Profile Picture

三浦身知子
三浦身知子ペルー セールス・手配

自己紹介

生まれも育ちも山口県。高校三年の夏休みに中国を訪れ、大陸の凄まじい熱気と活気にやられてしまい、大学は中国語専攻に進む。
卒業後は北九州において、東アジアの顧客を担当に約六年間のサラリーマン生活を送るが、学生時代からの心の支えである旅への想いが抑えきれずとうとう仕事を辞める。
そんなある日、「ペルーに行かなきゃ!」とふと思い立ち、南米周遊の旅へ。
旅も終盤、ペルーのプーノにある小さな島タキーレに訪れ、ランチの時に隣に座っていたペルー人が、気づいたら人生の伴侶となっている!
そして日本の暮らしからスペイン暮らしを経て、現在ペルーの暮らしへ。
周囲よりも自分が一番未だに驚いています、この大きな人生の変化に。
現在ペルーの首都リマにて子育てをしながらペルー暮らしを満喫中。
旅、旅の計画を練る、ウクレレ、ヨーグルト/納豆作り、夏の夕焼け鑑賞、自然食品店巡り
コロッケ、チョコレート、ビール、豆類、ペルーのじゃがいも、山口県産しそわかめふりかけ
わたしにとって人生で必要な能力は、
いかなる状況でも五感を使って如何に楽しむか。
旅は、その「如何に楽しむか能力」をフルに活用し、試され、養うところでもある。
アクシデントも見方を変えると必然的なミッションだったり。
そう思うと、一度きりの出会いも目の前に広がる景色も、全ては意味あるものに変化する。
そしてそれらを享受し自分の彩りの一部にする。それがわたしにとっての旅。
・・・要は、旅も人生も楽しみましょう、ということです!
ペルーはコスタ(海岸沿いの砂漠地帯)、シエラ(アンデス山脈周辺の高地)、セルバ(アマゾン流域のジャングル)に分かれ、気候も食事も地域によって様々です。
マチュピチュだけではない、様々な顔を持つペルーを、五感で味わって頂くべく、全力でサポートさせていただきます。
特に、ペルー料理はなんで日本でブームが来てないの!?と思うくらい、美味しいものばかり。
テレビやネットでは知り得ない、本物のペルーを味わいに来てください!