますので、日本との時差は-15時間、サマータイムで-14時間となります。
電圧は日本と異なり220ボルトで50ヘルツ、プラグは2穴Cタイプです。日本の電化製品を使う場合は変圧器とプラグアダプターが必要です。
水道水は飲用できますが、ミネラルウォーターを購入されることをおすすめします。炭酸入り(Con Gas)と炭酸なし(Sin Gas)がありますので、気をつけてください。
チリの電話の国番号は56です。チリから日本へかける場合は国際電話識別番号00+日本の国番号81+市外局番(最初の0を除く)+相手の番号/ 日本からチリへかける場合は国際電話識別番号001等+010+チリの国番号56+市外局番(最初の0を除く)+相手の番号です。インターネットは広く普及しており、町中のレストランやカフェテリアは無料でWifiが使用 出来るところが多くあります。

文化遺産

  • ラパ・ヌイ国立公園 – (1995年)
  • チロエの教会群 – (2000年)
  • バルパライソの海港都市の歴史的街並み – (2003年)
  • ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群 – (2005年)
  • スウェルの鉱山都市 – (2006年)

チリにはモアイを有するイースター島、南極へと続くパタゴニア、世界一乾燥したアタカマ砂漠など、他には無いユニークな観光地が多々あります。

観光地をそれぞれ別ページで詳しく説明しています。下のリンクからどうぞ
easter

イースター島

イースター島詳細ページ

patagonia

パタゴニア

パタゴニア詳細ページ

atacamat

アタカマ砂漠

アタカマ砂漠詳細ページ

santiagot

サンティアゴ

サンティアゴ詳細ページ

マーブルカテドラル

マーブルカテドラル詳細ページ

チリの行き方

チリの玄関口となる空港はサンチアゴ・デ・チレのアルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港です。

空港コードはSCLです。

HP:アルトゥーロ・メリノ・ベニテス空港ホームページ

1967年に開港した国際空港で、ラン航空の主要ハブ空港でもあります。

サンチアゴには様々なフライトが運航しておりますが、日本からの移動では主に2つのフライトが利用されています。

アメリカン航空

往路 ダラス経由

AA 60:成田発 18時20分 → ダラス着 15時45分

AA 945:ダラス発 21時25分 → サンチアゴ着 9時10分(出発日の翌朝到着)

往路 マイアミ経由

AA 60:成田発 18時20分 → マイアミ着 21時10分

AA 7701:マイアミ発 22時35分 → サンチアゴ着 8時00分(出発日の翌朝到着)

復路

AA 940:サンチアゴ発 21時50分 → ダラス着 6時05分

AA 175:ダラス発10時30分 → 成田着 13時55分(出発の翌々日到着)

往路 ロスアンゼルス経由

AA 170:成田発 15時55分 → ロスアンゼルス着 6時05分

AA 7675:ロスアンゼルス発 14時00分 → サンチアゴ着 6時50分(出発日の翌朝到着)

復路 ロスアンゼルス経由

AA 7669:サンチアゴ発 22時30分 → ロスアンゼルス着 7時45分

AA 169:ロスアンゼルス発 12時00分 → 成田着 15時50分(出発の翌々日到着)

デルタ航空

往路 アトランタ経由

DL 296:成田発 15時30分 → アトランタ着 14時40分

DL 147:アトランタ発  22時35分 → サンチアゴ着 9時10分(出発日の翌朝到着)

復路 アトランタ経由

DL 146:サンチアゴ発 20時40分発 → アトランタ着 5時35分

DL 295:アトランタ発 13時15分 → 成田着 16時20分(出発の翌々日到着)

3ヶ月以内の滞在であれば、ビザは不要です。パスポートの有効残存期間は、帰国時まであれば問題ありません。

【アメリカ経由で中南米へ渡航する際はESTAが必要となります。】

◆ESTA(エスタ)

ビザなしで渡米する場合、2009年より電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が導入され、事前に渡航認証を取得しなければなりません。申請は渡航の 72時間前までに、ESTA専用のウェブサイト( https://esta.cbp.dhs.gov/ )から行なってください。日本語の手続きの案内に従い、申請者情報、パスポート情報、渡航情報、米国滞在中の住所(滞在先のホテル)などの必要事項をロー マ字で入力す る。料金は有料で$14。アメリカン・エキスプレス、マスター、ビザなどのクレジットカード、またはデビッドカードで決済できます。

情報なし

在チリ日本大使館

住所・連絡先

Ricardo Lyon 520, Providencia, Santiago

地下鉄1号線 Los Leones 駅より徒歩5分

電話番号: 02-2232-1807(大使館代表) 02-2232-1809(領事部直通)

02-2232-1808(広報文化班直通)

大使館開館時間における領事部直通電話は、日本語のできる職員が応対します。

FAX番号: 02-2232-1812(大使館代表)

大使館へFAX送信される場合には、担当部署名または担当者名をご記入下さい。

メール: contactoembajadajapon@sg.mofa.go.jp

開館時間・休館日

月曜日~金曜日

午前:09時00分~12時30分 (電話でのお問い合わせは13時00分まで)

午後:15時00分~17時30分 (電話でのお問い合わせは17時45分まで)

人身事故等緊急の場合は、夜間・休日を問わず上記時間以外でも対応しています。

大使館開館時間外に緊急の必要がある場合には、02-2495-8432までご連絡下さい。

通常の旅券発給、各種証明手続き、査証手続き等に関するお問い合わせは、大使館開館時間にお願いします。入館には旅券又はチリ国身分証明書等(顔写真付き)をご持参下さい。

2013年休館日:土曜日・日曜日および次の祝日
1月 1日(火)  元日 *
1月 2日(水)  行政機関の休日
3月29日(金)  復活際*
4月29日(月)  昭和の日
5月01日(水)  メーデー*
5月21日(火)  イキケ海戦記念日*
6月29日(土)  聖ペドロ、聖パブロの日*
7月16日(火)  聖母カルメンの日*
8月15日(木)  聖母昇天祭*
9月18日(水)  ナショナルデー*
9月19日(木)  陸軍記念日*
9月20日(金)  連休*
10月12日(土)  米大陸発見記念日*
10月31日(木)  キリスト教会の日*
11月01日(金)  万聖祭*
12月8日(日)  聖母受胎の日*
12月25日(水)  クリスマス*
12月30日(月)  行政機関の休日
12月31日(火)  行政機関の休日
合計20日間(*はチリの祝祭日)

チリへ行くツアー