アルゼンチン旅行情報

危険度
幸福度
PPP
ワイン
外務省による海外渡航情報より。4が最大。アルゼンチンは1
地球幸福度指数。アルゼンチンは143カ国中15位(2009年)
一人あたり購買力平価。アルゼンチンは15,854ドルで179カ国中50位(2010年)
データのある国のなかで、アルゼンチンはワインの生産量がスペインについで世界第2位です。
アルゼンチン共和国、通称アルゼンチンは、南アメリカ南部に位置する連邦共和制国家です。

西と南にチリ、北にボリビア・パラグアイ、北東にブラジル・ウルグアイと国境を接し、東と南は大西洋に面しています。

ラテンアメリカではブラジルに次いで2番目に国土が大きく、世界全体でも第8位の領土面積を擁します。2009年のGDPは約3100億ドル(約27兆円)であり、神奈川県よりやや小さい経済規模です。

アルゼンチンペソを使用しています。国際通貨コードはARS。

1USドル= 5,43ARS (2013年7月現在)

紙幣には2, 5, 10, 20, 50, 100 ペソがあり、硬貨には5, 10, 25, 50センターボと、 1, 2ペソがあります。

【レストラン】料金にサービス料が含まれていない場合、料金の10%程度が一般的です。カフェや軽食の店でチップを置いていく人はあまり見かけません。

【ホテル】ベルボーイなどに荷物を運んでもらったときは、US$1程度(ホテルのランクによります)。メイドには50¢ほど。

【トイレ】管理人のいるトイレを利用するときは置かれている皿に20~50¢程度を置きます。

【タクシー】基本的に不要です。

【空港のポーター】US$1程度。

【現地旅行ガイド】ツアー料金の10%程度。

日本との時差は-12時間です。
電圧は220~240ボルト(V)、50ヘルツ(Hz)。プラグはC型を中心に、3穴のBFタイプ、2Oタイプ、SEタイプがあります。日本の電化製品を使う場合、変圧器とプラグアダプターを持参ください。
水道は整備されていて飲用も可能ですが、ミネラルウォーターを購入して飲んだほうがいいでしょう。

日本から⇒アルゼンチンへ

010(国際電話識別番号)+54(アルゼンチンの国番号)+11(市外局番の0を取った番号)+1234-5678(相手先の番号)

アルゼンチンから⇒日本へ

00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+3(市外局番の0を取った番号)+1234-5678(相手先の番号)

文化遺産

  • グアラニーのイエズス会伝道所群 – (1983年、1984年拡大)
  • リオ・ピントゥラスのクエバ・デ・ラス・マノス – (1999年)
  • コルドバのイエズス会伝道所とエスタンシア群 – (2000年)
  • ケブラーダ・デ・ウマワーカ – (2003年)

自然遺産

  • ロス・グラシアレス – (1981年)
  • イグアス国立公園 – (1984年)
  • バルデス半島 – (1999年)
  • イスキグアラスト/タランパヤ自然公園群 – (2000年)

アルゼンチンにはブラジルとの国境沿いにあるイグアスの滝、そしてチリと共有するパタゴニアがあり、首都ブエノスアイレスを中心に魅力あふれる観光地がたくさんあります

それぞれ別ページで詳しく説明しています。下のリンクからどうぞ

patagonia-t

パタゴニア

チリとアルゼンチンにまたがる南緯40度よりも南の地域、パタゴニア。日本の3倍の面積を誇るこの広大なエリアでは山、海、森、湖、川、そして氷河といった大自然を心ゆくまで楽しめます。

パタゴニア詳細ページ

iguazu1

イグアスの滝

アルゼンチンとブラジルの国境沿いにある世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝。大迫力の滝の魅力を堪能してください。

イグアスの滝詳細ページ

buenosaires

ブエノス・アイレス

アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスは南米一のグローバルシティです。アルゼンチン・タンゴの生まれ故郷であり、人気サッカーチーム、ボカ・ジュニアーズのホームタウン。南米のパリと称される魅力にあふれた街です。

ブエノス・アイレス詳細ページ

アルゼンチンの行き方

90日未満の観光目的滞在はビザ(査証)不要です。

【アメリカ経由で中南米へ渡航する際はESTAが必要となります。】

◆ESTA(エスタ)

ビザなしで渡米する場合、2009年より電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が導入され、事前に渡航認証を取得しなければなりません。申請は渡航の 72時間前までに、ESTA専用のウェブサイト( https://esta.cbp.dhs.gov/ )から行なってください。日本語の手続きの案内に従い、申請者情報、パスポート情報、渡航情報、米国滞在中の住所(滞在先のホテル)などの必要事項をロー マ字で入力す る。料金は有料で$14。アメリカン・エキスプレス、マスター、ビザなどのクレジットカード、またはデビッドカードで決済できます。

アルゼンチン入国の際に必須の予防接種はありません。ただし外務省によると成人・小児ともにA型肝炎,B型肝炎,破傷風の予防接種を受けてから入国されることをお勧めされています。

在アルゼンチン日本大使館

住所・連絡先

Bouchard 547 Piso-17, Buenos Aires, Argentina

Tel: (54-11) 4318-8200 / 8220

開館時間・休館日

開館時間:9:00~18:00

<領事業務窓口時間>

8:45~12:30 および 14:00~17:15

2013年休館日:土曜日・日曜日および次の祝日
1月 1日  年始休暇
3月29日  聖金曜日 *
4月2日  退役軍人の日およびマルビーナス戦争戦没者追悼の日
5月 1日  メーデー
5月25日  最初の政府を記念する日(五月革命記念日)
6月第3月曜日  国旗の日
7月9日  独立記念日
8月17日  サン=マルティン将軍の命日
10月12日  民族の日
12月8日  聖母受胎日
12月25日  クリスマス

アルゼンチンへ行くツアー