今期最後の新月ツアー(ペルー・クスコ編)

今期最後の新月ツアー(ペルー・クスコ編)

 

はじめまして!今日はOnly One新入りのともみが更新いたします!

本日は早朝にリマを出発し、クスコへ到着。
リマも涼しかったのですがクスコは肌寒く、ウィンドブレーカーの上にダウンを羽織ってました。
平地のリマに比べ、標高約3500mある高地のクスコはすこし空気が薄く感じました。

クスコに到着し、まず最初に遺跡めぐりへ向かいます。
サクサイワマン、ケンコー・タンボマチャイ、コリカンチャ遺跡を訪れます。

標高約3700mにあるサクサイワマン遺跡。

fhasfkdl

高山病にならないよう、ゆっくりゆっくり進みます。

すると目の前にドカーーーンと巨大な石造建築が見えてきます。

sajskajka

城塞だったといわれるサクサイワマン。
スペイン人の侵略により、クスコの石畳やカテドラルの建設などに使われる石材の一部をここから持っていってしまったそうです。
なので、今は土台部分だけが残っています。

お天気もよく、空気がとっても美味しくて自然の美しさに感動しました。

ndjvsdvndkvn

遺跡一つ一つ肌触りや形が違って面白い!
どうやって運んできたのか、どうやってこの石を積み上げたのか、インカの不思議がたくさん詰まったパワースポットです。

羊も抱っこしました!とっても可愛くないですか?

dkjfadfjaodf

小さくて軽かったです。

遺跡めぐりの後はローカルレストランでペルー料理を楽しみ、市街観光へ向かいます。
チョコレート専門店へお土産を探しに行ったり、アルパカ製品のお店へ行きました。

vdfkjgdafogaofkh

クスコはリマとはまったく違う、古風で南米とヨーロッパが混ざったとても心地のいい町です。

12角の石も見ましたよ!

fsdjfsadgksdgarfh

たーっぷりクスコの観光を楽しんだ後は、マチュピチュ行きの列車に乗るためオリャンタイタンボ駅へ向かいます。
車で約2時間。この道中の景色が絶景でした!!

jcjadcbjxc

思わず息をのみます!
広がるアンデス山脈と沈んでゆく太陽が台地に広がる緑を照らして、とても特別な世界を作り出してくれます。
モーターサイクルダイアリーズで見た景色だーーーーーっと思わず声が出てしまったほど。

オリャンタイタンボ駅からマチュピチュ駅までまた約2時間列車(Peru Rail)に揺られ、無事マチュピチュ駅に到着です!

列車の中で初めて飲むインカコーラ!

fsdjfsdjgnarklg

味は・・・・・笑

とっても楽しかった1日!
明日はいよいよマチュピチュへ!!!
ワクワクドキドキです!
どうか1日晴れでありますように(^^)

By | 2018-05-12T10:12:34+00:00 4月 26th, 2015|Tomomi, ツアー報告, ペルー|0 Comments

About the Author:

フォトグラファー、ダイブマスター、ウェブマスター、ジャパニーズ、パパ、ラスタ。

Leave A Comment