バハマの旅行情報
Bahamas

フロリダ半島の東沖から南東に、約800kmに渡って連なる島々と珊瑚に囲まれた島国バハマ。
カリブ屈指のリゾート地であり、セレブが休暇を楽しむ場所にもなっています。
地球上でも類を見ない美しさを誇り透明度が高いバハマの海は訪れる人々を魅了しています。

バハマの概要とベストシーズン

バハマ国、通称バハマは、西インド諸島のバハマ諸島を領有する国家です。700以上ある島々の中の95%以上が無人島であり、人が住んでいるのはごくわずか。英語圏に属し、海を隔てて北西にアメリカ合衆国のフロリダ半島が、南西にキューバ、南東にハイチが位置します。首都はニュー・プロビデンス島のナッソーです。

ベストシーズンは乾季の12月から3月
季節は乾季と雨季に分かれ、11月〜4月が乾季、5月〜10月が雨季にあたります。他のカリブ海諸国同様に、雨が少なく暑さも和らぐ乾季、特に12月〜3月がベストシーズンとなります。
雨季には湿度が高くなりますが、貿易風の影響で比較的過ごしやすく、年間を通して温暖な気候です。7月中旬から10月にかけてはハリケーンのシーズンとなりますので、この時期に訪れる際は、ハリケーン情報を確認し暴風雨にそなえ防水衣服を準備するなどの注意を払いましょう。
  • 年間平均気温

約800kmに渡って連なる島々

バハマの見どころ


ナッソー
Nassau

バハマの首都

ナッソー
(ニュー・プロビデンス島)

バハマの中心地ですが、のんびりした空気の流れる親しみやすい街です。カラフルな街並みやカリブの海賊を思わせる場所にも出会えます。

エルーセラ島
Eleuthera

ピンク色のビーチ

エルーセラ島

ナッソーの東に位置し、20ほどの町や村が存在する島です。ピンクの砂浜のビーチが有名で、細かく砕けたピンクの貝殻がビーチを鮮やかな桃色に染め、青く美しい海とのコントラストが訪れる人々を魅了します。

エグズーマ諸島
Great Exuma

海の透明度はピカイチ

エグズーマ諸島

ターコイズブルーに広がる海に、かつてイギリス領だった面影を残したパステルカラーの街並み。そして野生の豚と泳げるビーチがあり、イグアナにも出会えたりと動物との触れ合いが楽しめる島です。

バハマへの行き方


直行便はありません。ニューヨーク、アトランタ経由などで最低16時間かかります。ニュー・プロビデンス島以外の島には、基本的にはナッソーから船や飛行機での移動になります。バハマ内のどこに行くにもナッソーを経由することがほとんどです。

バハマへ行くツアー