えみのキューバ一人旅 エピソード1

//えみのキューバ一人旅 エピソード1

えみのキューバ一人旅 エピソード1

2018-07-17T13:18:45+00:00

「中島えみ様」
 今朝、職場でメールチェックをすると、中南米旅行会社「オンリーワントラベル」から返事が届いていた。最近行く事に決めた、キューバ旅行についての最終案内だ。
 お盆は仕事で休みが取れなかったので、人よりちょっと遅い夏休みは海外に行きたいなぁと思っていた。前から中南米は気になっていたが、女性の一人旅は心配で、なんとなくいつもリストから外していた。英語は喋れてもスペイン語は喋れないし。きっと団体ツアーに参加すれば、そんな心配は要らないのかもしれない。でも、添乗員さんが旗を持ってゾロゾロ団体で行動するツアーは苦手なのよね..。ちょっとかっこ悪い。
 この会社「オンリーワントラベル」は、去年キューバに行った職場のゆりちゃんが勧めてくれた。お母さんと旅行したらしい。
 早速ホームページを見てみた。むむ。社員が若いじゃないか!パナマが本社でスタッフは日本人。普通の日本の旅行会社とは何か違う雰囲気が、ホームページからすでに漂っている。人と同じが嫌いなゆりちゃんが、この会社を選んだのも納得。  私が気になったのは「毎週土曜日催行の日本語混載ツアー」。本当は、予算があればカスタマイズのプライベート旅行にしたかったが、先月の両親の結婚記念日に北海道旅行をプレゼントしたばかりなので、あまり贅沢は言ってられない。混載ツアーは私の希望に一番近いので、とりあえず問い合わせフォームから連絡してみたのが2週間前のこと。何度か担当者とやり取りして、一人旅の不安が払拭されたので申し込みを決めた。キューバは、意外にも治安が良いらしい!女性の一人旅にお勧めだと担当者が教えてくれた。

キューバの首都ハバナ

キューバの首都ハバナ

 旅行日は、12月30日(土)日本発で同日にキューバに到着する。問い合わせの後、すぐに詳細な日程表を送ってくれた。現地3、4日や7日間の日程もあるが私は休みが結構取れたので、ちょっと贅沢にキューバのリゾート地「バラデロ」を含んだ現地発着8日間の日程にした。ビニャーレス、トリニダー、サンタクララなど私が行きたい場所が全部含まれている。夕食はついていないので、夜は一人でフラフラ飲み歩きできそうだ。団体ツアーは嫌だと当初は思っていたが、このツアーは2~8名の少人数で 年齢層も様々。ツアーの写真を見せてもらったら、行きたい気持ちが一気に高まった。

 仕事後、今朝届いたメールをじっくり確認したが、最終の日程表や役立つスペイン語リストが送られていた。
いよいよ、キューバ行きが近づいてきた。
~次回に続く~

キューバには音楽が溢れている。

キューバには音楽が溢れている。

Leave A Comment